ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン2551】 天然とんこつラーメン一蘭 中野店 (東京・中野) ラーメン


<昨日も一人で今日も一人・・・、さびしくて「一蘭」>


 中野のラーメン過熱ぶりが止まりません!。先日、「海神」を訪問したのですが、ほぼ同じ時期に、あの「一蘭」もオープンしておるのでした。これはいっちょ、挨拶代りに行かねばならんでしょう!ということで、夜の宴会の帰り道に一人でふらっと訪問させていただきました。中野駅北口、サンロード商店街は、今夜も活気にあふれ、人が次から次へと去ってはやってくる。日本政府の借金が1000兆円以上に膨らもうとも、史上最大の国防予算を掲げようと、平和そのものな師走の夜でございます。疲れているのか、愚痴っぽくごめん・・・。







 それにしても、アプローチを間違ってあたふたしてしまったが、なんと日高屋の裏手であります。冬恒例の「チゲ味噌」提供開始と看板が誘いますが、酒酔いの〆は、やはり豚骨ラーメンがしっくり来るねー。見覚えのある一蘭トレードマークを横目に、地下へと降りていきます。やはり一蘭は地下にある店というイメージ。地下フロア降りてグネッと回って券売機。そっからウネウネっと先に進むと、座席の電光掲示があり、空き座席に向かうというシステム。○○ホテルじゃあるまいしー。細かいシステムは、以下に添付しておきます。そして今回のオーダー内容も参考までに。


   



   










汁:「サラサラ豚骨エキス感!極度なクセの低さと上品な粒子の溶込みがナイス!」


 私、九州だけは足を踏み入れたことなく、本場の豚骨を語れないのですが、豚骨エキスで言えば、こってり脂ぎったタイプと、さらっとした出汁のタイプありかと。ここはどちらかと言えば、私は後者に近いかなと(あくまで味の濃さとこってり度を「基本」にした場合の話)。独特の匂いがすごく抑えられていて、とても食べやすいですねー相変わらず。そして塩気の強弱とある中では、弱い傾向かと思われます。あっさり系で塩気が低めという、非常に質感だけで勝負しているという感じで、割と好きなんですよねー。それに、酔った勢いでサラサラーっと食うには適している感じ。とにかく、丁寧に煮出しているのがよく分かります。






 
 今回は、「秘伝のタレ」は普通にさせてもらいましたが、デフォルトでもなかなか染み渡る辛さです。熟成が効いているのでとんがった辛さではありませんが、白濁スープをほんのりと薄い桜色にするぐらいのパワーはありまして、塩気とボディーが強化されるような印象です。その一方、ニンニク「1片分」効いているはずなんですが、この秘伝のタレに押され気味で、ちょっと影が薄いかも。これ以上だと有料になるのが悔しい。






 
 ともあれこちらは、よく見ると濃厚なのに、サラサラと食えるフィーリングが売りかな。レンゲでスープを透かして見ても、脂が生き生きとしているのに、全くもたれない不思議さよ。










 



麺:「熟成感深いグルテンの風味!固めでもしなやかさを感じる余裕?」


 かたさのオーダーは「超かた」。一般では「バリカタ」程度か?。はたまた「はりがね」か?。しかし、それほど固さを感じさせないというのが本音で、その一方で粉感覚がとても爽やかで美味しさを感じました。とっても熟成が効いているようです。生でもそこそこ食えそうかも。







 私のイメージする博多麺とは、少ししなやか傾向で、超がつくほど極細でもない。それだけに、麺の風合いが豊かに感じられる良質麺。だから、少し高い。替え玉190円、半替え玉130円。調子こいてたら博多豚骨で英世を超えてしまうかも?。一蘭は、高いというより、「プレミアム豚骨」と位置付けた方が良いかも。鎖化しとるけど。












具:「ペラ肉よりも秘伝ダレのプレゼンスの方が高いなー^^」


 プレミアムな豚骨の割に、トッピングが語れないなー(泣)。デフォルト800円前後の豚骨なら、キクラゲの欠片くらい欲しいのだが・・・。高菜・生姜などは邪道ということか、一切サービスなしだから、チャーシューに集中するしかない。しかし、これがまたペラいロース肉でサイズも小さいから、やはり酔ったときしか寄れないかもなーって、いつも思う。












 総じまして、「個人的には・・・一番わずらわしくない高級品?と思える一杯」なんです。飲んだあとには、豚骨が恋しくなるのもありましょうが、大勢で騒いだあとは、ちょっと一人で気持ちをリセットしたい。なので、中野に出来てちょっとうれしいかも。渋谷・新宿も疲れるから、中野あたりが自分には丁度よい。一人しんみりと・・・年の瀬豚骨でございました。という根暗な年末ですが、とっとと詠います!



   朝がけで
   昼食えず
   夜うたげ



   ボロボロ気分の
   しんみり一蘭



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 中野駅

Perrier(ペリエ) 330ml×24本 缶 [並行輸入品]

Perrier(ペリエ) 330ml×24本 缶 [並行輸入品]