ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン2050】 らぁめん ほりうち 新橋店 (東京:新橋) 朝らぁめん

都心に直出する機会がありまして、久しぶりに新橋で朝ラーメン!いつもの行動パターンとして「麺屋7.5hz」へ向かおうと、最近の価格を調べようとしたならなんと「休業中」の文字が!これは関西オリジンな私としては大変にショック!立ち食いそばに変更かと、まずは朝ラーを検索しますが、おっと・・・「ほりうち」さんの朝ラーメン開始情報をすっかり失念しておりました。慌てふためいての再訪問です。












【円やか透明醤油スープはむしろ朝ラー向き!明るい醤油感覚も素敵!】


随分と食べ慣れた味わいなんですが、朝の新橋で食うと少し新鮮な気がますね。朝のサイドメニューに「朝ぞうすい」ってのもあって、このスープにひたひたに浸された飯がなんとも美味そう。朝はやはりご飯という客層も取り込もうという商魂も伺えます。







今更ながら、こういうあっさり系は、飲んだ後には優しいが、朝の不活性な胃袋にも優しく感じますね。普通にすすって、じんわりと染み渡る雰囲気に幸福感。優しい動物系のコクの油が、キラキラと表面に浮かんでいるのも綺麗だし、舌の上で浸透しきるようなすっきり感です。ただ、円やかだけのスープ感ではないのね。意外と今回は、醤油本来の味わいというか、カエシもシッカリしてるんだなと再認識。丸く盛り上がってるような印象が残りました。














【ツルツルの滑らかさも朝の胃袋にはちょうど良いかも】


言わずもがなの多加水系。密度感が低めで、物腰がラーメン向けとしては太めな一方で、とてもしなやか。すすり上げの感覚は、文字通りチュルチュル〜っという滑らかさ。前歯の押さえで力を入れると、プチリと難なく潰れちぎれる感覚。朝ラーメンゆえに、少々麺量は抑えめですが、一般の店の並サイズは確実にあろうかと思われます。奥歯での弾力はまさにプリプリーですし、本当に広く一般受けするナイスなフィーリング。全く飽きがきません。












【スポンジのような柔らかでカスっとした肉をスープに浸して食う】


大ぶりのチャーシューが存在感あります。適度のエキスを煮出されたスカッとした感じなんですが、妙にスープをバクバクと吸い込んだようなジューシーさがたまりません。当然柔らかく、手切りのような微妙な凹凸感がまた食っていて食べ応えにも貢献しています。







後はいつもの、青菜、メンマ、海苔と言った三兄弟も揃っているし、寂しくなんかない。これら全体で490円也。いいかも!







総じまして、「ワンコイン!味わい的にもナイスな、モーニングショット・ラーメン」と言う満足度が高い一品かと! 7.5Hzの休業は寂しいけど、ちょっと朝から温かみを拾った気分にもなったし。プラスマイナスゼロ以上という気分かな〜。なので詠います!



飲み屋街
酔いも覚めたか
朝ぼらけ



優しく包む
穏やか朝ラー



お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


  


関連ランキング:ラーメン | 新橋駅汐留駅内幸町駅