ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン414】 千成 (神戸・摂津本山) 塩ラーメン 

【夜食としては最適な気軽さがいいね・・・】

 ダイエー甲南店に夜のお買い物です。まだいかなる時でも、ものがあるということが幸せに感じる事実に感謝です。我が家でもそれなりにバタバタしておりまして、明日の朝食を仕入れるという名目で、夜の自由行動が許可されました(笑)。こちらは、以前から気にはなっていたところでして、ダイエー近くの大衆中華屋です。エビチリと、チャーハンがご自慢のように伺えますが、大きいほうの電光看板には「塩ラーメン」の文字もありまして、激しくそそられます・・・。それだけの訪問理由です。中は、「学校帰りに仲間と集まる」的な気軽な雰囲気・・・。僕の塩ラーメン単品の注文に対して、怪訝そう大将がセットメニューを勧めます・・・「お前、チャーハンか唐揚げか、追加せんと損やぞ!」と言わんばかり??(笑)



【なるほど・・・セットメニューの「片方」という感じだな】

 愛すべき「片方」かな・・・とこの一杯全体を表現させていただきます。塩ラーメン自体としては、まず「少し量が少なめ」で、確かにサイドメニューが欲しくなるサイズ感覚。そばの学生客が、なんでかセットのチャーハンを小から普通に変更オーダー飛ばしています(オレの・・・見ぃ〜たぁ〜なぁ〜)。そして、具がまたシンプル。チャーシュー小ぶり2枚、ネギ、もやし、以上!!これは、単品としてなら、【〆の一杯】として考え直したほうがよさそうかも・・・。



【分かりやすい・・・塩・・・】

 鶏の清湯系のきれいなスープで、塩味がしっかりと濃い目にチューニングかけてありあます。人が作り出した調味料のニュアンスが「!」と頭にビットがたちます。ただそれだけに、中華で大勢で気軽に飲み食いしたあとなら、「みんなで旨かった!」と言える気軽さがあり。また、旨そうなチャーハンとの抱き合わせなら、しっかりと機能しそうな感じがいたします。崇高系とはいえませんが、愛すべき大衆系ここにありですかな・・・。

 また、麺は全体最適な茹で加減と品質で、いつもの「粉をやや感じる芯部分」とか「アルデンテ越えなー」とかで表現したくないような・・・「良い」中華食堂のクッチリ噛み応え仕上がり。チャーシューも塩味風にしっかり濃い目の味付けで、全体マッチしておりましたよー。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、みんなでワイガヤでいろいろな大衆中華メニューを平らげたなかで、楽しみたい一品。この一杯を求めて電車乗り継いでくるような客より、地元の学生・ファミリーによく愛されているお店なのでありました。これは、しばらくの間なら、夜中に小腹すいたときに寄せてもらおうかと・・・。と言う気分で合掌!今日も本当にごちそうさまでした。


followme


お探しの店舗のページはありませんでした