ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン613】 家系総本山 吉村家 (横浜・JR横浜駅) ラーメン 固め・濃いめ

【神奈川大陸・・・・初上陸!】

 攻めるなら・・・一気に本丸を攻めるのです。家系家系家系と関西で悩んで・・・・ほんまもんって、あんなんかなぁ〜、こんなんかなぁ〜と堂々巡りするくらいならと、意を決しての突撃なのです。しかも、先日お会いしたの関東のパワーブロガーさんもお勧めのお店ですんでね! しかし、店先について、こらあかんと一瞬腰砕けになるのは確か。この行列の待ちは半端ない!ざっと20名以上が、巨大なコの字になって待っています・・・・。諦めてゴル麺???とよぎりますが、30分間だけ待ってみよう、630円無駄になっても並ぼう!とリスク承知で行列に接続です。しかし、結果的にリスクはヘッジ。こちら・・・・・半分に区切っての入れ替え制なのですね。あれよあれよと、10分程度の待ちでなんと着席というマジックですわ。食券みせろと確認され、食券は上の台だとご指導をうけ、どんなリクエストやねんとお聞き入れいただき・・・・、なんと、ここからも配膳が早かった!恐るべし総本山!!



【なんや!すごい万人受けする旨さやないの!】

 配膳の瞬間、ちょっとキレイとすら覚えるのは、総本山というブランドの魔力か?海苔もいきり立ち過ぎることもなく、自然なアディダス状態です。チー油の感じも表面に軽いペイズリー模様を浮かべまして、油膜を突きぬければ旨そうな醤油を感じさせるじゃないですか! ジャパニーズ・カエシ・ブラウンとでも・・・・・・この茶色の色合いを命名いたしましょうか。ま、麺顔もそこそこ予想させながらも、びしっと決まった姿に感動を覚えます。そしてスープをすすり始めます。が・・・・・・こぼれそうやんけ・・・・。

 「意外なほど、オーディナリーな濃厚さ!すっきり濃厚という背反が同居する豚骨醤油スープ!」

・・・と申せましょう。総本山やから、濃厚とか、獣系でがっつりとか、そこを旨いとくわせる剛腕ぶりとか・・・・そんなん勝手に想像してたらあきまへんな!これ・・・・万人受けする旨さでっせ!ボディーは豊かな豚骨スープなのですが、まるでエグ味なし。油多めとしなかったが、味濃いでお願いしたにも関わらず、ゴクゴクと全部飲んでしまっても、喉の渇きをそれほど感じないスムース感です。醤油は、逆にすっきりさせる手段のごとく、ピッタリと決まっているという感じです。むうぅぅぅ・・・・、総本山という・・・・余裕すら感じるマイルドさでんな・・・。



【麺も想像とちがった! 意外と黄色く感じるのだ】

 固めでお願いしたため、少し早めに到着したこの麺。想像が過ぎたのか、意外にやや細で、そして黄色く感じたのであります。中からやや低の加水感覚で、周囲が少しぬるぬるしているながらも、中心部は、クチリとした部分も明確に感じることができます。やや自然なうねりがあって、これがまた・・・・ウニョウニョとした感触に華を添えているかんじすらします。旨過ぎて、直ぐになくなってしまったその麺。量が少ないと感じますが、スープがややヘビーということで、プラスマイナスということで。本来なら、キャベツやら、ホウレンソウ追加とか、行者ニンニクなと、追加で胃を膨らませるものでしょうが、初心者マークということであしからずです。



【海苔より、豚肉がびしっと感じたりして・・・・・】

 海苔は想像通り。割と厚めで風味よくいただきました。さて、一方の豚肉ですが、これがまた歯ごたえありまんな! 非常に香ばしい味わいが残っていながらも、薄味です。脂分がない部位の肉を、ガブっと噛みちぎろうとします。しかし、ええ感じで歯ごたえ感じるハード系でして、これは、固いというより、肉食ったぞーという満足感与える程度のハードさと申せましょう! アタクシ、こういうのも好きといえましょう!
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、夢のような一時があっというまに過ぎて行ったような爽快感です。こんなにコッテリしているのを食べたのに爽快だなんてね・・・(笑)。総本山の、余裕を醸し出す濃厚豚骨醤油スープ!確かに記憶させていただきましたぜぃ!これは、良い横浜土産になりましたわ。これからは、この新しい基準をもとに家系レビをさせていただくこととしますねー。ということで合掌!今日も本当にごちそうさまでした!




関連ランキング:ラーメン | 平沼橋駅横浜駅戸部駅

followme