ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン3221】 ら〜麺 安至 (相模原・橋本) 煮干し醤油ら〜麺 〜陸の孤島でも辿りたい!上品円やかな淡麗煮干なる一杯!

陸の孤島に煮干を求めて>
 
 相模原市の橋本界隈は、この数年半年に一度、仕事関連で現場確認がありまして、実は馴染みのあるエリアです。しかしいつも時間がないため、あまりラーメン活動も出来ずにスルーしてしまうのです。ところが、少し足を伸ばせばいい煮干ラーメンがあることを、つい最近知りました。早速週末に突撃いたしました。それにしても陸の孤島〜。行楽シーズン近くになると、町田・八王子を抜けるのも鬱陶しいので、今回は、電車とバスでやってきました。しかし、こういう時に限って、目指す店にはアルコールの提供がないんですが・・・^_^。また陸の孤島な上に、昼だけ営業と言うハードルの高さゆえ、色々読めないことが多いのは仕方がありませんね。バスの時間を余裕見すぎて、ちょっと早めに着いてしまいました。
 

f:id:TOMASSOON:20180422111008j:plain

 
 
 待つ間やる事ない・・・・。あまり特徴のない幹線道路空を見上げると、空が青いね。相模原市は送電線が多く走るエリアで、実は大きな工場が多いんですよね。特別高圧の送電線もありそうに思えますが、この辺りは住宅地エリアですから、中低圧の電線。東西の空に張り巡らされておりますが、空を区切っているように見えて、それはそれで興味深い風景ですー。
 

f:id:TOMASSOON:20180422103721j:plain

 
 シャッター半開きを目の前にした一番乗りの私。その前を、申し訳なさそうにスタフさんが横切って店に入って行く。一方で、開いてないのにラーメン待っているオッサンが珍しいのか、店前で信号待ちの車から、よく目があったり指差されたりしましたー。時間通りに開店して、ようやく見世物状態から解放。やれやれ・・・・。初訪の店だから、今回は、「煮干ストレート麺」とさせてもらいました!。
 

f:id:TOMASSOON:20180422110100j:plain

 
 
<煮干の上品なほの甘い輪郭はまさに和出汁!円やか醤油のエッジングで淡麗極まる!>
 
 ようやく食券買って、カウンターに座ったら、ブルンブルンとエンジン音が立て続きに響く。そして店前の駐車場に止まってから、続々と埋まるカウンター席ですよ。行列なくとも、実は地元では人気を獲得しているのがしっかりと伺えます。ご夫婦関係やら、男友達など、ラーメン店ではよく見かける風景。小上がり席の方が広いので、実は家族もご利用されてるような、超地元密着型ラーメン店ですね。やはり新参者は、早めに到着しといて良かった良かった・・・と自賛していたところで、ちょうど配膳が完了です。それはこんな麺顔。
 

f:id:TOMASSOON:20180422110411j:plain

 
 
 おお!何とも穏やかな表情!。スープの醤油ブラウンが透明度が高い上に、かすかに霞みに、魚介系エキスの風合いが、なんとなく優しげな味わいと、感じられます。また表層を漂う香味オイルの輪がとても大きめで、ゆったりと浮遊するのが官能的。すでに透けて見える麺は、なんとなく薄い褐色に感じられるし、スープのわずかな泡立ちさえ、雑味を感じさせない。うん!実にいい麺顔!。
 

f:id:TOMASSOON:20180422110415j:plain

 
 レンゲを差してまずはスープから味わいますが、まず最初に印象的なのは、煮干の甘み。非常に旨味を感じさせる煮干感ですが、ニボっとした苦味の輪郭はほぼありません。苦味は香ばしさにすっかり転化したようにも感じられます。メニュー表から「伊吹島産」とありますが、これは煮干の中でもかなりのブランドなんだそうですね。うどんの出汁にも通じるような、芳醇な甘みがナイス!。
 

f:id:TOMASSOON:20180422110418j:plain

 
 しかし、「煮干そば」か「醤油ラーメン」かどちらに分類するかと言えば、私の感覚では後者かな・・・・。煮干しが弱いという訳ではありません。むしろしっかりした存在感。なれど、醤油の味の輪郭に寄せた風な味風景と思えましたので、これは醤油ラーメン。その醤油は、また店の蘊蓄によりますと、生揚げ醤油という事です。これはかなり醤油に力を入れている証拠です。
 

f:id:TOMASSOON:20180422110429j:plain

 
 一般的に「生醤油(きじょうゆ)」と「生醤油(なま醤油)」でごっちゃになってます。いわゆる我らの食卓でも容易に手にはいる、本醸造醤油は、どれも「生醤油(きじょうゆ)」という理解。【火入れ】と【濾過】をしっかりしているから、広く市場に出せるのね。一方、「生醤油(なま醤油)」は、火入れをしていないので、とても自然な風合いが楽しめるタイプ。しかし【濾過】だけは済ませてあり、質感のキープはしやすいようになっているみたい。だから、よくラーメン店で見かける蘊蓄書きに、わざわざ読み仮名を振ってあると思うけど、この違いをアピールしているのです。
 
 ならば『生揚げ醤油』は何か?というと、そのまま搾汁しただけ・・・というようなイメージなんだろうか。【火入れなし】【濾過なし】という感じ(だと思う・・・間違ってたらごめん)。なので一番醤油の原点に近いと思っていて、旨味成分が自然なのだろう。だから尖りが一切ない!。まるでまだ生きているのかと思うほど、すっきりとした醤油感で、円やかと一言でまとめていいのだろうかと、躊躇してしまいます。
 
 
 
<菅野製麺:ライ麦入りストレート細麺!程よいゆったり加水にクツクツとダレない歯応えの持続と風味!>
 
 確か店の隅に菅野製麺の麺箱が置いてあったような記憶。それに反応して、ストレート細麺を選びました。こちらは【ライ麦入りストレート麺】と【平打ち手もみ麺】と選べるという贅沢さ。個人的な感覚では、いきなり券売機の前で、和尚さんから問答を申し込まれたようなもんです。
 

f:id:TOMASSOON:20180422110442j:plain

 
 
 そもさん!『麺尊RAGE風にパツパツかんで食いたいか!?』もしくは、『麺や七彩風にもっちり感でぴろぴろ食いたいか!?』とね。これに対して・・
 せっぱ!『さむありなむが、他店に乗じる事なくオリジナリティを表すライ麦を食うべし!』と答えてやりましたわ!(誰が誰にだ?)
 

f:id:TOMASSOON:20180422110449j:plain

 
 
 これが選んで正解だったと思うね。ライ麦の粒と思うが微妙に見受けられる斑点が、素朴に感じる。また全体的に淡い褐色感が、蕎麦ライクな風合いに見て取れます。実際に噛むと引き締まりを感じる多加水感覚で、とても不思議なもの。それでいてスープをよく吸い込むけど、ダレたりしない。クツクツと最初から最後まで持続するし、風合いも衰えを見せません。うまい・・・思わず心の中で唸ってしまいます。なるほど・・・デュラムセモリナよりは、ライ麦はとても素朴っぽい仕上がりになるのだね。これはいい勉強になりました。
 
 
 
<ちょいスパイシーな風味を残し食欲刺激する肩ロース肉>
 
 ロースト感があってしっとりと感じる、とてもバランス感あるチャーシューでしたが、実にうまいです。周囲には黒胡椒をあしらって、ピリッとした洋風なエッセンスを薄っすらと感じさせます。しかし、肉の中心部には浸透はしていません。全く醤油系を感じさせず、塩気メインで肉味を引っ張るような、素直な味わい。赤身はほんのりとピンク色しており、噛むとじわじわと本来的な旨味を吐き出します。スープの熱で影響受けた脂身は、甘みを相変わらず放出しており、赤身にもじわじわと影響を及ぼす・・・・。そしてまた、一周回って表面の黒胡椒感にたどり着き、「うまい!」と喜びを感じさせます。嗚呼、やっぱり、この肉でビールが飲みたかったよ・・・。車で来る事前提だからかな?。
 

f:id:TOMASSOON:20180422110419j:plain

 
 
 
 
<味玉にハズレなし!>
 
 塩ダレ系に浸かった感じがする味玉。なので、馴染みのある卵感が伝わる感じと、出汁に浸って熟成された旨味の両方に期待が寄せられます。これがまた、卵黄の仕上げがとても上手!。味玉で、トロトロなのを推す人多いけど、私は、ジュルジュルっとした少し固まったようで液体寸前!ってなジェル感が好きなのね。そのジェル感がいちばん多く仕上がってるのが素晴らしい!。なので最後までしっかりと舌に絡みついて、纏わりつき、長く味わいを楽しめるタイプ!。何気にさらっと書いたけど、うまいと思うよこれホント!。
 

f:id:TOMASSOON:20180422110529j:plain


 
 
 
 総じまして、陸の孤島でも辿りたい!上品円やかな淡麗煮干なる一杯!」と言う感覚でしょうかー。参ったな・・・これは。すでに白醤油や漆黒も気になってるし、はたまた手もみ麺にも興味津々。とてもシンプルなメニュー展開に見えて、かなりのエンタテナーですよ、こちらのご店主は。また来なくてはならなくなってしまいましたよ。軌道に乗って、発展系として、せめて橋本駅界隈なら、半年に一度は定期的に来れるのだが。次回は、どうせ酒飲めない店なら、クルマで訪問したいと思います。またお会いしましょう!という感じでとっとと最後にいつものように詠ってしまいましょうか!。今日はそんな感じー・・・・。
 
 
   突き抜ける
   空の青さと
   紫外線
 
 
   日陰嬉しき
   ラーメン散策
 
 
 
お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
 
YouTubeにまとめてみました!
 

関連ランキング:ラーメン | 相原駅