ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

今週のお題 「大人になったと感じたとき」 についてお答えしよう

今週のお題「大人になったと感じたとき」

 僕が、「大人になったかも」と感じたときは、意外とこの10年前位というすごく遅咲きな出来事です。それは何かというと、『ひとりで、飲みに行く』ようになったということかな・・・。


 大学のコンパでも、おしゃべりより酒を楽しみたかったし、社会人になって営業時代は景気もよくて、すごくいいクラブや、お姉ちゃんのいるパブとか行かされたけど、本音は・・・・「ひとりで酒のみたいな」だったんです。それで、一時期、営業から外れて、比較的退社後時間に余裕ができたとき、晩御飯もかねて蕎麦屋で一杯ひっかけたり、感じのいい立ち飲みがあったら軽く引っ掛けて帰ったりしました。


 そんなことが普通になって、ある日、東京・三田のとあるBARが・・・・とても魅力的に感じたんです。いわゆる渋いとまではいかないが、ちゃんとしたバーテンダーがいる店。その店の常連になったとき、「俺も東京にでてきて、都会の片隅のBARで飲むようになったんだ」としみじみ感じたことがありました。なんか・・・まだまだ未熟けれど少しは成長した自分を感じたのかもしれませんね。


 それで、今はというと、うってかわって「ラーメン」なんですから、人生どうしたものかわかりませんね。以前は「とまり木」を捜し求めていた自分が、今や少しでも旨いラーメンを探す「ハンター」なんですから。なんでこうなってしまったのかは、分かりません(笑)。また、今後のお題を考える中で、原因をさがしあてられるかもしれませんね。

PS. 千円あったらベロベロに酔える店・・・通称「千ベロ」。ここで毎晩飲むようになったら「大人」ではなく「オヤジ」と感じる瞬間なんでしょうね。

ひとり呑み-大衆酒場の楽しみ

ひとり呑み-大衆酒場の楽しみ

東京★千円で酔えるBAR(バル)

東京★千円で酔えるBAR(バル)