ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン2610】 麺屋 さくら井 (東京・武蔵野西久保)らぁ麺・塩


<実は3枚看板の店では!? と思うほど、塩も個性的なイメージ>


 早めに仕事を切り上げて、中野で100円ハイボールを軽く空ける。小腹が減ったがそこでは食わない。その後三鷹駅へ移動。「中華そば みたか」とこちら「さくら井」でどちらを選ぶか悩見ました・・・。駅からそれぞれが反対に位置するので、閉店時間に近いと賭けるしかないのです。結果は、まあ「さくら井」の営業終わりに滑り込むことができたので万歳! どうしても未食の「塩」をいただきたかったもので。







 しかし、結論からすると、この「塩」もかなり好み。似たような麺顔なのだけど、それぞれのスープの印象、麺との絡みが別々に思えるほどに、まるで3枚の看板メニューがあるのかと思えるほどです。


   











汁:「潮系とは真逆!鶏ガラ+香味のマジックに、プラスして大人な落ち着きを感じる塩スープ!」


 これまで、この店では「醤油→煮干し」と食い続けてきて、なんとなくそれらの非醤油バージョンなんだろうと浅い考えでした。しかしいざ配膳されると、それは色白美人な色合いとその整い方に感動って言うことに。何気ないパーツの配置とスープの加減ですが、高い質感を感じます。スープの透明感は、若干の白濁と清らかさがあって、とても上品。一方、表面には脂の漂いがある。味わうとあっさりとしておって、香りは甘く感じます。そこで、鶏油を主体とした香味油を連想しますが、むしろ鶏ガラの綺麗な煮出しの豊かさに、気を引かれます。乾物のエキスで落ち着いた甘味に仕上がっている気もしますし、シンプルな塩の見栄えだけど、味は捉えどころのない複雑系かも・・・。







 旨いゆえ、もうレンゲですくい上げるて啜るのが面倒で、つい食っている途中で、丼直付けでゴクゴクと味わってしまいます。やはりこの味わい方の方が、私は好きだな・・・。芳醇さはこの味わい方の方が伝わる。非魚介かと思える動物系の透明度を感じる味わいで見た目以上に濃ゆいんですが〜〜。こりゃすごい。鶏エキスをこれだけ、ゆったりとスルスルすすれるのは、上質な証拠としか言いようがない。もう同じような感動を、頭の中で繰り返すのみ。














麺:「煮干しとは麺を変えてきたね!単なる煮干し裏バージョンではない本気度を感じる、麺の主張が素晴らし!」


 汁を吸った方が確実にうまいと思えるような印象。煮干しとは麺を変えてきましたね?。これは醤油でも同じ印象だったのですが、汁を吸わせてからの旨味がすごいと思える印象です。しかも、醤油の時よりはずっと汁を吸い込んでからの旨味を感じる!。こちらもスープに負けないほどに色白で上品な印象なのですが、粉の感覚はほのかなタイプです。薄い訳ではない。弱い訳でもない。清らかとも表現したい。啜るとライトな口当たりで、ズボボボーーっと容易に駆け上がるような滑り心地。前歯で切る時はあっさりと淡白にスパスパと切れ込む感覚です。奥歯でプレスしすり潰す時には、クチリと短いタップで潰れて、スープとの絡んだ味わいを残す。うまし・・・と感じ入って喉奥へとサヨナラしてゆくその感動ってやつです。







 なるほど、だから「替え玉対応は、煮干しだけにした」のね。この麺は、汁を吸わせたい。だから合わないと判断したのね。ナイス!わかるわーー。次回からは、中盛りか大盛りでお願いしたいと思いまいした。












具:「見た目よりどれも質が高い!肉もメンマも薬味も何もかも!隙がないですよ!」


 レアチャーシューの完璧さは見た通り。綺麗に成型されている二枚の肉片。一枚は早めにいただき、赤身の旨味と脂成分の甘みを楽しみます。もう一切れは少し時間をおいて、スープ汁と熱が入ってから。これはタイミングを見計らうのが難しいけど、旨いね・・・・、脂成分の甘さが倍増ですわ。これで晩酌をしたい気分です。







 またメンマが細身で長め。少しコリコリと感じさせる部分が痛快で気持ちより歯切れ。薄めの味わいがスープにもマッチする。青菜も茎をメインにしていて、少しばかりの苦味がスープにマッチ。全体的なバランスが良い・・・具のひとつひとつにも。嗚呼、また食いたくなる。







 総じまして、「この店では・・・・醤油や煮干しというフォワードよりも、ボランチなる立ち位置が魅力的な塩麺」という感じでしょうか。よくわかりませんが、他に比べて塩は別の世界観がある上に、私の好みでもありましたので、正直ビックリです。これは、気が向いたらサクッとなんども食べ続けたい衝動に狩られます。




   一年が
   動きざわざわ
   仕事増え



   一日最後に
   沁みる塩麺


 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 三鷹駅

図解入門よくわかる最新半導体の基本と仕組み[第2版] (How‐nual Visual Guide Book)

図解入門よくわかる最新半導体の基本と仕組み[第2版] (How‐nual Visual Guide Book)

1/8スケールPVC完成塗装済フィギュア?Captain?Earth:KILL-T-GANG:モコ?通常版

1/8スケールPVC完成塗装済フィギュア?Captain?Earth:KILL-T-GANG:モコ?通常版

トロンボーンと私-高嶋圭子作品集-

トロンボーンと私-高嶋圭子作品集-