ラーメン食べて詠います

ご訪問いただきありがとうございます。仕事の合間や、休日余暇を利用してラーメン探訪をつづけております。ラーメン食べて感じる、小さな喜びやストレス解放を、最後に詠って締めくくりますー。

【今週のラーメン341】 すみれ 京都店 (京都・京都駅) 醤油ラーメン

食べログ グルメブログランキング
【ここはあえて・・・すみれで「醤油!」】

 「ここは味噌でいいんじゃない?」、「濃い醤油食べたかったら富山ブラックが近くにあるやん?」等といろいろ考えた挙句、どうしても【太い縮麺が濃い醤油をくぐった様子を確認したかった!】ということです。つまり、めちゃめちゃそれが食いたいんです!最近ネットで、その麺が褐色に染まった図を見てメロメロになってしまったんです。京都駅で札幌醤油ラーメンを食べるのは、僕以外にはそのときおりませんでしたが(汗)。


【甘い!でもこの甘さは、未体験やわw!!!・・・(スープの話)】

 店内とか店員さんの様子とかは、一切排除して、スープの第一印象からいうと【甘い!】のがオドロキだったんです。見た目は、黒くて濃いので塩辛そうなんですが、真逆を突かれた感じです。その甘さは、煮豚の醤油ダレに似たベースを感じるんですが、それだけでなく更に、【玉ねぎを炒めたときの甘さ】でしてくどくないんです。あらためてスープ表面を見てみると浮いている脂の輪郭が白らばんでいたりしています。これは、具は鍋でしっかり炒めてから投入しているからなんでしょうね・・・。鍋で玉ねぎもしっかりいためられてしんなりした感じが伺えます。



【かまぼこは、要りますか?・・・(具の話)】

 具にかまぼこが入っていますが、この必要性をあまり感じませんが(笑)。。これは、この店の?札幌の?シンボルだったら、それはあしからずです。謝ります。なんか違和感を覚えた僕でした。一方、チャーシューは控えめな味わいで、これがかえってよくマッチしていると思いました。



【褐色に酔いしれる・・・(麺の話)】

 冒頭でも書きましたが、濃い醤油スープをくぐった様が褐色ですね・・・。ラーメンとしては太い角切り麺で、よじれと縮れが特徴的な麺です。麺を引きずり出すと、一見「ゴム」のようにも見えますが、見た目より歯ごたえがクッチリしていて反発するような感覚はありません。勢い良くすすってしまえば、あとは口の中の感触も楽しく、食べ応え抜群の麺。別に具が無くても麺だけでいけてしまいそうで、満足感あたえていただきました。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 総じまして、やっぱり・・・・観光地価格がネック。並で900円は凹みますよw。これは、ときどき食べたくなる一品だなーとも思いますが、900円あったら街中でもっと腹いっぱいになれそう・・・・。これは、ミニラーメン550円あたりが狙い目か・・・・・(ミニでも550円は高いやんけー??)なんか目的のものを食べたにも関わらず・・・財布を見てどこかもやもやとしてしまいました。ともあれ、旨さは確認すみ。ありがとうございました。そして、本当にごちそうさまでした。
followme



お探しの店舗のページはありませんでした