ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のらーめん579】 麺や輝 長堀橋店 (大阪・長堀橋) ラーメン

【新たな激戦区?心斎橋〜長堀橋エリア!】

 ひょんなことから「麺や輝」6号店のニュースをゲット!ネットで調べてみるとホンマに知らん間にOPENしてまんがな!しかも、このエリアかぁーーー! 最近、「静」が支店OPENしてきたし、昨年は「みさわ」セカンド店や、あの「宮田麺児」がOPEN・・・・麺児は、閉店に追い込まれたという激戦区。これはまた大変だ!輝勢力徐々に南下しようという戦略ですかね・・・。とまあ、心配をよそに地下鉄出口からは本当にすぐに近いところにありまして、これなら個人的に重宝しそうだ・・・。



【ま、安心して食えるとはこのことでんな】

 レビュアー駆け出しのころから、特に喰い続けているこの系列ですから、何も心配することないですなー。いつものラーメンを待つ間のこの余裕♪5分程度で即配膳です。いつもの麺顔・・・。今日は、少しだけ気のせいか少なく見えるが・・・。表の提灯に「魚系とんこつ」と書かれているように、よくある「豚骨魚介」とはまた違う「魚重視のまったり感覚」ありながも・・・魚粉パンチでないあっさりさがここの売りですよね!重厚とアッサリのスキマにあるといいますか・・・。魚介ととんこつのまとまり具合が、まさに輝系と感じさせます。

 しかし、最近遠のいていたため忘れてたのか・・・、はたまた体調の為なのか・・・(まだ夏風邪ひきづっている)、少しトロみを強く感じ、そしてカエシがやや強め、かつ味が濃い目であったように・・・感じられました・・。

 実は、あっさり魚介とんこつなこちらのラーメンの場合、いつも個人的には一味トウガラシを少しだけ後半利かせて、味の変化を楽しんでいます。しかし、今回は、少し濃い目に感じたため、おろしニンニクに変えてみましたが、これまたイケる味の変化でした!GOODです。



【麺も健康的な一日一麺的な・・・正直さを感じますね】

 標準から皮一枚程度厚めなストレート麺。食べなれた味わいです。中加水ですがやや低に傾いたかという感じで、茹で加減はアルデンテ越えながら、全体的にクッシリとした噛み口で楽しめるタイプ。表面のスベリも適度に微妙にざらつきありスープを良くまとうので、一体感がありますよね。



【無骨じゃないのね・・・チャーシュー】

 輝系のつけ麺に出てくる大振りで無骨なロールチャーシュー・・・というより、やや小ぶりながら、非常に柔らかく仕上げられていて、個人的な先入観とはまた違った旨さでした。文句はありませんが、旨すぎて・・、もう少し厚くきってくれ・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、難なく完食、ぶっちぎりの早食いで先客より先に出て行った(笑)。いやー、食べなれているのもあるだろうけど、やはりこれ好きなんやなと改めて思わされました。隣がイタリア料理屋でして、イタリアの旗が、最初は輝の旗かなと勘違いしてしまいそう・・・。このあたりビジネス街ですから、軽くビールも飲めればいいかな・・・。ともあれ、好きな店が増えるのは歓迎です。これからも頑張ってください。ということで、合掌!今日も本当にごちそうさまでした。

followme






麺や輝 長堀橋店

食べログ麺や輝 長堀橋店