ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2290】 中華そば 向日葵 (東京・三鷹) 煮干しそば・醤油

<夫婦の助け合い>


 ・・・・などと考えながら、三週続けてまたせっせとチャリこいて「中華そば 向日葵」さんへと来てしまいました。どうも気になるというか、食いたいモードです。主婦をしながらラーメン開業ということでそりゃ応援したくなりますわな。ただ今回は、どういう事情があってか、店主不在の張り紙が・・・・。ああ、空振りかと落胆しそうになりますが、中では開店準備をされている。ご主人?さんが店主代行で一人営業ということみたい。なるほど、こういうパートナーがいると心強いね!安心するとまたさらに腹が減ってきた。今回は、未食の「煮干しそば醤油」をチョイスしてみました。前回の塩も好印象なので、今回は醤油の香りをのせてみよう!


   











【軽やかで香ばしい程度の煮干し加減麗し!醤油も忍ぶ程度の柔らかさナイス!】


 配膳されたその一杯は、「中華そば醤油」と全く変わらないので少し面白くも感じる。若干スープのブラウンに柔らかみと霞があるような感じがするくらい。味わいは共通項も多いけど、確かに感じる煮干しの爽やかさがいけます!ニボニボ感がライトなので、ニボラー諸兄には物足りないかもしれませんが、これはそういうジャンルなのだと別土俵で考えたいですね。煮干しを工夫して軽やかに仕上がっているところが、テックニックを感じさせるところですし、嫌味がまるでないのが素晴らしい。数種類混ぜてるのか、はたまた脂肪抑えめな小さな煮干しを使用しているかは知らずですが、清々しい煮干しとはこのこと!と思えてなりません。







 また醤油が滲むと、やはり煮干しに色気がつきますね。塩がダイレクトな素朴感が極まった感じでキレもある一方、醤油の方は少し華やかにも感じます。煮干しが泳ぐような味の妄想をしてしまいます。確かに、煮干し醤油の方が分かりやすいし、一般受けしますかね。淡麗でもあるし、柔軟でもあるし、興味深い一杯には違いありません。














【相変わらずの低加水極細ストレート麺旨し!粉の風味のダイレクト感!】


 こちらは過去のレビューと感想はそのままなので簡潔に。やはり、このライトなスープには、極細ストレート麺は最高の相性です。しかも加水が低めで芯を明確に感じさせない一方、粉感はしっかりと感じさせてくれるし、パツパツ感淡くとも歯ごたえをしっかりと感じさせてくれるところがナイス! こちらは大盛り対応可能ですが、150円とは実はいい麺を使っているのかと勘ぐってしまいます。これなら替え玉とか和え玉でも通用すると思うし、客単価を上げる工夫があってもいいかもね。














【レアチャーシューもあっさり!トッピングの三ツ葉が合う!】


 こちらも過去のレビューと感想はそのままなので簡潔に。流行りのレアチャー・・・・ここ数年で一気に広まったトッピング。ラーメン店主も日々勉強で大変です。割と薄めのスライスで一枚でなく二枚投入というところも納得。あっさりスープに、極細ストレート麺・・・・とくれば分厚い肉は不釣り合いだからの薄切り2枚なのかもしれません。何れにしても美味いから一言多い私。また、当たり前ですが、三つ葉がこう言う淡麗な一杯にはいい役割を果たしてくれます。しっかりと香りと味わいがマッチしてるし、別ベクトルの清涼感ある苦味が加わって、味わいに置く行きが出てきます。何しても隙がなくてナイス!












 総じまして、「真っ直ぐで柔らか煮干が泳ぐ」と言うような醤油そばの感覚。ちょっと一杯ひっかけて楽しみたいと、いつも思わせてくれますね〜ここの煮干しは! おそらくこちらも今後は、定点観測のお店になるということでしょうね。次回は、中華そば塩をいただく予定。店主も大変な時にちゃんと一人で営業してくれるパートナーも偉いね。と言うことで・・・・なので詠います!



   日めくりの
   時は早いか
   水無月



   躑躅花落ち
   向日葵芽吹く



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 井の頭公園駅三鷹駅吉祥寺駅