ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3281】 麺庵 ちとせ (東京・曙橋) 出汁醤油 + ローストポーク3枚+ 煮玉子 + 特別純米伯楽星 〜まさにフュージョン!円やかな出汁感とシルキーな麺と肉感極まれりな一杯!

<酒は肉を楽しむ必須アイテム!特別純米伯楽星>
 
 まずはいつもの通り「伯楽星」から。最近かなり気に入ってまして、地酒のある居酒屋でこいつの名前を見かけると必ず注文してしまうほどです。純米酒らしい甘みとボディ感ある味わいですが、不思議と切れ味を感じるのが、私の好み。スーッと入っていく大吟醸辛口も良いですが、しっかりと味わいをアピールしてから過ぎ去る・・・・そんな酒もいいのです。いつもの通り、ローストポークのブロック肉をアテとしてサービス付くのを知りつつ、それでも肉3枚追加すると言うのだから、今回も肉三昧でしたー。
 

f:id:TOMASSOON:20180603115304j:plain

f:id:TOMASSOON:20180603115209j:plain

f:id:TOMASSOON:20180603115212j:plain

 
  
 
<いくらでも食い切れそうな柔らかいローストポーク!週末肉祭り状態!>
 
 デフォルトでも大判の肉が1枚付くので、肉増しにすると合計で4枚になります。こうなるともう麺顔は完全に肉で蓋をされたような姿になりますな。また綺麗にパラレルに並べられてるので、ガリバリウム鋼板で覆われた屋根のようにも感じてしまいますー(最近までマンションの理事長してたから・・・大規模修繕計画が頭から離れない)。
 

f:id:TOMASSOON:20180603114053j:plain

f:id:TOMASSOON:20180603115231j:plain

 
 
 ちょっと肉のすごさが伝わりにくいと思って、捻りあげてみました。どうです!?肉厚でしょ!!。こんなのが大判で4枚もあるので、ボリューム的にはステーキトッピングをしたのと同じ感覚です。
 

f:id:TOMASSOON:20180603115249j:plain

 



 スパイスがとても目に映りますが、感覚的には少し和風感も漂うローストポーク。しっとりとした味わいのみならず、肉繊維がとてもきめ細かくて、噛むと全く引っ掛かりがなく千切れます。箸でも切れる。柔らかさを例えるなら、シルキーという言葉しか浮かばず、耳朶と同等の柔らかさに感じます。浸す液体に秘密があるのか、それとも肉自体の質が格別なのか。それとも両方なのか・・・。毎回毎回すげーと思うから、訪問する度に、酒と肉増しが止まらない。
 

f:id:TOMASSOON:20180603115232j:plain

 
 
 
 
<円やかな透明感!丸みを帯び塩気のエッジ!深みと明るさを増した醤油感覚!まさに旨さの融合>
 
 さて今回の訪問目的である、新しいスープ「出汁醤油」。説明では「醤油と塩のフュージョンメニュー」とあって、別に新たな出汁を加えたのではないらしい。ハイブリッドと名付けなかったんだね。つまりフュージョン(融合)ということで、新たな個性の発現と捉えた方が良さそう。そんな気分で味わうと、なんと想像を超えていたー。
 

f:id:TOMASSOON:20180603115234j:plain

 
 ダブルスープのような鮮烈個性を想像してたんだけど、確かに融合して別モノ!。昇華しております。生醤油の円やかなカエシと熟成感は、その円やかさが更に滑らかになったイメージ。そして出汁感と確かに感じるのは、塩ダレの結びつきなのか?。魚介他乾物のアミノ酸がヒシヒシと浸透を感じ、薄っすらとたまり醤油のようなふくよかな味わいを残すか!。ベースの鶏ガラエキスには変化がないと思うのだが、妙に和出汁を引いたような、お出汁の落ち着き感すら覚えるではありませんか。
 
 醤油と塩が融合したら、さらに優しく円やかになった・・・。色々試行錯誤あっての仕上がりだと思うけど、辿り着きましたね!って感じです。進化とか昇華などあまり言い過ぎると、醤油と塩を評価下げそうなので、言葉に気をつけないといけないかもね。
 
 
 
<ん!?滑らかさはシルキーそのものなれど、シルエットと風味を感じる・・・ストレート細麺!>
 
 スープが変わると、麺のイメージも変わるのか???。コレも妙にいつもより美味かった!若干、麩の配合を感じますが、クスクスと感じる歯ごたえと、その風味の良さがナイス。コレがいつまでも残るようで最後まで風合いを楽しめました。かと言ってしなやかさが損なわれることなく、麺のコシつきは滑らか柔らかで、お互いを引き付け合うことから、スープの持ち上げの良さはいつもの通り。
 

f:id:TOMASSOON:20180603115248j:plain

 
 
 ただし、風合いの他にも麺線を感じる喉越しというか、すすりあげる時のシルエット感が鮮やかというか、そんなのを少しいつもとは違ったイメージで楽しませてもらいました。今回はアレコレと色々発見があってとても楽しい一杯!。
 

f:id:TOMASSOON:20180603115250j:plain

 
 
 
 
<味玉にハズレなし!いや、煮玉子だったか・・・>
 
 こいつも美味かった・・・。卵黄のしっとり感にも出汁が深く染み入り、ねっとりと濃厚な甘みと卵黄本来のコクが非常にバランスとってるのがよく分かります。ただ今回のは白身がうまし!。ふわふわな白身のように感じて、出汁がとても染み込んでおりました。なので途中でこの卵黄が少し紛れた白身で、冷酒を楽しんだりして・・・。煮玉子で酒をやる楽しさを知りました。
 

f:id:TOMASSOON:20180603114256j:plain

 
 
 
 総じまして、「まさにフュージョン!円やかな出汁感とシルキーな麺と肉感極まれりな一杯!」と言う、何の捻りもないまとめに今回もなってしまって、ごめんちゃい。さすが「食べログ百名店」連続獲得の店。ダテではありません、その追求心ってやつは。まだまだお若いご店主、コレからどんな展開を考えている事やら・・・とても楽しみ。さて次回は、煮豚バラ肉に挑戦してみたいかも!。ローストポークとダブルで肉祭りをやらかしてみようかしらと企み中。また近いうちに寄りますのねー。問題なのは、これからの暑さ。坂道が辛いのだが・・・・。旨さと辛さの天秤で悩みます。そんな感じで今回の感動を忘れないうちに、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   あっぱれな
   醤油と塩の
   フュージョン
 
 
   戸惑う旨さ
   我コンフュージョン
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
 YouTubeにまとめてみました!

関連ランキング:ラーメン | 若松河田駅曙橋駅四谷三丁目駅