ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

映画「モテキ」をおっさん一人で観に行きましたが・・・・何か?

 なぜか映画「モテキ」一人で観てしまいました・・・。ちょっと京都の実家に顔を出すつもりが、2時間程度、オヤジとおふくろが墓参りで外出とのことで、時間を持て余し、梅田でさくっと立ち寄った次第。そうか・・今日はお彼岸だったかと、そもそもの祝日の意味を忘れ惚けておる非国民なアタクシです。本来なら、映画「はやぶさ」を見るつもりだったんですが、まだ上映してないのね。若い男女に囲まれて、おっさん一人窮屈な思いをしましたわ(汗)。


 「普通に・・・オモロかったわ!DVDでたらTUTAYAで借りてもう一回観たいと思う」

 ・・・とまあ、そんな出来具合い。ところどころ、会場で笑いもおきたりして、ちょうどいいデート映画でっせ。題名と映画の宣伝PVでは、もっとちゃらいと思ってたけど、適度なサブカル加減でよろしかったです。あまりネタバレできないので、さらーっと流しますと、4人じゃなく、結局1人の女性と真剣に向き合う内容でしたわ・・・・。付き合い始めで、イケるか・・・イケへんのか・・・イてまえ・・・いやイけへん・・・・といった悶々としたあのドキドキした瞬間に、オッサンも力が入ります。男ならわかるハズ! 失敗に終わって凄く格好悪いあの情けない感覚も、わかるわ!わかるわそれ!と、組んだ足の先っぽが力が入って落ち着きません。


 森山未来は、とても起用な俳優であった!」

 劇中・・・・Perfume本人たちとからむシーンがありますが、森山未来やるやん!と思わせるパフォーマンスです。歌も上手いしちょっと見直しました。オタクも極めればカッコいい?森山未来がカッコいい?どっちかわらかなくなります。


 リリーフランキーのチョイ悪ぶりもなかなか・・・・」

 最近、ダイワハウスのCMでもいい味だしてるこのオッサン。実は、アタクシと同い年!確実に演技は上手くなってるやないけ!すごくうらやましい演技ぶりです。今からでも、泣かせる本書いてメディアに露出したいなと思えて来るやないけ・・・・。もう少し修行して、ラーメン本でも自費出版するのが関の山か(うそです)。
エロくて、無責任なオッサンがちょっとカッコいいと思えるこの不思議さよ・・・。映画だけの話だよな・・・。

 
 ともあれ、2時間暇やったらおすすめです。もっとも、アタクシの周りには、落ち着いた愛すべき家庭人ばかりで・・・そんな人おらんけど。


モテキ (1) (イブニングKC)

モテキ (1) (イブニングKC)

モテキ的音楽のススメ Covers for MTK Lovers盤

モテキ的音楽のススメ Covers for MTK Lovers盤

モテキDVD-BOX (5枚組)

モテキDVD-BOX (5枚組)