ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン2449】 つけめん らあめん 竹屋 中野駅前店 (東京・中野) 油そば 大盛


中野駅前で嬉しい通し営業の新店舗>


 先行き見通せないと、辛い仕事も余計に辛く感じてしまいます。上期末の追い込みをかけんと必死のパッチで奮闘の結果、昼飯を食うタイミングを逸してしまいました。資料準備を早朝から続けていたのもあって、この日全く食えていない・・・・(-.-;)y-~~~。何とか解放された中野界隈で、もう文字通りのヘロヘロです。こうなったら幸楽苑でお安くがっつりと食ってやろうと思いつつ、向かってみるといつの間にか閉店してやんの・・・・_| ̄|○ 。ま、そうなるとセカンド候補のここへ行くしかないと、向かった所が「竹屋」さんです。最近オープンしたような感じ。この場所は、以前は何屋が入っていたんだっけ・・・・思い出せない。







 それにしても、通し営業がありがたいです。中野はこう言う店が割と多くて重宝します。午後4時台とあっても、先客と後客が結構います。大盛りが人気高くて、ほぼ先客はそんな感じ。隣のつけ麺は、尋常じゃない量でした。中野はここ数年で一気に昼間の人口が増えたし、年齢層も下がったかな。なのでこう言う営業スタイルがウケているかもしれません。フロア担当のお姉さんに案内されて、奥の席へと誘導されて、座った途端へたり込みます。最近暑さのぶり返しがあったから、今回は、「油そば 大盛」とさせていただきました。












【オイリーなのにライトな豚魚のような濃密醤油感覚!辛子マヨネーズが食欲中枢を刺激する!】


 高いカウンターと椅子。テーブル席も少し準備されてて、意外にうなぎの寝床的にキャパは広いです。「竹屋」は、東京の西エリアでちょくちょく見かけるブランドですが、今回が初めてのトライ。今回は何かの縁でしょう。高い椅子が意外に落ち着きます。疲れで深いため息がを二、三度したところで、うまいタイミングで配膳が完了。いざ実食です。







 汁なし好きとして、数百杯は汁なし系を食っとる身としては、別に驚かないオーディナリーな麺顔。それだけに安心する初対面です。注文時にマヨネーズトッピングの確認がありまして、辛子マヨネーズをチョイス。レンゲのくぼみがマヨで埋まってます。疲れて考えるのも面倒で、いきなり冒頭からマヨネーズをかき回してしまいます。


 ベースのタレは、醤油系。しかし武蔵野系とは別物で、豚骨エキスと魚介エキスの溶け込みを感じます。その上、ラード系の旨味オイル?が結構多めに投入しており、文字通りの油状態。オイリーなコクが特徴的です。しかし、全体的にはライトと思える味付けが面白く、濃ゆい醤油系と言う印象が強いです。







 辛子マヨネーズは、意外に主張します。いや、この主張はとても空腹感を刺激して食欲を加速させるから悪くない。辛子がうまい。自宅のドレッシングに応用したいくらいに、好印象。辛子が香ばしくも感じる楽しさがあります。 油そばということもあり、後半は「辣油」と「お酢」を少し投入します。しかぢ、タレとマヨネーズの個性がそれらを吸収してしまい、あまり変化インパクトを感じません。それはそれでも悪くないが・・・。結果として、大盛りを一気に食い尽くすほどでして、初対面なのに馴染みを感じてしまった。












【締まりを感じる多加水の雰囲気、捩れなく真っ直ぐな中太ストレート麺!大盛り同一料金がナイス!】


 大盛はサービスで、小盛だと多少お安くなる。並盛にして「半ライス追加」と言うサービスも選べる。よいねー。余ったタレをライスで絡めて食い尽くすのも大変魅力的ですね。もしもカレー味変化ができるのだったらそうしたかもです。ぜひ、テーブルセットにカレーパウダーを置いて欲しいものです。余談はさておき、麺は意外に好みかも。気持ちようほどに捩れのないストレート中太麺。すでに配膳前にタレと混ぜてもらってますから、見栄えはゴチャゴチャしてますけどね。加水は高めと感じるんだけど、結構引き締まりを感じる茹で具合が好印象。ヌチヌチとしているもの腰があるようで、オイルにまみれて多少はニュルつく。汁なし系にしてはその分滑りが良いように感じて、食べやすいし風味も感じるかも。







 前歯の千切りは、プツプツと小気味好く切断されるし、奥歯で潰すとヌチヌチと弾むけど、密度感がある分風合いも感じる。気のせいか、隣のつけ麺よりも太く見えるのは、気のせいかな。












【ちょっと薄いんじゃない?と思ってしまうロールチャーシュー・・・、その一方で深い染み込みの味玉がナイス!】


 ここが気になってしまったー。チャーシュー。大きさと枚数は良いのだけど、もう少し厚く切ってくれんかなー。これはこれで、麺と絡めて食うには扱いやすいんだけど、「肉食った!」感がどうしても出ないのよー。ごめんねー。







 その一方で、ハーフだけど味玉が甘くてうまい。深いタレの染み込みが、黄身の甘さと良いバランスです。肉とトレードしても良いかも。












 総じまして、「久しぶりにマヨな気分に染まる・・・オイリー油そばと言う感覚でしょうか。滅多にしないマヨネーズ仕様が、個人的には妙に新鮮な気持ちでグイグイ食えました。やはり空腹とマヨネーズの組み合わせはヤバイっすね。胃痛を抱えているはずが、もう一杯食えそうなハイテンションになってしまいました。ヤバイヤバイ、デブまっしぐらー。



   決算で
   昼飯食えず
   ヘロヘロで



   辿る駅前
   食欲爆走



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:つけ麺 | 中野

おさんぽっ!!かわいそくん 中野駅周辺

おさんぽっ!!かわいそくん 中野駅周辺

コンビニ人間

コンビニ人間