ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン604】 すみれ 京都店 (京都・京都駅七条口) 味噌ラーメン小

【おやつに半ラーメンとはナイスなアイデア

 ・・・・などと考え午後4時回ってに突撃です。さすが夏休み中の観光地なので、こんな時間でも人ごみですな。京都駅近くにある「京都拉麺小路」では、あちこちに行列が発生しております。比較的すぐに入れそうなタイミングだったのでここに決めただけなんですがね。いろんな方言が、あちこちのテーブルから聞こえてますが、観光客が京都で札幌の拉麺をすするとはこの違和感が面白いね・・・。



【プラスティックと見まごう・・・・・イエローヌードルがいいね】

 毎回思うが・・・・角張った切り口でぶるんぶるんした独特な歯ごたえとのどごし!そして、まさに黄色の透明感すら感じる色合いが・・・・プラスティックに近い艶を感じてしまいます。ウネリ具合もこの一杯の中では絵の一部のようにすら自然に感じますわ・・・。まさに、普段では食べられない札幌ラーメンの麺!関西にあっては貴重な存在感です。



【しっかりしたコク甘〜な炒め味噌】

 白みそとはまた別の甘みを強く感じるその味噌スープ・・・。しかし味噌由来の塩分もしっかりと感じ取れまして、甘みと塩気の味の枠組みを強く感じます。そして、濃度がこく感じられ水をほしがります。このスープに浮かぶ・・・・もやしは独特なクタクタ感を演出しておりまして、最初はタマネギの箸切れかと思ったほど・・・・。歯ごたえ乏しいのですが、こいつが麺とからまり一緒に食すると、一段と甘みを感じます。しっかり中華鍋で炒めたことが伺いしれますな・・。

 表面の油の浮かび具合が、小さいペイズリー模様を連想させ、油のコクがまた旨みを複雑にしてGOOD! そして、細切れにまで細分化されたチャーシューが肉旨味をさらに足してくれているようです。このため、油が少し厚く層をなしていて、熱さを逃がさないような感じ・・・・。あーーーやっちまった!今回も、クチの中をやけどしちまったぃ!



【サイズ感が手頃】

 半玉サイズが、おやつとしては秀逸。それなのに、品質はGOODと来てますから、最高のチョイスなのですが、550円という価格がまた微妙ですね。最初安いと思ったけど、あと50円で普通のラーメン食えますから!なんとか500円として「ワンコイン」でやってくれんやろか・・。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 総じまして、何か少しだけお腹がすいたとか、旅の都合で少しお腹にいれときたいなど、その他出張移動の合間としては、非常にぴったりのラーメン!この、ミニラーメンサイズは、ラーメン博覧会形式ではよく見かけるものの、そういうときは700円程度はしますので、考えてみれば手頃な価格なのかも・・・・。なので、京都拉麺小路各店舗でも取り入れてほしいサイズだな。などと思いながら、高田馬場で食った純蓮に思いをはせるのでした・・・。ということで合掌!今日も本当にごちそうさまでした。


followme

お探しの店舗のページはありませんでした