ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

今更・・・コンパクトデジタルカメラ買いました

【今更・・・コンデジ買ったのですが・・・・】

 今更買いました。結構ええデジタル一眼レフもあるし、ふんぱつして購入した純正ZOOMレンズもあります。そして、気の抜けた撮影用には、iPhoneカメラもあるわけです。しかし、コンパクトである程度ちゃんと撮影できるやつが必要と感じたのです。実は先日、ラーメン関係の先輩と飲んでて(いわゆるオフ会ってやつ)、一つプロ意識を見習った点がありました。パワーブロガー&レビュアーさんて、ちゃんとデジカメで撮影してる!アタクシは適当に、これまで、スマホで撮影してたんですが・・・如何せん、やはり迫力がちゃうなと感じておりました。これからも、続けるつもりですし、道具はしっかりとしておかないとね・・・・ということで物色だったんです。



【アタクシは、やはりキャノン党だった・・・・】

 結局買ったのはこれです↓
 Canon IXY 410F
 http://kakaku.com/item/K0000226512/

これと、eye-Fi カードを購入しまして、無線LANにてネット上にラーメン画像をどんどんアップして身軽になろうという算段ですわ! しかし、この性能でこの価格ですから・・・・メーカーさんの気持ち分かりますな・・・。



【キャノンのカメラ事業を注目しているんです】

 さて昨今のカメラ業界としては、コンパクトデジタル一眼レフ戦争が勃発してて面白いです。梅田ヨドバシで一通り触っていると、なんと一時間半経ってたりして・・・・。オリンパスがまずこのカテゴリーでは先行かな・・・。それに、ソニーも未来的なデザインと上位機種αのサブ機的な気軽さがあってなかなかです。最近では、ペンタックスがとても渋くてかわいいのを出して来てますんで、女性に一気に広まるんとちゃうか?と考えています。

 これに対抗するのは、キャノンとニコン。デジタル一眼では先駆者ですし、それにレンズ資産がハンパでないですからね・・・。結局、カメラに嵌っても、レンズが命だと思い知るんです。この2社はコンパクトデジタル一眼を出すと自らの強みが弱まるため、製品化してませんけど、高級デジタルカメラでは頑張ってます。そうすると、デジタル一眼と一部かぶるので苦しいのですがね・・・。

 つまり、キャノンは、ポートフォリオでいう「金のなる木」にどっぷり浸かっていると個人的に考えているわけで、ここからどう事業展開してくるのか、ベンチマークには面白い会社と分野だなと見ています。



【実はキャノンに洗脳されている・・・】

 アタクシのキャノンファンは、実は子供のときに由来します。当時、キャノンAE-1というカッコいい一眼レフのテレビCMがあってですね・・・一目惚れしたんですよ。駆け抜けるフォーミュラーカーをモータードライブで連写するシーンがあって、それにしびれました。それ以来、何かと好きな会社です。


 最近思うこと。やっぱり・・・川下の製品を作っている会社だったら、宣伝もある程度大事だぞと・・・。案外と子供時代の露出度多かった企業の製品って、安心感ある感じもするし・・・。宣伝しない会社は、未来もないかもね・・・・。

Canon デジタルカメラ IXY 410F シルバー IXY410F(SL)

Canon デジタルカメラ IXY 410F シルバー IXY410F(SL)