ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3312】 玉 品達店 (東京・品川) 香麺 + 白米セット 〜夏気分盛り上げるスパイス麺!まさに飲み物カレー感覚!

<もはや外回りの昼飯拠点〜そんな品達>

 最近忙しいですー。しかもこうも暑くては身動きがとれません。今回も手ごろにすませようと、こちら「品川達人七人衆」へとやって参りました。なんだかんだで超便利。そこそこいい店がまとまって入っているし、品川という交通の拠点すぐそばですからね!。7月はきっとここを使う頻度がアップすることと思われます。
 

f:id:TOMASSOON:20180703112651j:plain

 
 さて今回は、前回イメージが良かった「麺屋 翔」で細つけ麺を食うか、はたまた「なんつッ亭」であっさり塩を食おうかと迷ったものの、何となく「玉」に惹かれてしまいました。なぜなら品達限定の「香麺」がデビューしてたのを思い出したから!。やはり限定ってワードにとても惹かれてしまうのです。しかもカレーを意識させるスパイス系ですから、夏にはよくイメージ的には合うかと!。ただカレー系とくれば「白飯で割る」ことを避けられず、どうしてもいつもより食いすぎてしまうオレです。
 

f:id:TOMASSOON:20180703112557j:plain

 
 
 ちょっと意識して早めに辿り着いたけど、やはり少しだけ行列が発生。品達ってわりと人気に差がでてしまいますね・・・・。いつもながら中本の人気がすげーんだが。この暑さで激辛食ったら、汗がポタポタ止まらなくなりそうなものだがね・・・。
 

 

f:id:TOMASSOON:20180703112558j:plain

 



<限定の文句に弱いよね〜・・・マイルドスープカレーエスニック感覚がナイス!>

 実はラーメンも好きだがカレーも大好き。カレーなんて嫌いな人だれも居ないだろうと思ってたけど、結婚してそんな人を見つけた。うちの嫁がそう。理由を聞くと、ぺったりした感じが喉に貼りつくのが嫌なのだとかで、味はそんなに否定していない。あまりにもメニューにカレーがでてこないから、無理にお願いしたら、スープカレーが出てきたっけ。それ以来、我が家ではカレーと言えばスープ。カレーは飲み物な訳です。そんなことを、この麺顔を見てふと思い出します。
 

f:id:TOMASSOON:20180703112613j:plain

 

 おお!なんともスゲーエスニック感!。スパイス料理専門店「SPiCE Cafe」とのコラボらしいんですが、めちゃめちゃ種類のすごさを感じるスパイス感。中には番茶の葉っぱか!?と思うような、見たこともないスパスが入ってて、妙な歯応えなんて感じたりもします。そしてターメリックをバリバリに感じる鶏挽肉が中央にデデン!と盛り上がっており、これは最後の白飯割が楽しみに思えてくる。
 

f:id:TOMASSOON:20180703112615j:plain

 
 しかしスープは実はマイルドなのだ!。香辛料のパンチがもっと効いているものと思い込んでたんですが、実際は甘味を十分に感じる清湯スープ。野菜のエキスも十分だし、鶏ガラだけでない魚介の出汁感覚もあったりして、じつに食べやすい仕立てです。この安心できるベーススープがパレットとなり、複雑妙なスパイスの渦が立ち込めている。スパイスも尖っているようで輪郭は大人しめ。これは子供向きでないカレーですな。
 

f:id:TOMASSOON:20180703112617j:plain

 
 エスニックなようで、どこか中華薬膳のような風合いも感じるから不思議。そんなスープカレーは実は汁が跳ねやすいと思うサラサラ感なので、ここは恥ずかしがらずに紙エプロンをもらい受けましょう。どうも・・・いい歳したオヤジが、幼児みたいによだれかけするのは、苦手なんだが・・・・。



<やや平らかで滑らかなストレート細麺!挽肉を引っ掛けて口へと運ぶ〜>

 麺は旨味醤油そばと同じものでしょうか。やや平らかな形状をしたストレート細麺です。これが実に滑らかでつるつると滑り込みます。加水は中程度で、モチモチというよりクスクスと小気味よく切れ込む感じ。芯が丁度消えた茹で上げコントロールなので、腰つきが滑らかです。
 

f:id:TOMASSOON:20180703112635j:plain

 
 このつるつる麺が妙なことに挽肉を引き連れてくるから不思議。乾いた部分のスパイスが触媒になっているのか、妙に挽肉感を楽しめる味わいです。とうぜんスパイスの味も滲みやすく、炭水化物の旨みと肉エキス、そしてスパイス風味がよくマッチするのがいいね!。
 

f:id:TOMASSOON:20180703112634j:plain

 
 調子が出てきたところで、勢いよくズボボボーーーっと啜ると快感!。紙エプロン様々なわけで、飛び散ろうが知ったことではない。しかし、どこをどうすればこうなるのか・・・・啜った瞬間に、挽肉が飛んで、私の顔と眼鏡の隙間に入り込み、レンズの内側に付着!。スーパーな挽肉スローイン



<ピリピリ感少なく肉の旨味と野菜の甘みを引き出すスパイス感!>

 このトッピングが実に不思議感覚で旨いっす。当然鶏挽肉の旨みが芳醇で、各種スパイスの体験したことのない風味の展開が面白すぎるのですが、野菜のような甘味が滲んだ旨みなのです。スパイスの刺激を通り過ぎて、挽肉のエキスを歯で絞り出した後、甘味がそう感じさせる・・・。そして食っていくと、葉っぱの欠片のようなスパイスが歯に引っかかり、また挽肉とそれが絡まる。
 

f:id:TOMASSOON:20180703112616j:plain

 

 スパイスの知識が少しでもあれば・・・と思うのだが、稚拙なイメージ伝達でもうしわけなしです。 



<白飯をドボン!最終兵器的に旨し!>

 それ言っちゃ・・・おしまいでしょ。ですが、やはり白飯とカレー風味は最高に合うね。実はこれがしたくて、このラーメンを食ったのかもしれません。シャバシャバなカレースープスタイルなので、カレー茶漬け風になってしまいました。当然ライスの方から、麺丼にダイブさえてレンゲでかき回す。狙い通りの雑炊風になったところで、一気に口の中へとかき込みます。
 
f:id:TOMASSOON:20180703112559j:plain
f:id:TOMASSOON:20180703112600j:plain
 

 

 

 もう・・・「カレーは飲み物」のように、一気食い(いや一気飲み)してしまいました。偶然となり合わせた他客が、たまたま同じメニューを注文していて、同じように白米セットを合わせてたけど、絶対に同じことを考えているねと、食いながら心の中でほくそ笑んでおりましたー。
 
f:id:TOMASSOON:20180703112636j:plain
f:id:TOMASSOON:20180703112637j:plain
 





 総じまして、「夏気分盛り上げるスパイス麺!まさに飲み物カレー感覚!」言うのが素直な感想。やはり夏はカレーですな!。いや、カレーじゃなくて「スパイス系」と表現してほしいかもでしょうが。スパイスそのものは、新陳代謝を良くするそうですから、ちょっと夏バテ気味な体調には都合がよいみたいです。今年の夏は、仕事上辛くなる見通しだから、ちょっとスパイス系の頻度があがるかも。ちょっとネットで他も検索してみましょう。ラーメンで健康管理して猛暑を乗り切るのだ!。そんな都合のよいことを考えながら、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。


   忙しく
   猛暑でへばる
   夏バテに


   カレーを飲んで
   エナジー補給




お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
YouTubeにまとめてみました!
 

関連ランキング:つけ麺 | 品川駅北品川駅高輪台駅

 

 

黒瀬食鳥 黒瀬のスパイス 瓶 110g

黒瀬食鳥 黒瀬のスパイス 瓶 110g

 
ステーキスパイス 100g

ステーキスパイス 100g

 
いちばんやさしい スパイスの教科書

いちばんやさしい スパイスの教科書