ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3395】 煮干しそば虎空 (東京・大塚帝京大学) 味玉煮干しそば+玉ネギ 〜この地域トップクラスの質感と人気のライト煮干し!

堀之内から移転!変わらず地域の煮干し人気店
 
 休日の朝・・・身体が重い。全身の疲れが残ってるという感じで、寝過ごしたわりにはスッキリしません。ラーメン活動をしたくなるような天気でもありましたが、都内を散策する気力が出てこず。今回は、車でサクッと移動できるところを探して、活動することとしました。久しぶりに八王子方向へ・・・・そうなると名店狙いか!!。奮い立たせるように目標設定しますが、道路混雑も半端なくて放心転換。今回はこちら「煮干しそば虎空」さんへ。
 

f:id:TOMASSOON:20180908110639j:plain

 
 
 堀之内から移転。今の場所は同じグループ内の「煉虎」があった場所。その居抜きで営業というスタイルですね。ここはクルマが置きやすい(近くに駐車場完備)ので、それがポイントだったかもしれません。近くに帝京大学があるので学生さんたちも利用多いですが、何と言ってもクルマ利用のファミリー客も多い感じ。正午近くなると続々と集まって来るようです。
 

f:id:TOMASSOON:20180908110727j:plain

 
 
 煮干し専門店だと思ってたら、鶏白湯もメインラインナップにありました。ここは身体に喝を入れんと濃厚鶏白湯も考えたんですが、「玉ねぎ」のボタンを見つけると強烈に煮干しに引き戻されてしまいました。そんな訳で、今回は「味玉煮干しそば+玉ネギ」とさせてもらいましょう。
 

f:id:TOMASSOON:20180908110640j:plain

 
 
 
 
ライト煮干しはしっかりビターで甘みも忘れない!仕上がりがタイプの味
 
 ところで最近身体が怠いのは、ちょっとお腹が出て来たように脂肪がついて重くなったのかな?と考えてます。煮干しというのは、実は内燃効果もあるようなことを聞いたことがある・・・。だったら濃厚煮干しでもと思うがそれはそれでガッツリとカロリーが多そう。そんな意識も実はあって、朝からライト系の煮干し食おうかなーなんて、思ってたのでした。最初の目的を思い出していたところで、配膳が完了。それはこんな麺顔でした。
 

f:id:TOMASSOON:20180908110654j:plain

 
 
 おおお!ちょうど今食べたかった「ライト系煮干しそば」の王道!。サラサラしたスープには煮干しエキスの溶け込みを感じられますし、追加した玉ねぎ微塵が実にフレッシュで生き生きと感じる!。また極太メンマも優しい感じだし、Lサイズ味玉が妙にそそる色合いで光ってる!。チャーシューは一枚で十分!。バラ肉の甘さが見ただけで伝わって来るよう・・・。素晴らしい!。
 

f:id:TOMASSOON:20180908110655j:plain

 
 
 さてスープから味わいますが、優しく煮干しが染み入るとはこのこと。決してアニマルオフではありませんが、煮干しのエッセンスをダイレクトに、そして優しく安らぎを与えんと行った風合いです。まず煮干しのニボっとした軽い苦味が非常に上品。苦味が香ばしさと区別がつきにくい感じで、淡麗というシャープさよりもナチュラルという寄り添い感が前面に出てます。そして煮干しならではの甘みがいいね。片口系でビシっと響くのもいいが、甘みでお出汁のように啜ることができるエキス感もなかなか。これなら、ファミリーにも受ける本格煮干しと言えましょう。
 

f:id:TOMASSOON:20180908110710j:plain

 
 
 そして何と言っても玉ねぎの追加は成功です。玉ねぎのエキスから滲む清涼感が、煮干しの風合いとコラボ。玉ねぎも「苦味」と「甘み」のエッセンスを持ち合わせるので、相性抜群です。ドキドキ歯に微塵が引っかかり、シャリシャリとした歯ごたえを産む事がありますが、それもトッピング役割みたいで面白い。このスープを味わってゆくうちに、ゆっくりと体調が回復に向かうのが自分でもわかります。
 

f:id:TOMASSOON:20180908110657j:plain

 
 
 
 
クツクツ感がやはりお似合い!凛々しさ感じるストレート細角麺がナイス!
 
 いろんな煮干しそばがあるけど、やはり私は「パツパツ」とした歯ごたえを期待したいね。この一杯はその趣向のど真ん中で、実に麺の風合いが楽しめます。漆喰のようにきめ細かく熟成した地肌は、ツルツルと滑るよう。口当たりライトにして、ズボボボっとすすり込み、前歯を当てて見ると、超ハードなテンピュールのように低反発にして、パツパツと脳裏で鳴るかのような、明確な歯ごたえがナイス!。実際は多少汁を吸い込んでいるのを分かっているんだが、低加水の歯ごたえに酔いしれます。
 

f:id:TOMASSOON:20180908110711j:plain

 
 
 ツルツルしていて、どうやって引っかかるのかが不明ですが、玉ねぎの欠けらがよく混じります。奥歯でもろとも潰す時は、クッシリクシクシとした感触の中に、シャリシャリと一瞬感じる部分もあり、そんな面白みが楽しい。ハードな麺でも麺と麺が寄り添いやすく、意外にサラサラとしたスープをよく持ち上げます。なので奥歯で咀嚼した時は結構、スープの味わいも感じる。やっぱりこのタイプの麺は好きだな・・・。
  

f:id:TOMASSOON:20180908110712j:plain

 
 
 
 
定番と安定の豚バラ肉旨し!
 
 控えめに見えますが、チャーシューもテッパンの旨さです。味玉もハズレがないが、豚バラ肉もハズレがないね。バラ肉を褶曲させた感じで、肉身と脂身の層がパラレルに渦巻いているのが美しい。周囲は脂身の多い部分をしっかりとキープしてあり、そこにタレが深く滲んでいるところが最高に上手いね。塩気を含んでいるのに甘さすら覚える。煮干しスープの熱にほだされたように、脂身が全体的に揺らめき、箸で容易に解れる。大切にふた切れに分けて堪能いたしました。
 

f:id:TOMASSOON:20180908110656j:plain

 
 
 
 
味玉にハズレなし!出汁混じりで熟成感じる甘みが素晴らし!
 
 やったー!味玉が完璧!。薄味の出汁が深く均一に染まってます。白身が完璧で浸透の部分的差異が一切見られず、全体が薄い乳白色になってふわふわ。そしてもちろん卵黄も完璧。和菓子か!と思うほどの甘さの上品さと濃厚さ。そして全体的にペットリとしたとろけ具合がナイス。舌全体にねっとりと粘り付き、味わいを隅々まで堪能させてもらえました。嗚呼、やはり味玉にハズレなし!。
 

f:id:TOMASSOON:20180908110713j:plain

 
 
 
 
総じまして、「この地域トップクラスの質感と人気のライト煮干し!」
 
 ・・・と言う他ないでしょう。こりゃ週末なら家族づれが来るよね。ちょっとこの界隈では比類無し的な煮干感なのでプレゼンス高め。今後も定点観測ついでにちょくちょく寄せていただきます。煮干し以外も何やら旨そうですしね!。これからも応援です。そんな感じで宣伝気分が残るまま、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
   休日に
   鬱憤晴らす
   旅の空
 
 
   煮干し漂う
   旨しな虎空
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
YouTubeにまとめてみました!

関連ランキング:ラーメン | 大塚・帝京大学駅松が谷駅