ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン2029】 中華そば むらさき山 (東京・田町) 中華そば

 今年の秋は本当に雨が多かったり、晴れが続いたりと、メリハリきいてます。そんな雨でビニール傘が手放せない日にちょいと商用があって久しぶりにJR山手線田町駅に降り立ちました。田町・三田と言えば、ラーメン二郎の聖地なんですが、商談前にニンニク臭を放つわけにはいかず、そんなわけでいつもよく立ち寄る店へと急ぎました。「中華そば むらさき山」。確か、ご店主の柴という漢字の勘違いがきっかけで「紫」がひらがなになり店名になったんだっけ。オープン当初はとても印象に残っていて、こんな場所に、和歌山系の店!と関西オリジンな私は喜んで通ったもんです。その後、多少は心配したんだけど、そんなのどこ吹く風で、8〜9年も元気で営業継続! 久しぶりにここのレビューを上げておきます。


  






 しっかし肌寒くなったもんで、当然ワイシャツは長袖な時期なんですが、この日は嫁さん具合悪くて長袖が洗濯できてない・・・。しかたなく半袖着てジャケット着て出勤したわけだけど、脱いだら寒い〜。待機場所までジャケット取りに戻るのもうっとうしいので、半袖で突撃しましたが、雨で余計に寒く感じた分、暖かい一杯をよりおいしくいただけたかもです。


  











【密度感ある豚骨魚介に醤油ダレ!焦がしねぎの風味プラスで抜きん出るスープ】


 相変わらず、きめ細かい濃厚豚骨の中に、「醤油ダレ」「魚介出汁」「焦がしネギ油」のうごめきを感じますね〜。何回も通ってみても、その時の気分や体調によって、いろいろ印象が微妙に違ったりしてしまうんです。当初は「豚骨醤油」と感じた醤油。時々煮干の旨味を余計に感じるときには「豚骨魚介」と感じたりもして、正直スープのカテゴリーの仕方には随分と迷います。今回は、豚骨醤油とさえていただきましょう。多少醤油のまろ味が前面に出ていて、塩っぱさの中に熟成を感じる旨味が濃ゆいといった感覚。







 その一方で動物系の解け具合はまた濃密な円やかさを感じさせます。まったくクセを感じさせない豚骨コラーゲン。その決め細やかさから鶏系レベルのしっとりさを感じますが、豚の純度の高さがそれを否定。舌にまとわり着くフィーリングの後でも、クチの周りにコペコペとした張り付き感は薄いです。ゆったりとした豚エキスの集まりを十二分に堪能できますね〜。







 そして極めつけは焦がしネギ。この油が表面をコーティングしているため、キラキラと光ると同時に熱を丼深く封じ込めます。そして香ばしさはさることながら、ネギの甘さがまた分厚くゆらめいて、旨味のレベルを倍増させますね〜。












【程よい低加水ストレート麺!芯の風味を濃厚スープを突き抜け感じる】


 今回も、実に私の好みの茹で上げで泣かせます。やや丸めな細めんで綺麗なストレートが見栄えでは印象的。そして白めなボディーが加水の低さをどとこなく感じさせます。きめ細かくもあり、さらっとしたざらつきもあり、そこにコラーゲン豊かな豚骨が絡むという構成はいい感じ。当然、醤油ダレと焦がしネギ油のニュアンスも深く、麺に刻み込まれるといった感覚です。それでも、麺を食むとその芯から発せられる粉の熟成度が放たれて、濃厚スープをすり抜けて鼻腔を駆け巡る・・・・。炭水化物とコラーゲンの融合で、ずしりと来る旨さの香りが口内と鼻腔いっぱいに充満されます〜。


 歯ごたえは申し分なし。やや淡くクツクツっとした感覚で、低加水の中の水分多目?というような微妙さがいいかも。奥歯でのプレスでは、順を追ってプツプツプツプツっと千切れるニュアンスがたまりません。啜っても汁をまとっている分滑らかだし。旨し!












【キレイに醤油ダレが浸透した香ばしい具たち】


 具材としては、とてもオーディナリーな三兄弟。メンマ、海苔、そしてチャーシュー。中でも海苔は、なかなか肉厚でスープに溶け出すなんてヤワな代物ではありません。濃厚なスープをまとっても崩れず香りも放ついい品です。次回は海苔マシで行こう!と密かに決意なんかしたりして。メンマは、特筆することもないけど、同じ醤油ダレが深く滲んで相性バランスはいい感じ。少し小さめな短冊状でシャリシャリっと小気味歯切れるので及第点です。そしてチャーシュー。周囲だけ一部、深く染み込んだタレが実に醤油香ばしくて、これは酒やラーメンよりも、ご飯との相性の良さを感じさせます。カウンター上のPOPも「ごわん(ご飯)」と一緒に食えと誘
います。一度くらい飯を追加で試していいかも・・・これだけ通えば。













 総じまして、「雨が降ろうと、田町じゃこれを食わんと落ち着かない」感覚でして、何時もは混んでで食えなかったから、満足の1日です。おそらく、雨が強かったから何時もより空いていたんでしょうね。フラれ続けてたからゲットできて嬉しいのもあって、今日も旨かったわ〜。なので詠います!



   秋雨を
   避けて路地裏
   馴染み店



   寒い半袖
   暖取る一杯



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 三田駅田町駅芝公園駅

チョーコー 超特選むらさき 1L ペット

チョーコー 超特選むらさき 1L ペット