ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3266】 麺処 あす花 (東京・神保町) 味玉しおらーめん ~さっぱり感の中に確かな滋味!オヤジも唸るオトメの塩そば!

<新橋時代より旨くなってた!乙女の細腕繁盛記!>

 遅ればせながら移転開店後、ようやく訪問が叶いました。新橋界隈の居酒屋間借り営業からの独立。うら若き乙女が提供する本格的中華そば!。これは応援せずには居られない!。たまたま千代田区に外出機会がありましたのがラッキーでしたー。早速昼休みに直行です。行列を予想しておりましたが、意外とすんなりと入れまして意外です。しかし、それは回転の良さも寄与していると思え、セルフサービススタイルというのが、グッドアイデアだと思いますよ。店主とあすかさんと、パート助手の方だけでは、配膳・回収・お冷提供などしてたら回りませんもんね。とても不自然さもなく印象もグッド。
 

f:id:TOMASSOON:20180522130358j:plain

 

 ラインナップも器も新橋時代の継承。何となく味のイメージは出来ていたのですが、結論を先に言うと、より旨くなってまえせんか!?。今回は、いろいろ周囲をするのも忘れ、無心で食らい、集中して食いつくしましたよー。
 

f:id:TOMASSOON:20180522130401j:plain

f:id:TOMASSOON:20180522173201j:plain

 




<上澄みのようにあっさり鶏ガラに貝系魚介と塩気がピッチリ結びつく!>

 番号を呼ばれて受け取りに行く。この瞬間しか、ご店主との接点はありませんが、働く女性は美しい。ただかなりお忙しそうで、パートさんにも水分補給を促すなど気配りも完璧でありまであります。すごく経営者として逞しくも思えてくるー。そんな気分で食らい始める麺顔はこんなです。
 

f:id:TOMASSOON:20180522130259j:plain

 

 うう!・・・素直な直球勝負の塩そば!という感じ。ネオ中華そばや、ビジュアル系のラーメンが多い中、乙女が奇をてらわず真っ向勝負なところがすごいね。特にチャーシューは馴染みを覚えるばら肉系で、見ていると、幸せだった今は昔の転勤時代のころを思い出す。薬味ネギも飾りっ気ないけど、ザクザクと歯応えありそうで旨そう。穂先メンマは今風のラーメン感がありますが、真心系王道塩そばのプレゼンスがありありです。
 

f:id:TOMASSOON:20180522130300j:plain

 

 スープを啜るとこれがさらに唸る。旨し!。鶏ガラあっさりスープがベースと思われますが、淡麗なる冷涼な風景はなく、明るい鶏のコク。鶏油で色気を発することはなく、感覚的にむしろ控えめなイメージですが、決して薄さを感じさせません。むしろ鶏エキスの上澄みを濾過したようなスッキリ感すら覚えます。甘味も芳醇で、煮干や香味野菜の下味が染みますねー。そして透き通った風合いに、煮出しの丁寧さをイメージしてしまいます。
 

f:id:TOMASSOON:20180522130301j:plain

 

 一番の感動は貝系統の滋味でしょうか。節とも煮干とも明らかに違う、シャープさとグイグイとくる滋味の圧力が何と心地の良いことか・・・。塩気と完璧に結びつき、円やかさに磨きをかけるようです。後半になると麺の風合いも溶けだして、これも甘味を増すポイント。ネギをザクザク噛みきるたびに、フレッシュな苦み風合いも溶けだして、最初から最後まで、旨さのトップギアですよ!。
 

f:id:TOMASSOON:20180522130343j:plain

 



<程よいクスクス歯応えに風味感!汁吸ってからの甘みの高まりがナイス!>

 麺も旨いですね。角細なストレート麺ですが、冒頭にはクスクスっと歯応えを明確に残しますが、中盤以降は汁の浸透により、しなやかなスベリと旨みの浸透で更にいい感じです。前歯の千切りでは、細麺なのにグルテンの風合いを感じさせます。奥歯へ運びながら咀嚼をしていると、ぎゅーっと唾液が溢れ立し、でんぷんが糖質に変化してゆくような、粉の甘味に変化してゆくのが実に旨い。
 

f:id:TOMASSOON:20180522130344j:plain

 

 また口当たりがライトな上に、麺と麺がひっつきやすいために、スープの持ち上げがよろしく、啜りが高速。ズボボボボボボボボボボボボボボーーーーーっと久しぶりに、一口に汁と麺をいっぱいにしてみました。やはり、スープと一緒に食らう麺は格別。レンゲフル活用で次から次へと勝手に手が動いていた。
 

f:id:TOMASSOON:20180522130345j:plain

 




<オヤジ的には一番馴染みを感じる豚バラロールチャーシュー!テッパンの安定度!>

 ばら肉のロールチャーシュー。豚肉の中でも、ベーコンになったりして旨みの強い部位ですね。脂身の部分が出汁が浸透しており、周囲の浸透が深い部分は少し香ばしくて甘い。サイズと厚さも申し分なく、ライスと絡めて食っても旨いタイプ。一度スープに沈めて、スープと豚の味交換などさせながら、ゆっくり大切に食らいました。旨し!。
 

f:id:TOMASSOON:20180522130342j:plain

 




<味玉にハズレなし! 玉子感が優しく残る〜>

 薄味のタレ浸透で、玉子本来の味わいを残すタイプの味玉ですね。みっちりとタレが浸透しているのも好きですが、このようにフレッシュ感あふれる味玉も悪くないですね。卵黄はイエローのタイプでトロミ具合の調整も完璧。白身はふるふる柔らかく、卵黄は周囲に少し芋羊羹上のスカスカ部分を残します。この部分がトロミと混じると、舌に濃厚に絡みつき、玉子の味わいを深く感じさえてくれる!。嗚呼、味玉にハズレなし。
 

f:id:TOMASSOON:20180522130346j:plain

 



 総じまして、「さっぱり感の中に確かな滋味!オヤジも唸るオトメの塩そば!」と言う、そのまま何の捻りもないまとめ方で、ごめんちゃい。いやー、これは王道感ときめ細かさがあって、とても旨いわー。それに、今回はメタボ心配でご遠慮したが、「炊き込みご飯が0円」というサービスもかなり魅力的で、全体的なコスパも良さそう。神保町から水道橋・御茶ノ水にかけては競争厳しいものの、これなら根付くと思われ、今後にも期待であります。マスコミに紹介されるたびに混雑して遠のくのも寂しいですが、引き続き応援です。次は、赤いのを食ってみるつもり(未食だから)。そんな声援気分で、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。

 

   ゆりゆると
   夏の気配に
   そよぐ風


   可憐に揺れる
   あす花の暖簾



 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

 
YouTubeにまとめてみました!
 

関連ランキング:ラーメン | 九段下駅水道橋駅神保町駅

 

 

あすか 完全版 [DVD]

あすか 完全版 [DVD]