ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン432】 越後屋 天満店 (大阪・天満) 醤油とんこつラーメン+生ビール中

【100円生ビール中がレギュラーメニューです】

 過日、どうしても深夜に訪問したかった理由はこれです。100円で生中。まさにミラクルな天満ワールドです。替え玉150円より安いやんけ。この際どこのメーカーのビールかはどうでもええ!と思えてきます。ラーメンよりもポイントが高かったりしますが(うそです)、JR大阪駅から一駅の天満駅より徒歩3秒の立地ですので、昼ラー夜ラー問わず、一時期はお世話になりました。この日は、普通の残業時間で帰宅途中によらせて頂きましたが、先客6名中4人が若い制服組の女性・・・。常連さんらしく、飲み屋のようなくつろぎの中、そそくさと奥のカウンターに陣取りです。ここは、醤油より、醤油とんこつが好き〜♪



【この一杯におけるマー油は、エエ仕事しとる!と思うのです】

 実は、この店でこのメニュー食べだして日が浅いのですが、この一年あたりでマー油トッピングをそれとなく食してきたものの、「あ、このマー油がいいかんじ!」と思ったのはここなんです。マー油の「引き上げ幅」「貢献度」が大きいというわけなんです。

 スープは、濃厚醤油系に、ややあっさりと豚骨ベースが入った感じで、ベージュよりも茶色に近い色のスープです。豚骨醤油とせず、醤油と分類したのは、ライト系豚骨というより、醤油&背油が味の構成の大半をしめているからです。はっきり濃い醤油をきりっと感じながらも、豚骨と背油で丸みとボディー感を少しだけ見て取れるような・・・ガッツリ来そうで遠慮がちな感じ・・・・。誘っておいて放ったらかし。でもそこがまた「お前さんも悪だねぇ〜」という看板の通りなんですが・・・。

 そこで、マー油です。見た目もこれによりランクアップもしますし、これで味の落ち着きが付く感じ・・・。「ここまでおいで〜」って輪郭を示してくれます。余韻もニンニクの香ばしさが鼻腔にわずかに残りますし、マー油が無かったらだいぶ評価が違うやろなと正直思う・・・・。



【麺がやわ好きな方にはぴったり】

 したがって、僕には少し好みじゃないのだな・・・・。固さがね・・・。芯を感じる麺じゃないストレート標準麺。でも表面が滑らかで喉のスベリは気持ちよいです。歯ごたえの反発は少ないものの、マー油と背油とスープを持ち上げるときに、クチュリとした感触でスープをダイレクトに楽しめそうです。やわ麺を否定しているわけではないのであしらず。やわとネギのザクザク感もコントラストある歯ごたえで面白いです。



【麺顔は好みなんです】

 小さい2枚のチャーシューより、一枚でいいから大きいのがほしい私です・・。そういうのにぴったりなチャーシュー。味は薄めで肉の旨みとスープの塩加減と合わせて食しましょう。また、ネギ好きにとっては、ネギの量もそれなりにGOOD。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、一杯ビール引っ掛けてラーメン食いたいときに、お財布と時間をとても節約できるとっても重宝なお店です。店内も明るいし、通勤経路の方がダレもが知っている店。ラーメン食べなくても、晩酌セットでビール飲んで帰ってもよさそうです。さすが天満のラーメン屋さん、「飲みCP」は抜群ですね。ということで合掌!今日も本当にごちそうさまでした。

followme


お探しの店舗のページはありませんでした