ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3364】 はりけんラーメン (茨城・つくば)[平日限定]素ラーメン 塩 エビ風味

せっかく「つくば」に来たのだから、爪痕もう一つ残す!
 
 珍しく間を置かず、店を変えて連食しちゃいました。だって久しぶりであり、長年の課題だった茨城県のラーメン攻略ですから、1軒だけ食って帰るのがとても惜しい。しかし・・・本当に自分でもこの2年くらいで歳とったと思うのは、食欲と食える量の減少。特に今年は、春に食った神保町二郎の麺半分で遭難しかけたのがショックでして、今後のラーメン活動の方向転換を真剣に考えてしまいました。
 
 つくば市でもう一軒食うなら・・・「はりけんラーメン」さんでしょうか。色々そのほか物色した中、決め手は、[平日限定]素ラーメンというのをやっていたから。素ラーメンなら何とか連食できるだろうということで、こちらへやって来ました。
 
  
店構えが私の理想的!
 
 つくば市研究学園都市といっても、少し外れたら田園風景ですねー。そんな道を少し駆け抜けたところに、素朴でロハスな一軒屋カフェみたいな店が現れます。そこが「はりけんラーメン」さん。木々の緑に囲まれて、空は突き抜けるように青く、夏雲の白さが眩しい。そんな燦々とした雰囲気にひっそりとあるのが実にいいね。
 

f:id:TOMASSOON:20180810162804j:plain


 
 接客も明るく等身大のフレンドリーさがナイス!。ただ今助手君のご指導OJTが活発で、微笑ましい限り(笑)。
 
f:id:TOMASSOON:20180810162806j:plain
f:id:TOMASSOON:20180810162805j:plain

 

 

 
 
スープ:魚介がよく染み込んだ鶏ガラエキスに一気に色さす海老エキス
 
 自分の腹具合から「素ラーメン」にしたのだが、嗚呼・・・ここは美味いみせに決まってる。先客へ次々に運ばれるラーメンたちが、どれも質感感じるしどれも美味そうやん!。昭和の世代って食べ残すとすごく叱られたため、腹具合からメニュー選びを忖度してしまったが、食い過ぎて爆死してもよかったかもと、未練を一人噛み締めてたところで配膳です。それはこんな麺顔。
 

f:id:TOMASSOON:20180810162807j:plain


 
 おおお!確かに素ラーメンの殺風景さがあるwww(爆)。しかし、このスープの色気とアピール度合いはかなりじゃない!?。塩ラーメンのような淡麗さないけど、これしっかり塩ラーメンなんだよね。香味油もさることながら、エビ風味ってマジでしっかり真剣勝負してる感じがアリアリ。ひょっとして、ツウなオーダーだったかも!。
 

f:id:TOMASSOON:20180810162808j:plain

 
 
 味わいだすと、これまで腹膨れ気味だったはずなのに、抵抗せずレンゲで次々啜り食ってしまいます。まずベースの塩系スープが見事ではないか!。淡麗系なキレとはちょっと違う、旨味の分厚さ感じる系です。鶏ガラは基本として、それに追随する魚介のほのかな出汁感が滲みますかねー。苦味のない煮干か、はたまた昆布・節系メインだったりして・・・・・。しかし、私はここに「香味野菜」の片鱗を感じたのですが、あんまり自信はないかも。ジリジリとまでは行かないが、ほのかに生姜?香味があったなら、ちょっと今後の自信につながる気がするのだが・・・。加齢とともに、味覚や臭覚も衰えるので妄想とし割り切って悪しからずです。
 

f:id:TOMASSOON:20180810162825j:plain


 
 それよりもやはり「エビ風味」が全体に滲んでいる!。実はこのため、それ以外のベースがマスキングされて解りづらかったかも?。面白いと思ったのは、もっと「海老油」「エビオイル」みたいに「海老の香味油垂らしてみましたー」ってアピールするものと思い込んでたら、全体的に海老を溶かし込んでて、オレンジのスープになってます。割と小エビのエキス感。フレッシュな海老エキスの絞り出しと、オイルへの漬け込みが感じられる味わいです。
 

f:id:TOMASSOON:20180810162826j:plain


 
 
 
麺:膨れた角麺がまるで丸麺のように滑らか!そして細くても太麺のようなたっぷり風味!
 
 やはり、腹を空かしてから来るべきな店だった・・・。麺を食らってそう思いました。スープが個性的なのに負けない、図太い細麺という感じ(矛盾した言い回し)。各麺が茹で上げで、膨れたような形状を保ちます。なので最初は丸麺かと思ったのですが、近視メガネを外して裸眼で確認したら、元は角麺のように見えました(これからは・・・・ハズキ眼鏡してラーメン食おうか)。
 

f:id:TOMASSOON:20180810162827j:plain


 
 しっかりと、麺の風味を伝えてくれる一方で、麺の表層はしっかりとスープを吸い込んでて、味が深まっている。スープの味と麺の風味を一気に味わう楽しさが、前半の味風景。ここだけで心を撃ち抜かれましたわ・・・・。腹一杯感覚で食ってもこの美味さだよ。
 

f:id:TOMASSOON:20180810162828j:plain


 
 またどういう訳か、麺の挙動がしなやかに感じます。スープを完全に吸い込んでコシ柔らかになる訳でもないのに、妙に麺と麺が揃うのです。当然、スープの持ち上げがこれに呼応しているので、レンゲなくともスープと麺の一体感が味わえる!。
 

 

 
 
 
 総じまして、「田園風景のカフェ気分でサクッと頂く極上素ラーメン!」と言う・・・・何の捻りもない感想まとめでごめんちゃい。確かに「素ラーメン」として堂々とメニューラインナップに置いても納得な仕上がり!。都内の酔いどれ客が、帰りに一杯引っ掛けるシチュエーションでもなく、この田園風景で平日限定でやってる「素ラーメン」。ある意味「ドヤ顔の素ラーメン」を頂けた巡り合わせには感謝ですよ!。そんな気持ちを込めて、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   猛暑日
   衣類しおしお
   汗だくで
 
 
 
   海老味風味
   塩分補給
 
 
 
お粗末 !と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
YouTubeにまとめてみました!

関連ランキング:ラーメン | つくば

 

つくばスタイル NO.27 (エイムック 4107)

つくばスタイル NO.27 (エイムック 4107)

 
つくば山

つくば山