ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン589】 麺家 近 (大阪・天神橋筋六丁目) らーめん正油 中盛り

【オヤジの心をくすぐる店が・・・天六・群青の近くにできました】

 とある大阪の有名ブロガーさんの情報を見て、いつか突撃してやろうと計画。しておりました。丁度実行したその日に、群青を通りすがりで覗いていてみると、信じられないほどの空き状況!もう・・・方針変更して群青に入店したろかと思いましたが堪えました。なんだか、写真でしか見てなかったが、なんとなく心引くものがあったんです。余計な虚飾がなく、いかにも質実としていながら鄙びた雰囲気なんだけど・・・・新規OPENというところがね。とまあ、そんな気分で夕立が降る中、入店すると先客ゼロ・・・。静かな店内に30代とお見受けする落ち着いたご店主がお出迎え。食券を促されて購入し手渡しました。

 なんと!正油らーめん650円で、並・中盛り・大盛り同一料金とのこと!ご店主に説明されまして、マイベスト1.5玉と思われる「中盛り」を伝えました。つけ麺で700円ですから、これはCP高いですよ!



【期待通り質実とした鶏スープ&醤油の切れだね!】

 まったりとした雰囲気を楽しんだ7分程度で配膳です。なんか・・・すでに初めて出会った感じがしませんぜ・・・。しっかり作られた感じが伝わるし表面の泡立ちも旨そうに感じさせます・・・。鶏スープに醤油の構成ですが、鶏スープは、はっきりと濃厚鶏白湯とまではいかない、さらりとしたやや濁り系です。そして、じんわりと鶏コクを深く伝えてくれます。これは、なかなか・・・。そして、しっかりと醤油のカエシが効いていて、魚介の甘さが加わり・・・・はっきりと分かりやすい旨さの構成です。食べなれた感じにさせてくれるようでもあります・・・。

 矛盾ですが、さらりとした濃厚系!鶏の旨みがしっかり味わえる味のボディーに、カエシが輪郭をきっちり示してくれるようでもあります。コク深くてもそう濃くないところが、ゴクゴクといただけて、気持ち追い食後感を与えてくれます。



【細麺の加水やや低め・・・・ワシの好みやがな・・・・】

 鶏コクとくれば、多加水でツルピチ&モチモチかと思いきや・・・中より大分に低に傾いた加水の麺です。しかも細めで、茹で上げに芯を明確に感じることができます。これは・・・・アタクシ個人的に好きな系統やがな! 表面の滑りが一枚透明に見え隠れして、そして芯がはっきりと二重に見えるビジュアル。やや、ざらつきがありまして・・・・ええ麺やん!尚、自家製麺とのこと・・・。やるな・・・。



【ほんと650円で麺大盛りまで同一でええのん?】

 と思えるほど、しっかりして肉厚で大きめなチャーシューが一枚乗っかっています。肉を感じ取れる薄味でして・・・これまたGOOD。そして、材木メンマが合成に2本もありまして、これまた奮発してますね!さらに、フレッシュな野菜が水菜と白いネギ。けっこうたっぷりあって、サッパリとさせてくれます。そして、煮玉子が1/2個デフォルトで付きますので、これは安いわ・・・CPはグッドです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じて、これはつけ麺も断然きになるし、群青の近くというところがまた、厳しい立地か・・・・。大体、各方面から名店を掠めて訪問することになりますからね・・・(麺元素、群青、総大醤など・・・)。ライバル多いけど、頑張ってください。ここは、必ずまた来たいと思いますし!ということで今後の応援を込めて合掌!今日も本当にごちそうさまでした。






followme



麺家 近

食べログ麺家 近