ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2469】 熱烈中華食堂 日高屋 蒲田南口店 (東京・蒲田) ヘルシーオリーブ麺


<大衆的ヘルシー麺!オリーブの風を感じる日高屋の限定麺!その名も、ヘルシーオリーブ麺!その1>


 ちょっと辛かった日高屋の中華そばシリーズを終えて、しばらくあの細麺から離れたいと思いました。また「野菜たっぷりタンメン」に逆戻って太麺を堪能しまくろうかと思ったのですが、他にもおもしろい麺があるよと教えてもらったのが、期間限定の「ヘルシーオリーブ麺」です。以前、三鷹南口店で食ったことあるんですが、当時別のことに気がとられて、正直言ってよく覚えていません。なので、限定期間が終わってしまうまえに、いっちょ連食してみるかと考え、即実行に移します。今回は、「蒲田南口店」に出没してみました。







 川崎・蒲田・大森・大井町と・・・ぞくぞくと続く日高屋の支店。こりゃアクセスが楽だね。ほんとに、出口の階段おりたら目の前にデデンと存在してました。しかも24時間営業とのことでして、そこはやはり蒲田らしく・・・・ランチタイムに餃子で昼酒あおってる方、約1名です。昼間だけタバコ吸えないシステムみたいですね。









【薄味の醤油ダレ・・・だからこそオリーブの薫りがほのかに感じ取れるかも】


 ふれこみは「パスタ風」とありますが、どうみてもそれに見えません。麺顔だけ見れば焼きそばに近いかも。汁は醤油系でみるからにライトな風貌が印象的です。味わっても塩気の低さがポイントでして、そこがヘルシーたる所以でありましょう。それにカロリーも375キロという驚異的な数字です。しかし確かに感じる薄味傾向。トッピングの野菜たちの影響もあって、うがった言い方をすれば後半は水っぽく感じるかもしれません。しかし、だからこそ感じ取れる良いポイントがありまして、それは「オリーブの風味」です。一見、醤油に負けそうなのですが、ゆっくりと味わうとふわふわとオリーブが薫ります。さすがオリーブ麺!。














<野菜は茹でっぽい感じ???>


 野菜たっぷりタンメンでは、味わえなかったニンジンの量、そしてキャベツのボリュームがいい感じかもです。それにブロッコリーが投入されて、さらに小エビ、厚焼き玉子が、多少業務用的なチープ感があるものの、頑張りを見せています。まあ、ブロッコリーは時間が経ったようなフニャリとした部分はありますがね・・・。








 しかしこれは、茹でなのですかね・・・・。炒めによるパワフルな熱が感じられませんし、汁っぽい感覚が全体にあります。そして以外に麺に絡まんので・・・最後は、残った野菜だけ汁に浸り、それを食うことを繰り返します。レンゲがあって助かりました。正直申して・・・この一杯だけなら腹が減るかも??。









 総じまして、「どこがパスタ風なんだか分からぬが、確かにずば抜けた低カロリー化はさすが!」という感覚でしょうか。いつまで提供続けるか不明ですが、きっと北風が吹くころには、消えてゆくと思われます。そして名作チゲ味噌が復活するかも・・・・・。来年の夏にまた帰っておいでという気持ちで啜ります。ということで、なので詠います!



   胃弱にて
   オリーブ薫る
   あっさり麺



   カロリーオフの
   ヘルシー日高屋



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅蓮沼駅京急蒲田駅

熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生

熱烈 中華食堂日高屋―ラーメンが教えてくれた人生

日高屋だから「ひと」を学べた

日高屋だから「ひと」を学べた

「核の戦国時代」が始まる

「核の戦国時代」が始まる