ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン2058】 中華そば みたか (東京・三鷹) 油そば

精神が疲れきったら、好きなこともやりたくなくなるらしいです。毎日ラーメンばっかり食い続けて病的と皆から思われているけど、見方を変えれば精神的には、まだ健康キープなのかも。と、屁理屈こねて、今回はマイベース店の「中華そば みたか」へまいりました。実際に今回は本当に疲れきったもんだから、時間がまだ早くても、遠征したり考えてラ活するのが面倒だっただけかも。たまたま、疲れ過ぎて追い求めたのが、ここの一杯だったとうような……。気分は「汁なしモード」。


  











【油ギッシュしていない、「みたか」らしいアッサリ醤油と豚野菜エキスの円やかバランス!】


実は、これだけ通っているのにここの油そばは、まだ二回目のトライ。正直言って「こんなに旨かったっけ!?と感じてしまう。ここの、コクが有るのにアッサリ円やかな醤油ダレなら、油そばには合うだろうなとは以前にも感じてた。なのに、妙に今回は新鮮に感じるではないか!







汁なしと言うより、汁少な系というニュアンスで、醤油ダレのみならず少しあのベーススープが滲む感じ。なので味の基本構成は、まるで同じ。しかし、少々味が濃ゆめ程度でスルスルと麺に馴染んで染み入る感覚が実にいい。醤油ダレの後味に、ベースのスープが優しく現れるね〜。豚と野菜のエキス感が調味料のエッジングとよく馴染むー。







特にネギの微塵が豊富で気持ち良い!通常の汁系なら、荒微塵と極細微塵を織り交ぜ分けて投入するところを、油そばでは、極細微塵一本。量も多いことから、苦味よりもネギの甘みが染み入るような風合いです。それに淡い歯ごたえも与えて気持ち良いしね。こりゃ、見直したわ!












【蕎麦ライクなザラつき地肌に、ちょい固めの風合いが、汁なし系にベストマッチ!】


ちょい固めの茹で上げが、今回はとても良かったかな。毎度コメントする「蕎麦ライク」な地肌感がより強調されて風味よく感じる。少しばかりザラついた感覚が、さらりとしたオイリータレによく馴染む!よく絡む!これは、ビールにとても合う。日本酒よりもビールだ!そういうところが、やはりオリジンはラーメンなのだなーと、妙に感じ入ってしまう……。次回は、必ずビールをセットにしたい!














【汁なし系では、タケノコ(メンマ)がいつもより旨く感じる】


ビールに合うなと思ったからか、チャーシューよりも妙に「タケノコ」が旨く思えてならんね!醤油タレに絡んだメンマが、いつもよりちょっとだけ褐色めいて艶かしいねー。そこに極細微塵のネギが降りかかり、本当にいい味わい。これも、「みたか」が強烈にファンを惹きつけるポイントかも。ありふれた具材と仕上がり感何だけど、癖になる。














総じまして、「マイ・ソウルフード。それに尽きます。疲れたらソウルフード。疲れなくてもソウルフード。私の貴重で数少ないとまり木の店。これからも、ここで何杯でも食う。なので詠います!



疲れはて
たどり着くのは
地元麺



じっくり啜る
今日は汁なし



お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!





関連ランキング:ラーメン | 三鷹駅