ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

今週のお題「2011年、夏の思い出」について正直にお答えしよう

今週のお題「2011年、夏の思い出」


【とにかく、今年の夏の思い出は「暑さ」しか思いつかん!!】

  だいたい、東京よりも大阪の方が暑いもので、よく東京からの出張者を迎えるたびに、「大阪は暑いね!」といわれるものです。アタクシも大阪転勤生活9年目を迎えても、この暑さには一向に慣れませんねぇ〜。しかし、今年の夏は今までの大阪生活の中で一番暑かった!年齢によるものか、ラーメンの食いすぎによるためか・・・根本は不明ですが、ひとつ、物理的に明らかな原因があります。



【マンションの全面外壁メンテうナンス工事で、建物全体がサウナなのだ!】

 それは突然やってきた・・・7月中旬のこと。見たことない紙っきれが、扉に挟まれていて、マンション外壁の工事をする旨書いてありました。そのときは何気なく認識したものの、会社から帰ってきたら、マンション全体に足場が組まれて、布のようなシートで覆われていて・・・それは異様な光景でした・・・・。中に入ると・・

  「げ!蒸し風呂!!」

 窓を開けても空気が入れ替えられないばかりか、土埃が逆に入ってきたりして・・・。平日は、夜エアコンを入れて冷気を確保し、翌朝はそれを逃がさないように、カーテンをしたまま出社します。休日は、昼間・・・カーテンに仕切られた部屋にいるのは精神的につらいので、そとに出かけるようにしました。

 そんなこんなで、まだこの時点でも工事が終了せず、ひと夏が終わろうとしています。しかし・・・・・仕事とはいえ、そういう劣悪な環境下で仕事をこなしている業者の方々には、頭がさがりますわ・・・・。建物一棟全部に張られたレンガを一枚一枚とんかちで叩き、内部にヒビが入っているものや、すでに割れているものをすべて張り替える作業。気が遠くなります。住民用のエレベータは使えず、セメントや、張替えレンガなどは手と足でもって上がるわけですからね・・・・。そんな業者のおちゃんたちを尻目に、暑さ逃れとラーメンのために外出する週末生活が唯一の夏の思い出かな・・・・

新・マンション百科―建築家によるトータルメンテナンス

新・マンション百科―建築家によるトータルメンテナンス