ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン442】 彩華ラーメン 芦屋店 (兵庫・芦屋) サイカラーメン・大 

【芦屋店だけ・・・どんだけ人気やねん!】

 とにかく、彩華の店の中でもこの店だけは、いつ前を通っても待ちが数人いるのが不思議・・・。ほかにそんな彩華の支店みたことないので・・・。と、正直少し馬鹿にしていたのですが、西宮の来来亭へ向かう道がすんごい渋滞でして諦めの引き返しです。どうしたものかと考えてたら、こちらをたまたま通りかかり、なんとガラ空き!。「今しかないだろう」と思い切って訪問いたしました。ここのコインP提携タイムズも空いてたしラッキー×2。さて、恥ずかしながら天理ラーメンを食べたのは、転勤間なしの8年前。辛酸っぱいイメージしかありませんが、いざ芦屋人気の天理ラーメン・・。



【人間は、中庸が大切ということを教えたい】

 偉そうですが、単にこちらのメニューが、小(1玉)と大(2玉)という構成を考えて欲しいだけですわ。早めの晩飯に食うので深夜腹が減っては忍びないため、大を注文しましたが、配膳の瞬間、「やってもたー!」という感覚。器デカッ!白菜コンモリと多い!中(1.5玉)という選択肢を与えてくださいまし・・。



【ピリ辛こってりにんにく風味な醤油スープ・・・に意義あり!】

 「ピリ辛こってりにんにく風味」は、メニューにある表記です。このうち「こってり」には意義ありますな・・・。そのほかはGOODです。

 スープの印象は、コチジャンの「辛味」が白菜炒めの「甘み」で程よく丸くなり、むしろ淡いと思える醤油スープに透明感あるボディーすら感じます。そこに、「ニンニク風味」がしっかりとした色合いあるボディーを構築しているようです。テーブルセットに、コチジャン等薬味ありますが、このバランス感覚は、すばらしいと思いましたよ。なめてたらあかへんで・・・・。

 白菜でシャバくなるどころか、サラリと辛さとニンニク風味でゴクゴク飲める醤油スープですね・・。



【2玉は、多いと思ったが実はすんなり喰えた・・・】

 細めん、やや縮れ、中からやや低加水な感じです。芯ある湯で加減ではありませんでしたが、密度感もまぁあるほうかな・・・。ただし、麺が窮屈だったのか・・・もつれて固まりになってしまうのはいただけまへんな・・・。それでも、スパスパ前歯で紙切れ、クチクチ奥歯で楽しめる、併せて・・・スパクチ麺でありました。



【白菜の海〜・・・・】

 結構考えられて切っているサイズなんですね。ラーメン用の具としては、麺の邪魔にならない程度で工夫すら感じました。甘みと歯ごたえがいいバランスでしたし、さすがです。それにしても・・・・芦屋ってどうしてこんなに、白菜ラーメンばっかりあるのかいなと・・・・この二日間で2杯も白菜食ったので考えてしまった・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、ちょっと見直したのは確か。ラーメン以外のサイドメニューも結構あって、家族ずれにはよいのかなと思う・・・。ただ、天理ラーメンだけを毎週定期的に食べたくなるかといえば、「?」なので、半年に一度はお目にかかりたいなという感じ。奈良出身の会社同僚に聞けば、奈良県民は彩華ラーメンが好きというのは、他県民が描く勝手な思い込みだとのこと。だとすれば、まさに不思議なラーメン・・・。また、どこかで迷ったら食べにいきたいな・・・・。ということで合掌!今日も本当にごちそうさまでした。

followme



お探しの店舗のページはありませんでした