ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

会議前には、「品格」を心がけたいですね・・・

 先日、ちょいと会議に参加するためにわざわざ東京へ出かけていきました。もともと「モメる」のが分かりきっていた会議なのですが、本当に妙なことに巻き込まれてしまったなと・・・正直思うところが大きいです。しかし、これも仕事と気持ちを奮い立たせて、ようやく参加してきたわけです。



 乗り越えるべき課題がとてつもなく大きいとき。会議は彷徨います。

  ・課題に対して弱気になる。
  ・立場ややることへの不本意さに嘆く。
  ・言うべきことは言うとして、一方通行な会話、プレゼンの進行。
  ・自らの力ではどうしようもなく、投げやりになる。
  ・こういうどうしようもない状況に、その原因を探りながらも、本当は文句を言う攻撃相手をさがしている。



 つまり、みんな「余裕」を失っているなと感じました。単に時間がないから余裕がないと言っているのではありません。自分を含めて、課題が大きい会議に臨むとき、「ビジネスマン/ウーマンとしての品格」を失っていると思うのですよ・・・。これは、社内会議に限らず、客先との折衝でも、いろいろ腸煮えくり返ることがあると思いますが、品格だけは、失いたくないものですね。



 そこで、会議前にはこれらを心がけたいと考え直しています。

  「いじけず、弱気にならず、相手をやり込めることだけに心を奪われず、物事の本質を見極めよう」

 会議の知的生産性を上げるには、参加者の心がけも大切だと思いませんか?


 
 

會議は踊る【淀川長治解説映像付き】(1WeekDVD)

會議は踊る【淀川長治解説映像付き】(1WeekDVD)