ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3203】 らぁめん葉月 (東京・雪が谷大塚) 味玉らぁめん ~高品質と言うより質感の高密度!葉月オリジナル王道豚骨魚介!

<疲れた時は、定番でいいもの食いたい〜〜そんな雪が谷大塚>
 
 前日少し働き過ぎたのか、とても体が怠くて眠くて、仕方がありません。また春は花粉症の季節で、眠りがどうも毎日浅いようす・・・。思い切って多忙ながらも、期日が迫ったものだけを午前中にこなして、午後休暇を頂いてしまいました。ついでに、役所にいって手続すませようとして、出先から飛び乗った東急池上線。このまま真っ直ぐ、家に帰るつもりはありませんでしたが、こういうタイミングしか行けないだろうと、「らぁめん葉月」さんへと向かいました。久しぶりだなと、前回訪問履歴を確認したところ、なんと8年ぶりの訪問でした。
 

f:id:TOMASSOON:20180406131903j:plain



 昼飯ピークもかなり過ぎた午後1時半を回ったところでしたが、なんと満席で店の外でも並びが2名発生しております。まあこれくらいなら、時間もたっぷりとあることだから待てるし、日向ぼっこでもして少し眠ってもいい。ガードレールに腰掛けて、気持ち良い風を感じてたら本当にうたたねしそうになりました。後ろの人が突いてくれましたが、もし居なかったらそのまま眠っていたことでしょう。
 

f:id:TOMASSOON:20180406131544j:plain

 
 
 相変わらずの狭めな店内で奥に長細い。途中柱が少し邪魔になるのもしっかりと覚えておりました。客同士でスペースを作りながら、奥へ奥へと向って座席に座ります。こちらは、とても「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」の声がはっきり通って、気持ちが良いですね。とてもしっかりとした受け答えで、私よりも人生の先輩に当たる方が、ここまでキッパリと丁寧にあいさつされると、こちらも背筋がのびます。いただきます!と自然と声がでますね、客である私の方も。
 

f:id:TOMASSOON:20180406132437j:plain

 
 
<王道の豚骨魚介のようで確かな葉月のオリジナリティ!微妙な甲殻シルエット?>
 
 今回は、「味玉らぁめん」。理由は、「人気No1」とポップで紹介されていたから。それだけ。待つ間暇だから、どんな味わいだったっけと、自分の過去のブログ記事を眺めてみましたが、駆け出しのころでもあり、ろくな特徴をとらえておりませんな(笑)。しかも、今より偉そうにコメント残している自分が恥ずかしいです。そんな自らのアホさ加減が笑えるところで、配膳が完了します。それは、こんな麺顔。
 

f:id:TOMASSOON:20180406133451j:plain

 おおお!使い古された言い方だと「とてもインスタ映え」する男前な麺顔です。スープの色合い、メンマの太さ、海苔の光沢、叉焼の脂感に、どことなくずっしり感のある太麺。どれを見ても筋の通った肉厚感覚があり、凛々しく感じます。そのどれもが主張しあっているのに、全体的にはぎちぎちに収まりがついている感じで、ちょっといつもの高級感とは違う何かがあります。そんな圧倒さが私を慌てさせたのか・・・スープの写メモを撮り忘れた。
 

f:id:TOMASSOON:20180406133456j:plain

 
 スープは、いわゆる「またおま」系の豚骨魚介。どろどろの濃厚さはなく、貼りつくようなコラーゲン感も低い。濃厚なのにサラサラしているといった感じでしょうか。とてもしかりとした豚の煮出汁がある一方で、魚介の風合いもしっかりとしています。ただこの魚介感は、いわゆる煮干しとか魚粉が溶け込んだ甘味だけでなく、どことなく香ばしさが漂う。よく見れば、豚骨魚介スープの上には、また魚介の香味油のようなものが浮いているような感じがして、まるで豚骨魚介の二段重ねのような味風景です。
 

f:id:TOMASSOON:20180406133459j:plain

 最初は煮干しの苦みの香ばしさ?と思ったのですが、ずっとその香ばしさが続くので、途中で海老っぽい甲殻類の風味!と感じました。海老の欠片も感じさせないスープですが、ほんのりと魚介の味輪郭にそんなものを感じます。しかし、海老!エビ!蝦!というドギツさはなく、貝類の出汁とコラボしているのかも知れませんが不明ー。また香味野菜もかなり溶け込んでいるのではという雰囲気。ベジポタ豚魚とまでは行かないけれど、煮干しの甘さだけではない。そして粒子はとても細かくて、麺や舌にしっとりと濡れ垂れるイメージですね。
 
 薬味の水菜が案外いい仕事をしています。微かな清涼感が、特に茎の部分がしっかりと感じ取れて、スープの重さをあまり感じさせないかも。ともあれ、このスープを味わっているうちに、少し凹んでいた元気がすっかりと回復しました。見た目以上にザラザラ感はなくて、スルスル飲み干せるので、胃もたれ少なくビールとやりながらでも食えそうです。
 
 
 
<デュラムセモリナのハードさが痛快な歯応えか!? これぞクッシリと言える自然な密度の高まる極太麺!>
 
 標準で300gというのが嬉しい。こちらの麺は、デュラムセモリナ粉を半分配合しているのは、ラヲタの方ならよくご存じだと思うけど、このハードでクッシリとした歯ごたえを感じると、つよくその効果があるのをうなずけます。つけ麺にでも十分に通用する極太麺。前歯の当たりは、冒頭ではカッツリとした感じ。力を加えるとクッシリとした反発を与えながらも、小麦粉の風味を伝えます。
 

f:id:TOMASSOON:20180406133524j:plain

 
 では低加水か?と言うと・・・・そんな感じもせず、加水多めですが、ねり水(つまりかん水)の反応でぎゅっと締まったようなイメージ。しかもナチュラルな風味感です。そして、ややハードなスープとは非常につり合いがとれます。奥歯へと運び込んで、プレスを強めるとヌッチヌチとした密度感の高さを感じ、すり潰すと確かに感じる炭水化物の風味感。スープのエキスと混じって咀嚼すれば、甘味を伴った旨みとして直かんじられます。
 

f:id:TOMASSOON:20180406133532j:plain

 全体的に密度感が高いイメージ。箸でリフトしても、ヨレヨレになる部分が一切なくて、あまりしなやかなイメージはない。汁そばと言うより、つけ麺のゆるいタイプを丼で食ってるような感覚でしょうか。決してカタメの指定じゃなくとも、それに匹敵する剛麺ぶりです。
 
 実は海苔が非常に風味よく感じて、そのほとんどを麺に巻き付けながら食いました。肉厚な海苔を麺ともろとも奥歯でバリバリとつぶしつつつ、歯応えと風味の変化を大いに楽しみました。
 
 
 
<炙りの風味感高い肩ロース肉!肉質と香ばしさをしっかり伝える>
 
 チャーシューと言うより、叉焼と呼びたくなる、炙りの効いたようなタイプ。薄味ですが、脂も適度に入り組んでいるので、とてもナチュラルなオーブン焼きみたいな感覚で食いきります。ハードに見えますが、少し柔らかくも感じる。きっと腕の付け根のように運動する部位からは少しずれた肉なんでしょうかね。肉繊維と脂の甘味を双方感じる、我がままぜいたくさもあるようですよ。
 

f:id:TOMASSOON:20180406133501j:plain

 
 また、メンマが最高ですよ!やっぱり、葉月のメンマは都内でも抜きん出ているような気がします。極太材木メンマの中で、これほど、きめ細かい繊維質が維持されていて、しかも薄味でしっかりと素材感を味あわせてくれる。そして前歯でちぎると、プツプツと繊維が切れて、全体的にはシャクリ!と切れ込む。そう言うところがとても快感に繋がります!
 

f:id:TOMASSOON:20180406133507j:plain


 
 
 
<味玉にハズレなし!>
 
 一見、灰色にも見える味玉ですが、これはかなり漬けだれが深く浸透している。白身の部分は全体がすでに、カプチーノのようなダークブラウンでして、これだけでも酒が飲めそう。また卵黄はいかにも熟成したような見栄えで、トロミと言うより、全体がペースト状態です。なので舌の上でとてもよくまとわりつき、そして残存する時間が長いー。濃密なお楽しみが長く続くのです。旨し!、やはり味玉にハズレなし!。
 

f:id:TOMASSOON:20180406133659j:plain

 
 
 総じまして、「高品質と言うより質感の高密度!葉月オリジナル王道豚骨魚介!」と言う感覚かしら〜。ありそうでないのが、スープの香ばしさ加減。それに合わされるとてもハードなクッシリ麺。それでいて、ジャンキーではなくて品の良い上質なまとまり。葉月の麺顔!その味と、世間に数ある豚骨魚介のなかでも、その味と見栄えで、「これ葉月!」とすぐに見分けがつきそうです。そんな確固たるプレゼンス感があればこそ、長い間人気のトップクラスを堅持でしょうね。次回は、また8年後と言わず、もう少し訪問頻度を上げてもよいかなと感じてしまいました。いやー旨かった。ごちそうさまと告げて、丼をカウンターの高台に乗せると「ありがとうございまいした!」とまたハキハキと応えてくれた。最後の最後まで気持ちよくさせる店でありました。そんな良い気分を忘れてしまわないように、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
   新年度
   業務の疲れ
   引きずって
 
 
   気分高めに
   らぁめん葉月
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
YouTubeにまとめたみました!
 

関連ランキング:ラーメン | 雪が谷大塚駅御嶽山駅多摩川駅

 

 

レストラン使用のデュラムセモリナ粉 800g(400gx2)

レストラン使用のデュラムセモリナ粉 800g(400gx2)

 
カプート セモラ・リマチナータ 1kg

カプート セモラ・リマチナータ 1kg

 
GABAN デュラムセモリナ粉 1kg