ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3398】 なんでんかんでん高円寺復活店 (東京・高円寺) きくらげラーメン

ホンモノ生マネーの虎が心機一転!接客案内しながら再スタート
 
 あ!川原社長!!・・・店前まで行くと見覚えのあるあの濃ゆい顔つきの方が、店前で行列の整理を一人でなされてます。「マネーの虎」は、よく見てましたからね。また、「しくじり先生」もチェックしてましたし、なんだか馴染み深いお方。と言うより、やはり芸能人的オーラが漂っているように思えるから不思議です。なんなんですかねー、オレら一般人との差ってやつは。
 

f:id:TOMASSOON:20180911183751j:plain

 
 
 ちょっと話しかけようと思ったんですが、もう既に通りすがりの地元社長連と顔なじみみたいな感じで、その方達とビジネス挨拶してて盛り上がっておられました。一息ついたところで、おひとり様どうぞ!と川原氏から店内に誘導された・・・・という流れです。
 

f:id:TOMASSOON:20180911201501j:plain

 
 
 昔の全盛期は、会社の先輩方や同僚に誘われて行ったけな・・・。週末の夜でもエネルギッシュに遊んでたあの頃。独身時代でサラリー全部自分の小遣いだったから、飲み食い道楽し放題。だから正直、なんでんかんでんのラーメンに対しては記憶が、薄かったりします。
 

f:id:TOMASSOON:20180911183658j:plain

 
 
 
 
あるある〜な博多豚骨なのだが・・・正直言って麻薬的にうまい
 
 4名ほどのスタフさん達で切り盛り。接客は某家系チェーンに勝るとも劣らずで、気落ち良い体育会系のパワフルな声で迎え入れられます。座るとおしぼりを半分広げて持ってきてくれるし、そのわりにきめ細かい接客です。メニューをちらっと見ると、博多とんこつ系としては、強気な価格帯。夜に豚骨で〆るのは、腹回りにまた脂がつきそうなのだが・・・やはり、豚骨の香りはそそるね〜。今回は、大人しく「きくらげ」トッピングとさせてもらいました。それはこんな麺顔。
 

f:id:TOMASSOON:20180911183700j:plain

 
 
 おおお!大当たり!!だってさ!!!こういうプリント海苔は好みじゃないんだけど、なんでんかんでんだから、なんだか許せてしまう。茶目っ気はいいね。丼も派手派手でメジャー感ありありんだけど、それ以外のラーメンそのもの質感は、なかなか本格的な雰囲気もありか。写真では分かりにくいが、コラーゲンのコテコテぶりがとっても訴えかけるスープ感が見事です。
 

f:id:TOMASSOON:20180911183703j:plain

 
 
 レンゲでまずはスープを味わうが、もう既にコラーゲンのエキスが口の周りに張り付き、コペコペした感じになります。嗚呼豚骨エキスの重厚さそのもの!。少量でもズシリと胃袋の壁に張り付くようです。そしてゆっくりと染み渡る・・・。しっかりと豚骨臭を伝えるんだけど、眉間にシワを寄せる必要のないマイルドな感覚。決してサラサラタイプの九州豚骨ではありません。
 

f:id:TOMASSOON:20180911183702j:plain

 
 
 塩気がじっとりしており、とても好印象。この豚骨エキスと塩気の結合が半端なくうまい。そしてずるい。これは麻薬的な感じだぞ!。必ず皮下脂肪に変わると思いつつ、レンゲが止まらない。まさしく酔った時の〆には、最適な味わいで、食った後から後悔するタイプ。スープ残すつもりだったのに・・・・完全に飲み干してしまいましたわ!。
 

f:id:TOMASSOON:20180911183731j:plain

 
 
 
 
薬味で厚化粧しまくる〜 ^_^ 
 
 生ニンニククラッシャーを投入!しかも2粒ホール丸ごと!。スープの濃厚さを鑑みるとこれくらいしないといけないかと思った次第。既に他店で酔ってしまって感覚がバカになっていたかもしれません。後からブレスケアを大量摂取しましたー。そして紅生姜と高菜。これも前半と後半に分けて2回投入。紅生姜が重厚豚骨の中では、ジリジリ感が少しマスキングされるので仕方ない。また高菜が自分好みのマイルドタイプでうまかったー。薬味で厚化粧しまくりだったため、最後に残ったスープは、薬味でドロドロ度がさらにアップしてしまいました。替え玉必要ないくらいに・・・・腹が満たされた。
 

f:id:TOMASSOON:20180911202932j:plain

f:id:TOMASSOON:20180911183730j:plain

 
 
 
 
この濃厚スープには超パツパツ麺しか相性ありえない〜
 
 これだけラーメン食い続けて、博多麺だけはレビューがしづらい・・・・。いい麺ならほぼどれも味わいが同じ、風合いも同じに感じるんだもの。それだけ、完成されたスタイルと思えます。今回は自分には珍しく「カタメ」程度で抑えておきました。しかし、それでもしっかりと後半最後まで麺の風味をしっかりと伝えたし、パツパツとした強い歯応えはイメージとしてキープされたまま。濃厚スープだと浸透圧が低くなるのでしょうかね。
 

f:id:TOMASSOON:20180911183733j:plain

f:id:TOMASSOON:20180911183747j:plain

 
 
 
 
きくらげは個人的に博多系でははずせない!
 
 なぜ「カタメ」程度で抑えたかというと、きくらげがあったから。きくらげのゴリゴリ感をあまり邪魔しないようにとの作戦は大成功。麺の「前歯でパツパツ」「奥歯でクシクシ」感覚に、「きくらげゴリゴリ」感覚が交互に押し寄せ、口の中は歯ごたえの競演!。これが最高に楽しいから、博多系ではキクラゲは必須なのです、私にとって・・・。
 

f:id:TOMASSOON:20180911183728j:plain

 
 
 そんな感じだったので、なんとチャーシューの印象がまるで残ってない(爆)。肩のような腕のような部位が不明なんだが、肩ロースなのか?。うっすらと薄味だったのは覚えているが、脂身の甘さは濃厚豚骨の中に巻き込まれてしまったようなイメージ。でも不満は一切なしなので、あしからず。
 

f:id:TOMASSOON:20180911183729j:plain

 
 
 
 
 
総じまして「やみくもな旨さと明るい元気さ貰える・・・なんでんかんでん!」
 
 ・・・と言う感じでして、この復活の旨さには、最近落ち込みの多い私には、なんだか深く染み入りました。いつもという訳にはいかんと思うけど、時々名物社長も店頭に立ち続けて欲しいかな。復活なんだから、地道な客とのコミュニケーションも楽しいものだと思うしー。また鳥貴族の帰りに寄らせてもらいます。このパターン激安ベロベロで大満足なオレ。お安い自分を嗤うけど、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   懐かしき
   平成最後
   バブル麺
 
 
   今は昔の
   社会現象
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
YouTubeにまとめてみました!

関連ランキング:ラーメン | 高円寺駅新高円寺駅

 

博多ラーメンなんでんかんでんの作り方

博多ラーメンなんでんかんでんの作り方

 
マネーの虎

マネーの虎