ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2696】 D&C 狭山スキー場店 (埼玉・西武球場前) 醤油ラーメン


<食ったら爪痕残す主義>


 所詮私はそういう男。・・・・のほほんーっとしてるのが好き。今回は、何と狭山スキー場という屋内型スキー場にやってまいりました。いえね・・・・なぜか昨年から愚息がスキーに目覚めまして、今シーズン中にどうしても検定を目指すのだとか。たまたま学校も卒業だったので、その祝いにとスキー板を買ってやったんですわ。そしたら、急に試し滑りしたいなんて、自宅の昼飯時に言い出すもんだから、説得されて近場のここへやってきたと言う顛末です。最初は、見てるだけ、付き添いだけだったのですが、息子が滑るの見ていると妙なスイッチが入ってしまい、結局私本人も急にやる気を出してレンタル一式を急遽手配。ガガガガーーっと5本ほど滑ってもう疲れてしまった(1本300M)。あとはヘロヘロと・・・・ゲレンデ側のテーブル席でビールとおつまみで時間つぶしです。私という人間は、疲れること好きなのに、疲れるのが早いので、ワケワカメな人物のようです。







 でも狭山スキー場もやはり本格的でもないため、フード系もおつまみ程度じゃなと思ってたんだけど、いかにもイベント屋台改造車が一角に止まってて、そこでラーメンを提供中でした。ちょうど小腹も空いてきたことだと、ここでラーメンでも爪痕を残しておくかと、滑ってる息子をしばし放り出して、スキーヤーからラヲタに変身です。こう言うところの食べ物って、どれも高いので困りものですが、一番リーズナブルプライスな「醤油ラーメン」をチョイス。あっという間に調理が完了して驚きです。最近は使い捨て容器も進化していて、中華風のもあるのねー。







 
 さてその麺顔。海苔、チャーシュー、メンマはそれなりに気を張ってますが、醤油スープの業務用感は、やはり出てしまいます。しかし、その業務用というのも昔と今では違うよね。いかにも調味料!という尖りが出ないようにはなっております。醤油の塩気もそれなりにありつつも、優しいというより、おとなしい味わい。鶏ガラスープをイメージしたのがありありなライト感覚が、数々制約のある中で頑張っていると思えます。ともあれ、汗かいた後とか、冷えた体を温めるぶんには、十分ですよ。











 一方、麺は仕方がないかなと思える、量産型ですかなー。しかし、海の家とかスキー場のラーメンならこれで良いと思えますし、これも昔とは違った感じもあります。カンスイの存在を感じることもなく、密度感低めなスパスパとリズミカルに切れやすい。まさにチュルリン!とした滑り心地で軽やか。奥歯でプレスすると一瞬でスリ潰れてしまいます。








 そしてチャーシューは、一応バラ肉ロールのデカさをアピール。厚さはまー予想通りのペラさはあるんだけど、薄味で一口で食ってしまたった。海苔は意外にもそこそこいい。なんちゃってーっていう巷の飾り的な海苔よりも随分と良い。










 総じまして、「ティピカルなイベント地ラーメンですが、こういう気の抜けた精一杯感が素敵」という一杯かと。それにしても、日本人とは面白いと思う。海水浴やスキー、各種イベントのレストランには必ずラーメンがある(そしてカレー)。手っ取り早いというのだろうが、ラーメンのないフードスペースは考えられない。改めたて、国民食だと思い知らされました。そんなお気軽モードな気分ですが、帰りの運転でも相当疲れたのでとっとと詠ってもう寝ます!。


   渋々と
   季節外れの
   プチスキー



   3本滑って
   疲れてビール



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!




関連ランキング:その他 | 西武球場前駅

埼玉西武ライオンズあるある

埼玉西武ライオンズあるある

名探偵コナン×埼玉西武ライオンズ Tシャツ  L

名探偵コナン×埼玉西武ライオンズ Tシャツ L