ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン615】 金久右衛門 靭本町店 (大阪・本町) 大阪ブラック 太麺

【一応表敬訪問ということで・・・新店舗へ】

 金久ファンとして・・・・まだここだけ未訪問だったので、一応表敬訪問させていただきました。実は正直申しますと、大阪市内で新しい「家系」がオープンしたとのことで訪問したらフラレてしまい、こちらへ流れたのですが・・・。さらに、表敬以外にも、こちらのオリジナル限定「冷やししじみ」なるものを、夏のうちに食っとけという意味合いもありましたが「売り切れ」とのこと(泣)。実質二重にフラレとるがな・・。しかし、その末でも「大阪ブラック」ですので、何の後悔もあるものかですわ!(はっはっは!)入店して・・・あ!梅田店で見た気がするお兄ちゃんおるわ!たぶん・・・。ごっつぅ気張ってやw。お兄さん、表札よりも大きい「大阪ブラック」の看板なんやね・・・。



【気のせいだか・・・・スマートになったなーと思うのよね・・・】

 ま、汗だくでありましたのでね・・・、体調的にはあまりよくない。どの支店よりもどうのこうの・・・とはあまり良いたくないけど、今回は、全体的にスマートな大阪ブラックだったと感じる次第。

 ブラックなら太麺!なのですが、あれ・・・すこし麺がスマートに感じるんだけど・・・。写真で改めてみると、そうでもないな・・。気のせいだったらごめんなさい。歯ごたえなどは、いつもとそう変わらず。中加水のクッシリとクニリの間くらい・・・・。適度の表面が油ですべりピカピカしていながらも、醤油ブラウンにそまりますしw。そして、材木メンマも、ちょいとスマート。心持ち少しね・・・。しかし、コリコリとした感覚がナイス!

 チャーシューが、これまでの金久で一番にほどけるように柔らかかったっすねー。麺を巻く前にほろほろとくだけます。この感じ・・・いつもの味わいがいいね・・・。



【スープに遠慮なく最初からホールニンニクをクラッシュして投入】

 もう味とか輪郭とかは、このスープについては書きつくしましたんであしからず!過去レビをご参照くださいまし。結局同じことを何回もつぶやいていますが(泣)。実はですね・・・・アタクシ配膳直前に少し手を洗いに席を立ちまして・・・・完成品がアイドリングした模様なんです。で、ご店主の配膳タイミングに心配をかけたんですよね・・・。そういった経緯あるので、自分に責任あるのですが、少しスープの熱さがいつもより心持ち低かったかと・・・・思うのです。なので、あまり参考になさらなくて結構。伝えたいことは、そういう配膳のタイミングも心に掛けているお店だとお伝えしたい次第。当たり前のようで、そうでない店ってない?? 手を洗って帰って来たら・・・・もう配膳完了で丼がお待ちかねだったって光景。ここはそんな冷たいことはしないのでR!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 総じまして、いよいよ・・・・金久右衛門の各店舗オリジナルが出そろって、かつ少し個性も出て来たと感じるのがうれしいな・・・。大阪ブラック等、少ないメニューで広く攻めるのもいいですが、崇高系であるがゆえに、むやみな店舗展開は微妙なところ。しかし、この位・・・・輝とか、きんせい程度の店舗展開規模感で、崇高系を極めて欲しいというのが、個人的な希望であり、わがままなところかなw。 もっと希望を言えば・・・・・、東京には出て来て欲しくない!東京ラーメンラバーが、わざわざ大阪に来ないと食えない・・・という構図もおもろいやん!それほど引きつける崇高魔力はあると思うのでありますわ。なので、「大阪といったらきつねうどん!」という程度に、「大阪と言えば金久の醤油!」と一般認知を広げるまで突き進めていただきたいな・・・。ということで、東京に帰ってアタクシがこれを食えなくなっても、想い続けていたい一品なのであります・・・・。また、しばらくこれを食いに行きます。次回は、もちろん「梅田店」です!ということで、合掌!今日も本当にごちそうさまでした。






関連ランキング:ラーメン | 本町駅肥後橋駅淀屋橋駅


followme