ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

今週のお題 「雨の日の楽しみ方」 についてお答えしよう

今週のお題「雨の日の楽しみ方」

【glaco大好き!】

 アタクシに取りまして、雨の日の楽しみ方は、すなわち「glaco遊び」。まあ、早い話が、雨の中を敢えて車でドライブするというものです。普通、雨の中を走ると車が汚れるとか、見通しが悪いので避けたいとか思うものですが、そういうところ・・・・アタクシは、変態な性格なんでしょうね。


雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・・】

 で、何が楽しいかというと、「雨に負けずに撥水効果を発揮するのを見るが楽しい」のですよ。「glaco」は、車のガラス用撥水コート材でして、他には「スーパーレインX」なる製品もありますが(こっちの方が歴史が古い)、ラインナップとしてこちらの方が豊富で、しかもボトルの色がオレンジなのが、お気に入りなんです。これらの製品は、一般的に「液体ワイパー」と呼ばれ、元々は、飛行機の窓ガラスように開発されたらしいのですが、極度に水をはじきますので、ちょっとした風圧で飛び散っていくといきます。


【(車のなかで・・・)イツモシヅカニワラッテヰル】

 では、楽しみ方の初級です(良い子は真似しないでね)。これは、単純。雨の中の走行中にワイパーをオフ、または間欠ワイパー状態にして、フロントガラスに打ち付ける雨粒が、『下から上に吹き飛んでいく様を見る』だけです。あくまでも前を向いて運転しますので、あしからずですよw。このとき、「人類の英知のすばらしさ」を意識して感じながら見ると、「すげー!」って・・・・・思うんですよね・・・・。

 次に、楽しみ方の上級です(いきなり!)。わりと小雨か霧雨のとき、信号待ちからスタートするとき、徐々に加速していきますが、緩いスピードのうちは、雨粒が上に吹き上がらず下に落ちてしまいます。かといってスピードがのってくると、上に吹き上がってしまう・・・・。その分かれ目のスピードというか、損益分岐点みたいなスピードを感じるというもの・・・・。これは、glacoコーティングの時間経過や、また高級品、一般品の性能の違いなど、様々な要因でスピードがまちまちなのです。


【ミンナニデクノボートヨバレ、ホメラレモセズ】

 しかし、アタクシは、なんでこんな・・褒められもしない・・・つまらない事にハマるのでしょう。この感覚は、子供のとき、長靴を買ってもらったときの感動に似ているかも。嬉しくて、わざと水溜りの中をザブザブと歩いていったりしませんでしたか? あの感覚とglaco遊びが似ていると思うんですよね〜。要するに「幼児性が抜けない」のでしょうね。


【安全第一!】

 とは言えほどほどにせんといけませんね。とうとう飽き足らず、車全体にガラスコートを施してしまいましたし、金銭的にも痛い。そしてなによりも、妙なことに気をとられるよりも安全運転ですよ! そもそも、glacoは、雨の中でも見通しが良いようにと開発されたものです。安全運転第一ですね!

[asin:B001F93LOM:detail]