ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

今週のお題「あなたが知っている懐かしい名曲」について正直にお答えしよう

島村楽器のお題「あなたが知っている懐かしの名曲」

 懐かしい名曲と言えば、初めて買った「レコード」の曲でしょう。もうレコードという言葉も死語でしょうが、シングル一枚600円、LP一枚2000円程度する高価なものを必死で小遣いためて買ったものです。今とは違って、友達に貸し合ったり、カセットテープにダビングしてもらったりで、熱く語り合ったもんです。

 アタクシの場合は、ビージーズ「スティン・アライブ」。映画「サタデーナイト・フィーバー」の主題歌で、主人公のジョン・トラボルタがかっこ良かったもんです。とは言っても実はこれ・・・兄貴が買ったもの。当時ステレオが兄弟で共有だったため、占有権は兄貴が持っており、その結果この曲に決められたんですわ。しかし、次第にアタクシもこの曲がとても好きになってしまいました。そんでもって、この曲の話をクラスで少ししたら、ちょっとマセすぎてて周りの同級生からは変な人と思われた・・・。なんせ、4つ上の兄貴でしたんで、好みの世代ギャップは埋められんのです。

 ところで、この曲は映画の主題歌で、その映画は土曜の夜には別人のようにディスコではじけて踊るのです。かっこ良かったな・・・。しかし、そんな曲とは裏腹に、その曲が好きだった兄貴は地元の進学校に入って毎日毎日毎日毎日、勉強漬けだったな・・。もちろん土曜の夜もね。本当に良く喧嘩もしたけど、あのころの集中力をよく知っているので、今でも兄貴には敵わないと真面目に思っています。

 土曜日の夜に華麗に踊る主人公役のジョン・トラボルタ。兄貴はどんな気持ちで自分とダブらせていたんだろうね・・・。

 ちなみに当時、兄貴は坊主頭!学生服以外、私服は持っていなかった。このレコードの曲と、彼の生活スタイルがまるで真逆なので、今でも実に不思議です。今度、年末休暇で実家に帰ってたらこの話をしてみよう。そしたら、久しぶりに腹がよじれるほど兄弟で笑えるかも。

サタデー・ナイト・フィーバー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

サタデー・ナイト・フィーバー スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

ステイン・アライヴ

ステイン・アライヴ

  • アーティスト: サントラ,フランク・スタローン,トミー・ファラガー,シンシア・ローズ,ビージーズ
  • 出版社/メーカー: ポリドール
  • 発売日: 1995/12/21
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログ (1件) を見る