ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

番外編:すぎのこ亭 〜さつま揚げと焼酎の本当の旨さを知る店〜

 昨年末に、帰省していつものごとく、旧友と深夜までしつこく飲み会です。ほぼ毎年会っているので、話すことは毎回同じことばかりなのですが、どうしてこうも飽きずに話せるのでしょう。今回は、私のラーメン師匠の一人である通称「関東のラー友」と勝手に呼んでいる方がアレンジしてくれたこの店へ。「すぎのこ亭」さん。初訪問。







 入ると温泉街の居酒屋みたいな雰囲気でして、普段はサラリーマンが癒されてるんだろうなという感じ。こちらのおばちゃんが、まさに大働きしているようで、まさにきめ細かい。それでいてチームワークが良くて感心です。まずは、さつま揚げをチョイス。これが今まで食ったことのないふわふわ噛んで、腰を抜かすほど美味い。そして作りたて揚げたてで、さらに興奮するような旨さです。まさに堪能・・・。そのあと、ビールで喉を潤し、すぐさま芋焼酎などに切り替え。私は、「宝山吉兆」「天誅」などをいただきましたが、後半覚えていません。これが大きめのグラスに、ちゃんとした板氷を砕いたようなロックに仕上げてくれて、実に美味い。自宅でもたまに高級な焼酎をもらって飲むのですが、やはりプロというか、こういう本場の店で味わうとどこか違うんですよね。甘みすら濃ゆく思える味わい。そのあと日本酒などもいただいて、とても良い気分。故郷で仲間と飲む酒は、何物にも代えがたい上に、良い酒。最高です。









 メインは「トン鍋」です。豚の水炊きみたいな感覚でして、これがいくらでも食えるライトな感じに、それぞれの素材の旨みが深く、実に美味い上に体も温まります。えのき茸すら旨みが染み込み、格別な旨さ。「エノキダケを逆さまにしたら、毛先が球」などと、この店を紹介してくれた友人が、唐突に叫んでしまうほど、脇役すらうまかった次第です。









 本当に笑いこけて、楽しかったため、時間が経つと記憶が曖昧ですが、あしからず。いい店ですよ。また来たい。今年の年末も、同じように過ごしたいね!。いろんな人たちに感謝をした夜でした。そしてごちそうさまでした!。



関連ランキング:居酒屋 | 三条駅三条京阪駅京都市役所前駅