ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン627】 なんつッ亭 弐 品川店 (東京・品川) らーめん

【俄に忙しいビジネスマンに・・・品達は、強い見方ですね!】

 時間ねーけど、そこそこええもん品達にありまっせー!ということで、本日もお邪魔いたします。あるつけ麺の名店もええけど、時間がないし、品達入り口すぐそばのこの店に突撃です。しかし、そこそこ男臭いラーメン屋と思ってたんやけど、普通に6割り方は女性ですやん(年齢幅広くね・・)。むぅ・・・コラーゲンでも入ってるのやろか・・・。もしそうやったら、アタクシの・・・夏の日差しで蓄積したシミと痛んだ肌をケアしてほしいわ。さて横目で何を食べてはるのやろと覗くと、普通にニンニク追加お願いしてはるやん・・・・。ワーキングウーマンとラーメンの組み合わせは、美しすぎるぜ!ネエちゃん! などと思いながら、暇だったのでメニュー裏書きの英語表記をしげしげと見つめて時間潰し・・・。さすが、インターナショナルな・・・・なんつっ亭ですわな。



【店間違ったか?とおろおろするアタクシ・・・・】

 配膳の瞬間、おおお!漆黒の海?いや・・・・マー油の銀河星雲でございます。まーーーー黒な無数の粒が、豚骨クリーミーと織りなす宇宙空間でございますわ。いやいや、近くにある熊本系の店と間違ったかと、少しおろおろしましたがな・・・。レンゲでマー油の星屑たちとしばし丼の中で鬼ごっこをして、口へと運びます。

 「尖らないニンニク香ばしさと、マットでまろやかな豚骨ベースが見た目と違って一体感!」

 これ、良くあるマー油と豚骨の組み合わせやろどうせ・・・・となめてたところはありました。しかし、尖らない香ばしさがマー油のお仕事であるにしても、ベースの豚骨スープがこれに合うように絶妙なチューニング素敵!たとえ・・・偶然の産物にしても、これほど際立つ見栄えながら、しっとりとすら覚えるまとまり具合は、奇麗とすら感じました。



【クリーミー豚骨がすべてを吸収してくれる】

 マー油がいろいろ塊ますし、場所によっては濃淡がでます。それで味わいの微妙な百変化が見られるわけですが、それぞれバラバラにならないのは、ベースの豚骨がクリーミーでまったりと、しっかりと、包み込んでくれるからででしょう。単体であったらどこにでもある優等生スープ。しかし、縁の下の力持ち的に、まとめ役の仕事をしっかりとしてくれてます。マット&クリーミー。そういう豚骨!



【麺が、しっかり加水低めでワシ好みやがな・・・】

 もう・・・、嬉しがらせることをまた・・・・。麺が、アタクシ好み。やや細めで加水が低め。別に固めと注文つけなくとも、しっかり芯を残した風味をたたえてくれます。ニュアンス的には、九州っぽい感じが、久しぶりに食っててうれしさを覚えます。わりと、ざらつきも感じる表面でして、これがまたマー油とからむと、黒い星達が麺肌に引っかかって来て、また違った雰囲気で麺を食せます。こういう風にも・・・・マー油を楽しめますのやね・・・。



【もやしを見直そう!】

 もやしは、スープの味が薄くなる、風味が薄れる、独特の匂いがするなど・・・・実は、「いらん」という方がそこそこおられるのでは?しかしここでは、マットなクリーミースープと、くっしり麺の間にあって、良い仕事をしています。歯ごたえが、麺ともやしで二重奏ですし、まったり感覚に飽きたときに存在感を増します。また、豚肉との相性も良くて、はっきり言って見直しました。



【見た目以上にガッツリある豚肉に感謝!】

 一枚ごろん!とあるなーと思いきや、3〜4切れあります。脂質が少ない繊維質の部位や、脂多めのとろっとした部位など。これは見逃せません。肩ロースや、腕肉?など、バランスをいっぱい一杯考えて投入してるとしたら、ええ仕事ぶりやんけ!と評価は一段とあがるのだが・・・。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 総じまして、700円という価格以上に楽しませてくれてCP感で満足です。さらに、後半、無料のニンニククラッシャーを投入できますので、これまた一段と楽しめます。なので、女性もちょっとガッツリと食べたいわーと思って一人でもふらっと来られる気がわかるような気がします。ブランドだけやなかったのね・・・。ちょい見直しましたよ、アタクシは。ということで、合掌!今日も本当にごちそうさまでした。






関連ランキング:ラーメン | 品川駅北品川駅高輪台駅




followme