ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

役務サービスは、事前見積もりの深さが勝負の決めてでしょうな・・・

 今回の引っ越しで思ったことをちょいとメモしときます。


【見積もりが勝負でしょう・・・】

 アタクシ的には、引っ越しはこれで7回目。結構引っ越し業者の査定には年期がはいるというものです。それにしても、前回の引っ越しは感動を覚えたな・・・・。○○通運を使い、浦和から神戸への引っ越しが感動もんでした。なので、今回の引っ越しも○○通運をご指名ですよん!しかし・・・、あえて言おう!不満たらたらです。見積もりが甘いといいましょうか・・・・「それ言うたやんけ!」という事象が多発です!



【段ボールもっとくれ!】

 自宅見積もりしておきながら、配給の段ボールが足らないというのは・・・・泣けて来ます。引っ越し前夜の我々の緊迫した状況は、どうやったら、山のような家財を数少ない段ボールにつめるか・・・・幾何学のすべてをクシいたしましたよん!だいたい、過剰とも思える段ボールを配給するもんでっせ!見積もり甘過ぎ!



【処分するもの・・・・言ったはずです!】

 当地処分するもの・・・伝えたはず。勝手に梱包するし・・・・・それ捨てるものですと伝えたら、露骨に嫌な顔される・・・。せっかく梱包やったのにとね・・・。こっちにしたら、家財を丁寧に扱ってほしいという思いもあるから、「すみませんね」と謝ったりする・・。なんでやねん。



【時々、確認ごとに対して「えー!」と言われて・・・顔がじゃまくさそうです】

 いやはや・・・見積もりが甘かったため、予想以上に時間がかかったようです。○○通運も不機嫌そうです。しらんがな・・・・、と言いたいけど、やる気無くされて家財がキズついてもね・・・。だいたい、HDDをそのまましそうになったときにはブチ切れそうだったわい!プロなら・・・・分かるやろとな!!だいたい、ダンボールとか、プチプチがしっかり配給されてたらこっちで梱包しとるわい!


・・・ということで、役務サービスというものは、つくづく「見積もり段階が勝負の分かれ目」だと痛感しましたよ。見積もりの力がすべてかもしれません、CRMという観点ならね!どないしたんや、○○通運という話。丁寧なヒアリング、語りかけ、顧客の不安心理がどこにあるかなど・・・会話の中で洞察力を発揮するのが最高なのですが、一方でそれをチーム内に伝達できなければ無駄になります。今回の引っ越しは、なんとなく、チーム内の伝達よりは・・・見積もりの甘さが目につきました。

ひとり暮らし、はじめました―引越し準備からトラブル解決まで、困ったときに役立つラクチン家事ガイド

ひとり暮らし、はじめました―引越し準備からトラブル解決まで、困ったときに役立つラクチン家事ガイド