ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3345】 中華そば みたか (東京・三鷹) 味噌らぁめん [1日限定] 〜定休日に味噌専門の特別営業!

<新たな試み・・・一日だけ味噌専門店に!?>
 
 毎日ラーメン食べた分、全部ブログアップするわけでもなく、特に「中華そば みたか」は食っても最近は上げなくなってしまいました。それは面倒臭いのではなく、もう語り尽くしたかな・・・個人的にはと思うだけで悪気なし。たまーに上げようくらいの感じになってます。シンプル・イズ・ベストな味わいですから、飽きがこないのがいいですね。
 

f:id:TOMASSOON:20180730171759j:plain

f:id:TOMASSOON:20180730171813j:plain

 

 
 ところがある日、いつものようにフラッと訪問して見たら、7月30日(月)の夜の部だけ、50杯限定で味噌らーめんを提供するとの、宣伝を発見。通常の定休日を利用しての、新しい企画。これはファンとしては見逃せず。当然ながら訪問です。
 
 

f:id:TOMASSOON:20180730185719j:plain


f:id:TOMASSOON:20180730171812j:plain

 
 いざ行くと、常連さんが店内うようよ(笑)。大丈夫?などと冷やかしているのか、励ましているのか。バッチリですよ!と返してたりして和かな笑を誘います。いつもの秘伝醤油ダレ封じですからねー・・・これはどんな感じが期待が高まる。
 
 
 いつもと違うのは、中華鍋がドドンと中央にあること。おお!単に味噌玉を解くだけじゃなく、中華鍋で炒めるタイプの本格手順じゃないですか!。炒め油を引いておたまの裏で撫で回し、ひき肉を入れるとおたまを引っくり返しカツカツと炒め始める。そしてもやしを投入してからは、一気に手際が忙しくてなります。軽く調味して炒めをより手早くした後は、味噌スープストックからドバドバっと鍋に投入。ジュワーーーーーっと音がしてから全体馴染ませのタイミングを見計らっておられました。非常に手際よく、結構試行を重ねたのでしょうか。
 

f:id:TOMASSOON:20180730171754j:plain

 
 
 見た目ライトそうな味噌スープですが、いえいえどうしてどうして・・・味噌の香りが高い!。発酵系のコクが深い上に、もやしやベーススープの旨味が豊富で、しかも淡く味噌の酸味を感じさせるからいいね!。ひき肉の炒めた風合いもしっかりとスープに滲んでいるし、めちゃ美味い!
 
 

f:id:TOMASSOON:20180730171755j:plain

 
 もやしがまた炒めが完璧。いつもトッピングで乗せらレル水分豊富で優しいもやしとは別物。非常にシャキシャキ熱熱で実に美味いのです。
 
 しかも今回は、辛味噌も対応可能な他、ニンニクやバターも入れたりできるなど、この日1日で終わってしまうのは実に惜しいようなバリエーション。
 
 

f:id:TOMASSOON:20180730171756j:plain

 
 そして、あの蕎麦ライクの麺だが、これが笑ってしまうほどに、味噌スープにも合うんだ!。少し固めの風合いを残しつつ、味噌出汁の浸透がしっかりと移り吸い込み、噛むと唾液がほとばしる。もやしと絡んだりすると、これまでの「みたか」とはまた別の世界が広がります。
 
 
 もう無我夢中で完食完飲!確かに夏場の味噌らーめんは熱かったけど(爆)、気持ち良い汗のかきかたです。この質感で600円。これは値ごろ感ありあり!本当にこれで終わってしまうのか・・・・それが実に残念。また定期的にこういう企画があれば、ぜひ来店さえていただきます。
 

f:id:TOMASSOON:20180730171757j:plain


 
 そんなわけで、今日は久しぶりに、「中華そば みたか」をご紹介ということで。それではサクッと最後に詠って、締めたいと思います。
 
 
 
   暑い日に
   汗かき食らう
   旨さなり
 
 
   真夏の味噌
   楽しからず哉
 
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
 

関連ランキング:ラーメン | 三鷹駅

 

孤独の中華そば「江ぐち」

孤独の中華そば「江ぐち」

 
小説 中華そば「江ぐち」 (新潮OH!文庫)

小説 中華そば「江ぐち」 (新潮OH!文庫)

 
日常を旅する (中央線 三鷹~立川エリアを楽しむガイドブック)

日常を旅する (中央線 三鷹~立川エリアを楽しむガイドブック)

  • 作者: 萩原百合,日常を旅する編集部,やまさき薫,ハギワラスミレ,小沢利佳,加藤アラタ
  • 出版社/メーカー: けやき出版
  • 発売日: 2015/11/16
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (9件) を見る