ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン420】 船場ラーメン 扇町店 (大阪・扇町) 船場ラーメン

【脅威の価格!290円也】

 レギュラー価格で僕の知っている中でベスト2の価格安ラーメン。それが「船場ラーメン」です。東海関東ではよく「幸楽苑」を見かけますがそれと同価格か?しかし、あちらは全国展開でスケールメリットがあるでしょうが、こちら船場ラーメンさんは、まだ2店舗か3店舗の規模でこれですから、立派はありませんか?安かろう○○かろうなのか、またそうでないのか、ちょっと話のタネにでもという軽い気持ちで訪問しました。閉店間際でしたので、僕一人で長いカウンターを独り占め状態でいただきました。



【見た目はしっかりしてるし、600円クラスかもしれん・・・】

 丼も大きくケチケチしていませんし、見栄えもそこそこ良いですね。キクラゲ、ネギはあたりあえとして、卵半分と、結構でかいチャーシューが入っていて嬉しいじゃありませんか?しかもゴマがパラパラと振りかけられているし・・・。配膳の瞬間は、290円は安すぎる?とも思えました。



【突っ込もうと思いきや、290円を思えば良くできているほうと褒めてしまう】

 スープは、ライト系豚骨で、ライトならライトで塩味ですっきり食わすとか、シャバ系でもやり方があるのにと・・・正直思った。少し醤油豚骨に傾斜したような調味料チックな後口も残らないでもない・・・。けど、290円のスープと改めて考えると、その中ではよくやっているな・・・と考えを少し変えたりしてしたくなる・・・。とにかく、いぶったようなゴマを振りかけてあったり、リカアバリーの跡は十分感じ取れると思います。



【麺自体は、頭ひとつ抜け出した出来具合い】

 麺は、何もカタさの好みを伝えなかったけれど、九州ラーメンのような細めんストレートが、程よくゆでてあって感触が良かったです。スパスパと前歯で一本ずつ切れるような感触と、芯の少しアルデンテ越え的なところもあって・・・。一定の評価はできましょう。



【ケチケチしていないから良い!ここ大事!】

 スープもたっぷりで麺が隠れてしまうほど。チャーシューも薄めであったけれど結構な大判。薄めのほうが麺と絡みやすいしね。店の中もきれいだし、サービス的なところも、割り切ったり、ケチケチしたところがないし、とても良い。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、これは昼間は混雑だろうな・・・と改めて思う。関西テレビの前。人もそれなりに多い場所柄。価格破壊的ながら、やっていることは普通のラーメン店のやっているところを削った感じも無く、ただ料金が安いだけとあいなる・・。これで、もしスープがバカ旨だったら、昼間だけの営業になっちまっただろうな・・・。点数付けにあたっては、80以上という崇高さまではなく、70以下という少し特徴だせよと言いたくなるほどでもない。むしろCPの高さという大きな特徴があるということで、70点以上。そこに、価格がんばり度を加えて75点でお願いします。ということで合掌。今日も本当にごちそうさまでした。

PS。安く食べられた日には、少し多めに、復興のための募金をしよう!

followme



お探しの店舗のページはありませんでした