ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン2315】 京都北白川ラーメン 魁力屋 三鷹大沢店(東京・三鷹) 特製醤油肉入りラーメン・麺硬め


<今日はネギを食いに来た!青ネギガッツリ入れ放題!>


 我が活動エリアに、「魁力屋」がオープンしました。京都オリジンな私としては、これは実に嬉しいニュース! 本当はもっと早くに訪問したかったんですが、いろいろ都合がありましてようやく叶います。そもそも、練馬・石神井近辺に「来来亭」がすでにるのに、どうしてそんなに嬉しいのか・・・・。その理由は「ネギ」です。ここ「魁力屋」では、「ネギ入れ放題」なシステムなのであります。つまり、吉野家の紅生姜のごとく、いつも満タンのポットにネギが入れこまれて、好き方だい自分で加減ができるのです。ここに、私が「魁力屋」に少し魅力を感じるポイントがある次第。デフォルトのネギ量で満足するわけはなく、ネギポットから半分程度、麺顔に投入したりして、ネギで遊びます。ああ、ラーメンを食いに来たのではなく、今日はネギを食いに来たんだと鑑みる一瞬です。







 ネギを食いにきたのなら・・・・数量限定の九条ネギラーメンか。九条ネギの上にさらに、入れ放題ネギをぶちかまそうか。迷いに迷いましたが、ネギ満足は「入れ放題」に任せるとして、今回は「肉入り」とさせていただき、ネギと肉のバランスを取ることとしました。そんな「特製醤油肉入りラーメン」です。


   












【特製のラーメンではなく、特製醤油のラーメン!・・・しかし「ネギ入れ放題」がメインエンターテイメント!】


 私も最初は勘違いしてしまったのですが、「特製のラーメンにしては安い!」と思って期待して配膳を待ちわびてたら、肩透かしを食らったものです。「特製」という形容は、ラーメンにかかるのではなく、醤油にだけかかる。しかも、どちらかというと、ライト系で庶民的なラーメンですから、その「特製醤油」ぶりが分かりにくい・・・というのが、正直な印象。でも、そのライトな醤油感覚と、それでいてコクを補う背脂の海、そして入れ放題のネギと数々のテーブルセットの薬味で、自由自在。どんな方でも、マイ・フェイバリットな一杯に仕上がるはずです。そんな、デフォルトの麺顔は、こんな感じ。












 そして、ネギ入れ放題をぶちかましたのが、この麺顔。そして減ったあとのネギポットです(フルに入っていた状態から使った後の図)。隣客の視線が私の丼に集中します・・・・あんた大丈夫か?そんなこと言いたげ。大丈夫!関東に進出してきたネギ星人ですから!
















【量産品質とは言うけれど・・・結構好きやねん!中細ストレートフォルムとグルテンの風味感!】


 好きな部類の麺です。硬め・普通・柔らかめを調整してくれるので、私はいつも硬め。でも芯を感じさせる程度でもなく、博多麺のような風合いを期待してはいけません。極細という言葉に対して「中細」と表現したほうがイメージかも。質感としては、専用工場を感じさせるセンターキッチン風の麺ですが、グルテンに淡く粉の風合いを感じさせるので、背脂とネギに紛れても麺の旨みをしっかり感じるナイスな麺。表面はややツルツルとしていて、背脂まみれのネギを一緒に食み、ザクザクとクシクシが入り混じる歯ごたえがたまりません。







 割とライト醤油なスープに対しては、吸い込みの良さを感じるので、後半はしなやかさが増します。そこもこの一杯全体の味わいとしては馴染むかも。特に薄切りチャーシューと絡めては、しなやかな麺は相性あると思います。












【いつもミルフィーユを連想するチャーシュー!ネギと薄切りチャーシューを乗せて麺を食う感覚】


 京都ラーメンを語るとき・・・・薄切りチャーシューは欠かせません。ペラペラでがっかりしたという方もおられましょうが、枚数を重ねてムシャムシャといただくのが、この系統の特徴。また、一枚づつ、ネギと麺を挟み込んで食うのも一興。私が、肉で麺を巻き込んで食おうとよくするのは、小さいときからこういう類のを食い続けてきたから・・・なのかも。とはいえ、小さいときは、魁力屋はなかったのだが(笑)。












 総じまして、「ネギとミルフィーシュ・チャーシューが大量摂取が叶う店とその一品!」という感覚。濃厚な豚骨醤油の王国である関東平野でも、少しライトな京都系豚骨醤油がどこまで受け入れられるか・・・・。今後の展開が興味津々なブランドであります。「黄色の来来亭」に対して、「赤色の魁力屋」・・・もろに「来来亭」と激突するビジネスプランですが、どちらも仲良く発展してほしい次第。交互に黄色と赤色を食い続けてゆきたいと思います。ということで・・・なので詠います!



   休日の
   強い陽射しが
   目に眩し



   空の青さと
   ネギの青さ也



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!


関連ランキング:ラーメン | 西調布駅飛田給駅多磨駅