ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン406】 ラーメンたんろん (兵庫・西宮) ピザ風まぜそば

【ミスは誰でもありますから、気にしませんよw、ただ・・・】

 アタクシも早く気づくべきだった・・・。自分が食べ終わり、清算しようと席を立つと他の客の同メニューのあまりにも見栄えの違いに目が留まる。「サラミ」と「チーズ」がアタクシのものには欠落しております。おそらくミス。なので、それぞれ5ポイント勘案して、マイナス10点スタートで始めますね。なので、旨さのレベルは実質+10点で考えていただいて結構です。(75←±5→85)



【非常に分かり易いうまさなり】

 今回の汁なし系の創作麺シリーズのトリしか参加しませんでしたが、この一杯は、若松店主ブログでも一度見たことあり。興味と期待の通りのできばえでありました・・・とお答えしておきます。とくに、添付写真右上のソースは、サルサソースにウスターソースとピザソースを混ぜあと+αしたかのごとく、庶民的でかつ中毒性をあわせもつ一品です。これは、安心して「ガツガツ」食える・・・・中々です。

 麺もいつもの極太油そばが確認でき、ねっとりソースにからんだものの、いつものクッチリ感が残ってて中々です。ハード仕様の極太パスタを食っているような錯覚すら・・・。


 
【関東で食ってきたピザソバが頭をよぎる】

 以前に先輩レビュアーさん紹介で、ajitoという東京・大井町の店で「ピザソバ」を食ったことがあります。なのでどうしても、これとの比較でないと体系的な評価ができず、そうさせていただきます。あしからずです。

1)ラーメンの域内であることをどこかで感じれるか?
 ajitoは、実は定番品なまでの関東風極太麺で仕上げます。その麺はいかにもラーメンの域内であることを強く認識させます。またカツオの粉節を使います。そのため、思いっきり暴れているようで、ワキマエ感がどこかしらありますね・・・。
 一方、こちらはというと、思いっきり度はメーター振り切っているので、中毒性十分なのですが、ラーメン(油そば)だっけ?これ・・・・という感想になる。旨ければそれでよしですが。インパクト強くても、個性あふれる麺が受け止めていればそれでよし・・・・・それがどのくらいできてる?というところで、評価しましたアタクシの場合は・・。

2)定番メニューか、限定メニューか?
 ajitoは、曜日で多少入れ替えありますが基本的にレギュラーメニューでだしています。なので、「作り慣れ」しているような落ち着き間がありますね。ずっと前からそこにいた安定感というか・・・そういうの感じます。一方こちらは、限定メニューなので、まだ落ち着きのなさは、全体的に感じるんです。トッピングの配置にもよりましょうが、見栄え(麺顔)の落ち着き間ともうしましょうか・・・・。

3)ご店主自ら

 ajitoは、狭い店舗でご店主一人でしきっています。なので一品一品魂的なものを感じます。今回、冒頭の状況あったのは、アルバイトの方によるものですが、そういうの微妙に感じちゃうんですよね・・・。(誹謗するものでは決してありません)


 等というところで、全体的にいろいろ考えてこういう評価になります。しかし、非常にイメージしやすい味。絶対旨いのには、違いがありません。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、創作系の名店にもベースとなるレギュラーが存在するので、そこもぜひ強化していただきたいと思うこのごろ。レギュラーの油そばに加え、汁系でも匹敵する名物がでてくればいいですね。などと考えて・・・・今回はお忍びで訪問させていただきました。とうことで合掌!今日も本当にごちそうさまでした。


followme




ラーメンたんろん 本店

食べログラーメンたんろん 本店