ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2274】 麺や 彩−iro− (埼玉・川越) 塩そば

 最近、会社帰りの最寄り駅に降り立つと、学習塾のかばんをしょった小学生たちとよくすれ違います。時間的に考えると、夜ご飯を家族と一緒に食べるなどできないはず。早めに食べて勉強に集中しても、また直ぐにお腹がすく世代。また・・・成長期って異様に眠たさが襲うのよねー。私の記憶では、小学校から中高生まで、いつでも眠たかったような記憶。それでも食いしばって受験勉強してるのは本当にエライし、家族も大変だと感心します。


 ある日、昼間の新橋あたり歩いていたら、青いバックで「N」とロゴが目立つカバンをもった、くたびれ気味なサラリーマンに出くわしました。あれは超有名学習塾のカバンだとすぐに分かります。きっとお子さんの使い古しだろうと思いますが、ビジネスバックに代用している人を初めて見ました。妙な哀愁がぞわぞわぞわっとしてしまいました。みな苦労してやりくりしてるんだろうね・・・・










 ・・・などと考えながら週末を迎え、川越市の街中までクルマを走らせてやってきました。先日、草加で食した「NOODLE STOCK 鶴おか」の一杯がとてもツボにハマったので、その出身者が川越で店を出していると知れば、行かずにおれない。それに、254号線をクルマで流すのってとても気持ちよいしね。道中、このまま川越を突っ切って、「四つ葉」に行き先変更しようかとも浮つきましたが(笑)。なんだかんだでスイスイと渋滞もなくすり抜けて、昼の部終わり間際に滑り込んだ感じです。


 店内、こざっぱりしていいねー。開店当時の新鮮さ緊張さがまだ持続しているようにすら思えます。客層は、ひとり客もおられるものの、ご夫婦とか若年カップル、それに親子づれなど多く、とても小綺麗で落ち着く雰囲気がナイスです。今回は、デフォルトの「塩そば」をいただくこととしました。中途半端な時間に朝飯食ったもので、ちょっと胃もたれしてたから・・・。


   











【じわじわっと優しいようでシッカリした鶏コク&塩気!!牛エキスに匹敵】


 配膳の瞬間は、ただ「美しい!」と思ってしまいました。黄金色の塩スープに浮かぶピンクの島はレアチャーシュー。散らばる薬味ネギは、紫玉ねぎでこれがまた彩を添える。やや補色関係にある水菜の緑が鮮やかで、なんと言ってもレンコンの落ち着いたベージュがなんとも美味そう。なるほど、店の名前も「彩」ですから、そういう見栄えなども考え抜かれたようです。






 そんな華やかな麺顔だから、はんなりとした優しい塩と無意識に予測してゆっくりスープをすすると、意外に味がシッカリした仕立てになっていて、腹にアピールしてくる感覚です。口当たりは確かに優しいのだけど、鶏系のコクはシッカリとに出されており、上澄みっぽい洗練さもあるため丁寧な仕事が伺えます。その一方で、塩気も淡麗というよりはハッキリとしたアピールをしてくるタイプ。旨味の後味に映える塩気のようで、じわじわと確かに響き渡る感覚が実に良いですよ!さらっとしてるのに、シッカリとした旨味があるため、そのレベル感は牛エキスに匹敵かと!







 また何気に紫玉ねぎの微塵がいい仕事ぶり。彩だけでなく、フレッシュな野菜エキスと独特の甘みが、塩スープには隠し味となります。またテーブルセットにある「柚子胡椒」は、塩清湯なら試さない手はないですよね。バランスを崩さないように、ほんの少しだけ投入すると、ググッと引き締まりを覚えます。












【程よいパツパツ加減で風味良いストレート麺!スープをシッカリ受け止めて!】


 いいスープには、いい麺です!乳白色というか、バニラホワイトというか、ほんのりと白くてまっすぐなストレート麺。太さは表ジュタイプの細麺です。茹で上げがまた絶妙で、全体的にパツパツとしているかと思えばそうでもない。クッシリと感じさせる前歯の切れ味は、グルテンの風味を芳醇に漂わせ、スープの味わいによくマッチします。奥歯でプレスするとそれは尚更風味を強くし、スープと混じってデンプンの糖質と結合して旨味へと変わります。こういうのを、スープをしっかり受け止める麺というのだろうか!






 滑りの良さは言わずもがな。表面がきめ細かいし、スープを淡く吸い込むこともあって、後半は緩やかに穏やかに滑ります。時々紫玉ねぎが張り付いてシャリっとした味わいが響きますが、こういうところもまたご愛嬌ということで。












【分厚く確かな造り込みのレアチャーシュー!レンコンも大好物さ!】


 写真で見るより実物のチャーシューはもっと存在感を感じます。大きさと分厚さもそうですが、ピンクの色合いがもっと柔らかく、しかも繊維質がきめ細かく、味が薄味でも肉味がしっかりとしている。これなら・・・・ワインと合わせたいかなと。今回はクルマで来たから、瓶ビールは飲めなかったのが痛いところです。







 さてレンコン・・・・実は、私はレンコンが大好きすぎる「レンコン星人」。シャクリシャクリとした歯ごたえと淡白な味わいが好き。出汁に染まった感じがあるけど、薄味でとてもナイス!無限大に食えそうな気がする。












 総じまして、小江戸ハイセンス塩そば!デートでどうぞ!」と言うそのまんま何のひねりもない感想でごめんちゃい!ともかく、見た目が美しくてキラキラ輝く。そしてシッカリした仕上がりは、大切な人にも食べさせてあげたいかも。個人的には油そばにも興味がムクムクと湧く次第ですが、何か限定も美味そうに仕上げる雰囲気があるので、まめに告知情報をチェックして再訪問するつもりです。それにしても・・・・川越は、街道沿いにラーメン屋が多いね・・・・レベル高いエリアかも。ということで・・・・なので詠います!



   袖まくり
   じんわり暑さ
   汗滲み



   啜る塩そば
   じんわり旨し



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 川越駅本川越駅川越市駅

川越酒造場 川越 25度 1.8L

川越酒造場 川越 25度 1.8L