ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン623】 せたが屋 品川店 (東京・品川) らーめん

【品達と言えば・・・思い出すあの日。3.11】

 あの日、たまたま東京に出張してて、あの混乱の中歩いて品川駅にたどり着いて「きび」に入りました。複雑な思いしながら一杯すすったのが一生忘れられません。そして、夜9時以降になって新幹線が走ったことも今考えると奇跡的。翌朝のテレビ画面を見て、普通にラーメン食って帰って来たことが、信じられないというか、申し訳ないというか・・・・これはイカン!と思いました。その後、シャワーを浴びて、すぐ出社して・・・・結局何もできなくて、また帰り道しょぼくれて、京橋で和歌山ラーメン食って帰ってきました。なんか足が遠ざかってた「品達」なんですが、あれから少し時間も経ち、いつまでも引きずってても仕方ない。前向きに行きましょう!と未訪問店「せたが屋」さんに突撃です。今回も募金は忘れずにねー、今後も何かしらの協力をつづけよう!。



【教科書みたいなライトな魚介系醤油でんな!】

 配膳は兎に角早いのが気もちいい!ものの5分かかったか?こういうのも品質かと思いますよ。そして麺顔を拝見いたしますと・・・・「少し高めな700円」と感じてしまうというのが正直な印象かと・・・。まぁ、場所柄テナント料スペシャリティ価格があったとして、ぎり・・見合うかといった見た目と価格感覚です。つまり、遊びがないといか、質実真面目というか、教科書的な落ち着き感と申したいわけでんな!

 そして味わいタイムに突入ですが・・・・教科書的だけに「よくある魚介系醤油」と感じるのは成り行きというやつか・・・・。柔らか系、甘み派、煮干し醤油ということでよろしくお願いいたします。カエシが利いている、かつあんまり動物系の力を頼りにしないということで、大阪の玉五郎とは一線を画します。丼の周囲に煮干し系の細かい粒子が漂いますし、表面の光沢が脂を感じさせます。決して突き抜けることはなくとも、万人を楽しませてくれる系ということかな・・・・。

 味のボディは煮干し系甘みが主体。苦みを利かせないところがテクニック感あり。
 エッジングとしては、やはり醤油系のカエシ。単に塩分と呼びたくない切れ味。
 とろ味きかせずとは言え、サラサラとまでは行かず、全体的にまったりとしたスープ感ですな・・・。



【飽きたら、タマネギで遊ぼう!】

 刻みたまねぎが、ボトルで各テーブルに配置されてます。これは無料トッピングサービスですので、遠慮は無用のようです。なので、思いっきりめに入れても面白いとおもいます。定番すぎて後半あきてきたら、がっつりといれてしまいましょう。スープのまったり感覚が、たまねぎのシャリシャリ感覚に埋もれ、さらに野菜甘みが加わりますので、また新たな甘みに変わりますから。



【良くお目にかかる麺ですな・・・・こういうタイプ】

 よくお店の看板に「自家製麺」と書かれていて、そいでもってよく出て来る・・・といった風格でんねん。まぁ優等生なんですけどね。健康的などちらかというと自然な白さが安心感をあたえます。ストレート麺でやや細め? 加水も王道の中加水といいたいところだけど、幾分低めとさっします。まぁ芯も感じさせず、いわゆるクッチリとした過見応えが一定以上の評価といったところでしょうか・・・。



【周囲がもっときばってほしいねんけどな・・・】

 まず、ナルトがちっちぇー!インスタントかいなと思うといえば脚色が過ぎるか・・・。それに薄いしね。また、海苔が疲れている感じがどこかするんですけど・・・。あと、チャーシューしかないわけですけど、少し小ぶりかしら・・・。まぁ・・・肩ロースか何かをそぎ切りにしてますから、柔らかさ強調されますわな・・・。味は旨いですよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 総じまして、地味でも質実としたところを表現しているようで、そうでないような・・・・何とも言えないというのが正直な感想かと。調味料を使っているとかそういうのではなく、「あ!やっぱり東京のラーメンやな!」という魔力不足というところはありましょう。しかしながら、こんだけの人の混雑で、一定以上の品質で大量にサービスし続けるという姿勢も実はすごいことやなと思うのです。例えば、店員教育にしても、けっこうこちらええと思いますし、サービス業全体としては、すごい頑張ってると思う! という感じて、メジャーとマイナーの派境で評価が分かれる一杯。少数の人に高品質なサービス。少しでも多くの方にできる限りのサービス。これは、両立できんし、永遠の課題かな・・・・。そういう中では、なかなかの一杯です。ということで、合掌!今日も本当にごちそうさまでした。






関連ランキング:ラーメン | 品川駅北品川駅高輪台駅



followme