ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2901】 野郎ラーメン 恵比寿西口店 (東京・恵比寿) 野郎の冷やし中華


<暑気払いと疲労回復とストレス発散を同時に実行>


 くどいようですが、今年の夏ほど暑いと思ったことはないかもです。迫り来る地球温暖化と異常気象をひしひしと感じておりますが、実のところ加齢による体力の衰えが急にガクン!とやってきだだけかもと、最近感じ出しています。今回も暑くて暑くてもうヘロヘロ状態。ポカリスウェット好きな私は軽く3本は空けてしまってますが、その一方でスタミナ不足のようで力がでません。こういった日は、J系でガッツリ気分を高めて、エキスを補給したい・・・。今回は、ちょうど五反田で夕方解放されたんですが、「らーめん大」では冷しをやってない理解だし、わざわざ恵比寿まで移動して「野郎ラーメン 恵比寿西口店」までやってまいりました。冷やし中華やってる情報は、チェックしてましたよー。


     






 いざやってくると、店内はアジアンなお客さん多めです。店員さんも受け答えしてるし、タッチパネル式券売機で迷っている外国人には、それなりに丁寧に教えておられる。外国人カップルさんには、一杯だけオーダーのシェアもOKだったりして・・・多分混み具合にもよるかもですが、とても寛大な対応はナイスです!。ところでその隣の外国人客の方が、妙に私の配膳に興味を示されてて、「コレガ、ヒヤシチュウウカッテヤツカー」なんて表情で、いかにもカメラに収めたい!って顔してる。目が合ったので「ピクチャー・オーケー」って伝えたら通じてた(爆)。嗚呼、東京オリンピック開催までには、もう少し英語で対応できるようにしたいと心に決めた瞬間であった・・・。


     











<パワフルさあり、スタミナあり、欲張りさあり>


 それにしても野郎ラーメン!意欲的と言うか、ずるいと言うか、ゴージャスと言うか・・・・。トッピングを見て詳しいからならすぐ分かると思うが、「辛揚げ(千里眼)」「タルタル(立川マシマシ)」のエッセンスをまる取り入れですやん(笑)。これはずるいなー、美味いもんのコラボで旨いに決まってるやん!ってな感じです。しかも辛揚げとタルタルの間には、刻みニンニクがちょっと多め。それだけでなくフライドオニオンチップが結構多めに散りばめられてる。生の卵黄がニンニクと混じりやすいように近くに鎮座。混ぜ合わせるとこれらが最強に力を発揮します。元気エキスバリバリ。「これは麺抜きにしても美味い」と確信したスペックでした。







 さらに侮れないポイントは続く。チャーシューが豚でなく鶏肉です。しかも南蛮風な味付けとなっており、そしてタルタルが備わっているため、絡めて食えと言わんばかりの配置です。事実、うますぎて泣いた・・・・。麺ではなく、飯を持ってこいと言いたくなるほどに。


     





 まだまだ評価ポイントは続く。野菜(もやし)を侮ってはいけません。注文に応じて生状態をテボに投入して茹で上げる。それを麺と同様に一旦流水で冷やしてから水切りをし、そしてトッピング配膳してくれると言う手のかかりようです。雑多なように見えて、これだけ、調理過程で手のかかってる冷やし中華は、あまりないかもしれんと言う見方をすると、980円がお得に思えて来るのですがいかが?


     











<しっかり豚骨醤油感キープしつつ、ニンニクとタルタルの個性が響く>


 タレもうまかったわー。汁多めであったけれど、なんとタルタルと混じった状態で野菜を食えば、ほとんど残らず完飲してしまいました。これは、豚骨醤油ダレの延長だと私個人的には感じており、醤油ダレの塩気の中に、豚エキス・・・特に背脂系の旨味がちょうど良い感じて溶けておるのが印象的でした。ここにニンニクが反応しましたので、J系のニュアンスを感じる部分でした。それと、鶏系の旨味脂が少し溶けているかもと思いましたが、確信できないので妄想にとどめておきます。醤油系の味とのまろやかさある一体感もあったと思ったため。







 しかし何といっても、タルタルがこのタレに交わって撹拌されてしまうと、もう別の一品かのように思える変貌ぶり。その変貌がまた美味いから侮れない。タルタルと言ってもやや緩いところが良いね。醤油ダレに溶ける算段があるとしたら、タルタルがトロトロ状態にあったほうが良いかもね。麺とも絡みやすいし、また飲み干すのなら少しライトな流れの方が良いと思うしー。












<タレが絡みまくって味わい深いワシワシ感覚の麺>


 まるで汁なし系・油そばのように、麺を丼に投入してから、トングで持ってタレと麺を撹拌してくれます。なので楽。しっかり混ぜ合わさった麺は、うねうねでゴワゴワな平打ち捩れ。しかも灰褐色の地肌がタレを通して伺える素朴な風貌です。J系の面構えした男前な麺。それがタルタルに混じるといきなりデレデレオヤジのように、旨味を何でも受け入れて昇華してしまうのか・・・J系インスパ麺の存在感より、タルタルのそれがうわまわって美味いです。







 最後は、残ったもやしと、辛揚げなどを貼り付け絡めて、麺もろともワシワシってな感じで綺麗に食い切りましたー。












 総じまして、「THE スタミナ冷や中!」と言う、何の捻りもなくそのままの感想でごめんちゃい。トッピングの種類とエキス感覚に圧倒されたものであしからず。スタミナ補給万全な感じを受けましたし、ちょうど今回の私の気分にはあっておりました。やはり・・・・たまのJインスパはいいねー。てな感じで夜も遅く朦朧としてきましたので、そろそろちょろっといつものようにし最後に詠って、もう眠りにつきますー。おやす



   猛暑でも
   ノルマとへばり
   変化なく



   発散冷や中
   完全燃焼



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


東京カフェさんぽ1 渋谷・恵比寿・原宿

東京カフェさんぽ1 渋谷・恵比寿・原宿