ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン425】 麺や 天啓 (大阪・日本橋) 濃厚魚介 塩 ラーメン

【今日は塩を求めて・・・・頭が、しおしおのパ〜 な状態】

 しおしおのぱ〜・・・・、分かる人だけ分かればいい・・・・。今日は、久しぶりに谷町九丁目から日本橋あたりと出かける範囲を決めてました。一軒気になる新店情報がありましたしね・・・、そこがここです。いやいや・・・・Junk Storyの前を通りすぎるのも激しく葛藤するというものですね〜・・・。それほど気になる塩ですので、自分のハードル上げすぎやろか・・・・・と少し悔やむ。ま、結果としては、Feel so good! 気分は上々でしたので、めでたし×2。それにしても、ここでも、他の客は全部、カップルというのは、一体どういうことやねん・・・。



【配膳の瞬間に「こいつ・・・・イケるヤツかも!」と思う】

 配膳の瞬間に「存在感」が、ありました。塩は塩でも「濃厚魚介塩」ですからね・・・・。魚介ブラウンに、今回は品質を感じます。それに・・・・この「とろみ」は何ぜお?鶏白湯の系譜ではないか!魚介鶏白湯といえば、天満の名店を連想するが、それよりは「魚介が多い」と見て取れます。

 恐る恐るレンゲでスープをすすると・・・・!「めちゃマイルド!」 そして「香ばしい!」。魚介臭いところとは、全く無縁です。しかも、魚介の粒子がとても細かいので、ザラツキ感が少なく(無く?)、この点も好印象です。さらに、鶏白湯の味わいが魚介の香ばしさをしっかり封じこめている感・・・と申しましょうか・・・・、「塩ラーメン」とはいえ、塩は、まったく補助的な役割です。スープを全部平らげても、粉っぽい残留物がほとんど残らないほどの丁寧さ・・・・。なかなか、気に入りました。



【麺も・・・・どっちかといえば、ワシ好みやないか・・・・】

 やや太めのストレート麺。薄き色が健康そうです。加水は中、やや低め。茹で上げは、噛むと「クッチシ」とのこるニュアンスを少し感じます。断面がまん丸く、妙に体積を感じる麺ですが、適度なザラツキでスープを持ち上げ・・・・ずぼぼぼーっと一気に食いきることができます。わりと、好っきゃねん・・・こんな麺。わりとスリムな丼なので、スープの下には大盛だと麺がぎっしりです。食べ応えありありです。



【意外にネギが印象に残る・・・・】

 チャーシューと、メンマは一定の評価です。チャーシューを妙にしょうゆ味系で旨く仕上げても全体バランス崩すと思うし、この程度がいいのかも・・・。またネギは、このスープ自体との相性がいいね。魚介の香ばしさと、ネギの香ばしさがドッキングして、あとはザクザクとした歯ごたえあり、たまらん。追加のネギは+90円です。味玉も同じ価格。ネギって結構高級野菜やね・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、最近の若い店主、若いスタフで、いきなり新規開店でこのレベルを出してくるか・・・・と、すごいな・・・と思う。定番の醤油系の中華そばをまだ食べてないので、全体評価はまだくだせないけど、この一杯は、そうとう食べなれてるつもりだけど、新たに旨いと感じたのが正直なところ。これはまた、再訪させていただきます。通りを挟んだ向かいに、姫路のとんこつの店があったりで、このあたりも競争はげしそう。頑張ってください。ということで合掌!今日も本当にごちそうさまでした。
(できれば、昼営業を考えてくださぁ〜い!)
 


followme




お探しの店舗のページはありませんでした