ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン2862】 ラーメン大至 (東京・御茶ノ水) 冷やし中華

<夏恒例の限定!待ってましたーと言いたかったが・・・・>


 とある週末に仕事で完璧に油断をしてしまい、下手打ってもうターーーーー。悶々と過ごしたこの数日間。いやー・・・参った参った。自分に甘くなってたなーと反省しきり。しかしなんとか最悪の事態を免れたか???ということで、帰り道の晩飯に「ラーメン大至」にやってまいりました。この店は、個人的に大きな成果があったり、大失敗をして盛り返すぞとかの機会によく利用しているのです。だから、今回はちょうど良いかなーということで・・・訪問しました。







 いや・・・・理由は半分本当、半分ウソ。Facebookで、冷やし中華を始めたとの情報があったのも、訪問するモチベーションにはなっていた(笑)。しかし、その冷やし中華のリリースについて、店側のコメントでは、「スープ切れ対策」だとのこと。冷やしだとスープが少なくて済むからみたいなんだけど・・・・そういうの正直に言わんでくれ給え。あまりいらぬ情報だよ・・・。でも、少しでもたくさんの客に食べてもらいたい!と言う配慮でもあったりするわけで・・・・考え込むと難しい。


 冷やし中華始めました


 ・・・これだけで良いかも。



     










<カニかま大好きカニかま星人!意外に凝ってる具材たち>


 いやねーーー歳食うとへそ曲げるばかりで、ごめん。そんな怪訝な感じであっても、やはり注文してしまうオレです。そんな一時的な迷いでは信頼は揺らがないのだ。しかも「冷やし中華」強化期間中ですからねー。意地でも食いたいのだ。そんな感じでスタートですが、トッピングの「カニかま」でもういつものご機嫌状態に戻ってしまいましたわー。フランスでは、「SURIMI(だったっけ)」と呼ばれるほどに、確固たるプレゼンスを持ち合わせる食材なんだそうだ。食の都の住人も結構「べた」な庶民なのだね(笑)。私はカニかま大好き「カニかま星人」ですー。







 その他のトッピングは、いつもの3兄弟(錦糸卵・きゅうり・ハム)。それ加えて鶏肉のほぐしが投入されとります。なかなかさっぱりと頂けるので、涼を感じる一杯としてはなかなかです。さらに面白いのは、生姜の甘酢つけ???のスライス???。紅生姜だと今回はかなりトーンダウンしたでありましょう。しかしこの生姜の味わいが中々お酒にも合いそうな気がするほど、個人的にはハマったかも。最終的にレンゲを使ってかき混ぜてグジャグジャにしてしまったけど、麺と生姜が合わさったはごたえなんかは、中々鮮烈でしたー。




















<多加水の滑らかさに程よくハードなクッチリ歯応え〜〜>


 冒頭で文句言っておきながら、麺は旨かったのです(苦笑)。いつもの多加水ストレート細麺なんだけど、220gもあってちょうど腹八分目の塩梅。モチモチとした感覚がいつもより引き締まっていて、ハードな感じでクッチリクチクチと、前歯で刻みつつ千切ります。意外にタレが少なめで、和がらしが溶けると粘度を少し感じるのか?。それが麺にとてもよく絡むようになり、味わいや風味としても豊か。冷たい麺で味わい濃ゆ目というのは嬉しい限りです。







 もうトッピングもさることながら、ズボボボボーーーッと啜りまくります。先客3名をあっという間に追い越して、フィニッシュ。本当は飲み込んでいるだけで、噛んでいるのか自分でも分からなくなることがあるけど、今回はまさにそれ。滑りもさることながら、単純に旨かっただけなのか?












<オーソドックスな醤油ダレが微妙に動物系エキスがにじむ??>


 本当に、嫌になる程に定番王道の醤油だれです。ほのかな酸味の奥にはまろやかな甘みを感じる。甘みが香る醤油だれ。今回は胡麻系の香ばしさを感じません。スッキリ醤油ダレ?・・・と思いきや、麺のエキスや香味油の味わいも混じって、なんだか濃ゆい旨味を感じます。冒頭にちょっと嫌味を語った通り、タレの量は少なめで、麺を食い切るとタレは少ししか余らなかった。混ぜそば感覚の冷やしと言えなくもないか???。







 あ、そうそう。冷や中と言えば酸っぱくなくては!という方は、テーブルセットのお酢を投入してください。「お酢と出ます」から。












 総じまして、「極めてオーソドックスな冷や中なのに、どこかが混ぜそば感覚!」と言う感想で、大至らしい大いなる普通感とも言えなくもない。情報とそれによる先入観がなければ、本当はもっと楽しめたのではと思っております。ま、くどいところも歳食った証拠でして、これ以上は言いますまい。さらっと自己反省も込めて詠ってもう寝ますわー。明日も早いし!



   油断して
   ピンチ何とか
   切り抜けた?



   冷や汗かいて
   ご褒美冷や中



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!



東京都文京区湯島2-1-2 佐藤ビル1F

冷やし中華はじめました

冷やし中華はじめました

ミニのぼり 9725 冷やし中華始めました

ミニのぼり 9725 冷やし中華始めました