ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン446】 麺一盃 (大阪・塚本) 特濃味噌魚介 大盛

【念願の・・・麺大盛り追加です!】

 今やネットの力が独裁政権を倒す時代ですからね〜。某昼飯を専門に食しておられる先輩レビュアーさんのレビ念力が通じたと申しましょうか・・・。本日訪問しましたら、晴れやかに「大盛りはじめました 半玉 +100円」の文字が目に飛び込んできました。この目に飛び込んでくる勢いは、裁判所前で原告団が「勝訴」の垂れ幕を掲げながら報道陣前に駆け込んでくる様のようです・・・。やりましたね・・・・。

 とても痛快でしたよ!この店は、実力も「あっさり+味玉」を食して認知しているとはいえ、「大盛りなし」が腹ペコ中年のエモーションに火をつけないわけでして・・・しばらく未訪問だったんですから。これで気持ちのつっかえがとれて再訪問できるというわけです。



【それにしても季節限定にまで手を広げるとは・・・・】

 実直なご店主がメニューを絞った渾身のいっぱい「麺一盃」のはずですが、一品くらいメニューが増えようと問題はございません!むしろ限定星人の血がたぎります。特に今日は寒かったからな・・・・「特濃味噌魚介」はもってこいのメニューでした。一日限定10杯ですが、夜の7:30にはまだございまして、オーダー成功でした。



【カレーと見まごう・・・・確かに濃厚味噌だ・・・・】

 スープは、見るからに濃厚でして、レンゲで救うと若干のトロミすら覚える感覚です。最初は味噌なりのねっとり感の残りがを感じつつ、濃厚な味噌風味と塩の輪郭に支配されます。更に後口は・・・・魚介!煮干しでないところが、この味噌の塩分の特徴をよくとらえています。GOODです。若干後になって喉が渇きそうなところもあります。

 しかし、それを計算してか、極太もやしが暖かくてもしゃきっとしていて、食すると口の中がほっとします・・・。キクラゲの千切り?糸とうがらし、くたくたたまねぎなどが顔を揃え、顔ぶれもユニークながら考えてますね・・・バランスを・・・。チャーシューも小ぶりなブロックタイプなのが、麺顔にも特徴的。このスープの最後にご飯を入れても十分においしいはずです!



【自家製らしいオリジナリティあふれる麺ですね!】

 平打ちの極太麺ですが、ねじれが太麺にしては大きく、濃厚スープをよく持ち上げてくれます。茹で上げはやや柔目とおもきや・・・・これはスープとの一体感を考えれば納得ですな。表面にざらつきもあって、モッチリとした表面です。手作り感あふれる旨そうな麺で、ずるずるずるーーーーーーと吸い上げると口の中で少し踊りながらも歯できっちりとかみ締められ、喉越し豊かすら感じる・・・。スープと絡まっているお姿がまた旨そうな麺です・・・。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして・・・・、いずれ夏場までには、ずうずうしくも「つけ麺」を開発してもらいたいと思うのは・・・・ここは濃厚スープスペシャリストと思うゆえです。濃厚スープをガッツリといただきたいながらも、丁寧な仕上がり具合なので、ラー麺ファンにはたまらんな・・・。つけ麺はさておき、そろそろ、大盛り対応と、季節限定メニューの登場で頭角をますます表しそうなお店です。こりゃ・・・残りの「こってり醤油」も近日中に頂にいかねばなりますまい・・・・・。ありがとうございました!大盛り対応。そして、今日も本当にごちそうさまでした。

followme



麺一盃

食べログ麺一盃