ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン450】 麺や而今 (大阪・鴻池新田) カレー中華・大盛り

【またまた・・・・来てしまった・・・鴻池新田駅

 最近連続訪問が、多いな・・・。さて、ボチボチと有名になりつつありますね。開店時間丁度に伺うと一応、全部のテーブル、カウンターにお客さんがおられましたね・・。それにしても、店の前の白い自転車をみると、白いスポーツサイクルがある・・・・。あの有名ブロガーさんかな?とも思いつつ、一番奥のテーブルに着席したりました。もし、あのブロガーさんやったら、ハヅいしね・・・。バシバシ写真とってて、ぶつぶつ言うてるところ比較されると・・・。さて、今日は、久しぶりにカレー変態を全開させてもらいまっせぇ〜!



【おおう・・・・定番のようで、ごっついとろみあるカレーやなぁ・・・】

 まず着丼して思うそのビジュアル・・・・、「濃厚やな・・・」の一言。鶏とろみそばのスープにカレールーを混ぜたかのごとく、コッテリ感で表面が光っています(単なる光の加減?)。これは、ご飯にあいますねー。ここのレンゲは、はっきりいって頼りないプラスチック製なのですが、トロミでゆがむのとちゃうか?とも思える程の濃度です。

 そして、結構パンチあるカレーやがな・・・・。家庭的スパイシーなカレーでして、うどんではやや強すぎる辛さかな・・・。しかし、ボディーがあのこってり鶏白湯ですから、濃厚鶏スープの甘みをしっかり感じることができます。味は輪郭丸めな辛さなんですが、この鶏甘みがなせる業かと・・・。非常に滑らかで粒子感がまったくなく、ゆえに刻みネギのシャキシャキが際立ちます。旨いっす・・。



【これではっきりしました・・・・麺の使い分け】

 麺は、鶏とろみそばと同じでした!ということで、ラーメンと、和え麺系で使い分けておられ、しかもラーメンにはやや縮れ麺中太、和え麺系では、ストレート極太。とろみ系スープには良く合うな・・・。また良く使うスープの持ち上げですが、これほどなやつはありまへんで!ウソだと思うなら、多めに麺を箸つかんでリフトアップしてみてください。ソース焼きそばか!と思うほど麺が色に染まり、丼水位が下がりますから(丼水位の点はアルキメデスの法則やね)。

 前に感じた表面のモッチリ感は、カレーで分かりにくくなりましたが、かみ締めてカッシリしているし、ええ感じのモッツリ麺は健在。ナイスですねー。



【かき揚げ天麩羅ですか・・・・・】

 具がかき揚げであるのも悪くないですが、これで鴨肉だったらかなり更に実力ある一杯になるなと思いますが・・・。カレー南蛮+鴨南蛮の最強南蛮を実現できれば、鬼才級ですな!サクッと感から半分しっとりした感覚も好きで文句はないですが、ここの鴨肉とモモ肉の実力を知っているだけにね・・・・。コストの問題だと思いますし、700円台で限定を出したい!という心意気ということで理解しましょう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、ライト系カレー風味なカレーラーメンが多い中、濃厚こってりカレーラーメンを求めるならここ!と申せましょうカレーラーメンは、カレーに本格的になっていくと限度がなくなりましょうが、「これがカレーラーメン!」という店ごとの基準をはっきり確認しやすいので、面白いテーマ。なのでこれからも追い求めていきます。ということで、今回も合掌!今日も本当にごちそうさまでした。

followme



麺や 而今

食べログ麺や 而今