ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3236】 弘明寺丿貫 (横浜・弘明寺) 紅ズワイガニ蕎麦 + 四川式カレーの和え玉 + サッポロラガー赤星 〜ズワイ好きなら一回食っとけ!的な文句なしの崇高完成度なる一杯!

<忘れられずに弘明寺の方に行ってみた結果〜>
 
 うーん、関内の煮干そばが忘れられなくていかん。思わずスマホで店の名を検索して、悶々としてしまいます。ここまで心を持っていかれてしまっては、もう行かずにはおれん!ということで、ビールをあおることを前提に、わざわざ東京多摩エリアから、JR&ブルーラインに乗って弘明寺界隈まで、来てしまいました。目指すは当然、「弘明寺丿貫」さんです。
 

f:id:TOMASSOON:20180430120325j:plain

f:id:TOMASSOON:20180430120617j:plain

 
 
 関内同様の並びを覚悟しておりましたが、ランチピークで行列は5人程度と、逆に拍子抜けしてしまいます。なぜわざわざ関内の本店を越えて、ここまで来たかと言うと、新店舗開拓と言うのもありますが、こちらでレギュラーメニューとなっている「紅ズワイガニ蕎麦」なるものに、強く惹かれたから。オマールエビではビクともしないのですが、無類の蟹好き「カニ星人」な私なのですから、仕方がありません。ズワイガニは、正確には・・・ヤドカリに近いと言うことは抜きにして、まあこれ食ってGWの気分を高めたかったと言う流れです。
 
f:id:TOMASSOON:20180430112911j:plain
f:id:TOMASSOON:20180430120309j:plain
 

 
 それに・・・今回は和え玉をフルサイズでいただきたいと言う野心もありましたし!。今回は、他店連食は視野に入れず、この店だけに対峙させていただきましょう。
 
 
 
<男は黙ってサッポロビール赤星!>
 
 それにしても・・・暑いのだ。待つ場所がちょうど日陰になっていたので助かったが、汗ばむ季節には違いない。ハンカチはもうタオルハンカチに変更しないと、間に合いません。加えて花粉症の薬をまだ服用しているので、喉がカラカラ(薬の影響)。なので入店して当然のように、Sapporo赤星をいただきます。
 
f:id:TOMASSOON:20180430114554j:plain
f:id:TOMASSOON:20180430114617j:plain
f:id:TOMASSOON:20180430114622j:plain
 

 
 キンキンに冷やされたコップが、白く凍りついているのが嬉しいー。なみなみと瓶から注いで、慌てるように喉に流し込みプハーーーーっと大きくため息をつきます。幸せ!。どんどん酒が進んで行きますが、最後の和え玉のために、少しは残して置かねばならぬ。しかし止まらないー旨いからー。
 
f:id:TOMASSOON:20180430114628j:plain
f:id:TOMASSOON:20180430114700j:plain
 
 
 
<お見事なるズワイガニの丸ごと感!ミソ感に加え甲羅のバーミックス級すり潰しスムージー濃厚感!>
 
 それにしても、接客が明るいし丁寧だが、店の雰囲気もちょっといい感じで、夜なら酒がマッチしそうです。それにコンテンポラリーなジャズのBGMも心地よく、音量が少しだけ大きめなのが邪魔にならずでいい感じ。心地よくビールの酔いが回り始めたところで、ちょうど配膳が完了いたします。それがこの麺顔!。
 

f:id:TOMASSOON:20180430115134j:plain

 
 
 うおおおお!まさに甲殻類の色合いイメージ。クリーム色っぽいので、ビスクでも染み込ませて食うと美味そうな風貌です。香りのほのかにズワイガニのエキス感を伝えます。チャーシューのピンクさがまた、スープに負けずに優しい美味さを連想させ、さらに万能ネギの蒼さが、色彩的に補色構成となっており、コントラストにも似た目に焼きつくような美しさです。
 

f:id:TOMASSOON:20180430115130j:plain

 
 レンゲをそっと差し込む時点で、もう興奮してしまう私。スーッと紅ズワイ甲殻のオレンジ色が別れるのだー。その奥からは甲殻エキスをすり潰して越したような、深緑のようなスープが浮かんでくる。そしてレンゲを持ち上げると、またオレンジ色の層の下に隠れてしまうー。甲殻のすり潰しは予想できたけど、内臓系のエキス感もしっかりと溶かしているようなのです。
 

f:id:TOMASSOON:20180430115139j:plain

 
 味わいは、ズワイの味わい全部を感じ取れる感じ。甲羅の香ばしさが素晴らしく、エグ味が一切ない独特の香ばしさを発揮します。すりつぶしの欠けらが見て取れるのだが、舌にはざらつき感が一切ない。相当丁寧に、ミキシングされたようで、バーミックスを使った時のようなスムージー感とすら思えてなりません。また、下の層は全部ではないでしょうが、ミソっぽい内臓系もすり潰されているように思え、あの濃厚な旨味がしっとりと感じられるのです。蟹大好き「カニ星人」としては至極の幸福感に包まれますー。アニマルオフでも、こんなに濃厚でしっかりとした味わいを残すとは・・・ズワイガニ恐るべし。
 

f:id:TOMASSOON:20180430115151j:plain

 
 半分以上食べ終えたところで、和え玉を注文しました。和え玉が来てもスープを少し残しておいて楽しむか、和え玉にひと匙ばかりかけようか・・・など予定しておりました。しかし、美味すぎて和え玉が到着する前に、全部飲み干してしまいましたー
 
 
 
<嬉しい超パツパツ感で風味高し!個性的スープをガッシリ受け止める!>
 
 デフォルトが固めの茹で上げらしいです。いわゆるパッツパツの低加水麺でして、細麺を噛む歯ごたえがとてもハキハキとして、風味がしっかり伝わります。相当濃厚で特徴的なスープをしっかりと受け止める感覚があり、ズワイの旨味と麺の乾いたグルテン感が、咀嚼するごとに混じり合って昇華した旨味へと変化してゆきます。
 

f:id:TOMASSOON:20180430115204j:plain

 
 
 表面はうっすらと滑り層があって、そこにスープが薄く浸透する。いわゆる濡れた感じなので、口当たりが意外とライトであり、強い啜りをしなくても、心地よく口の中へと持ち上がります。時々万能ネギが貼り付いてザクリとした歯ごたえと苦味が響きますが、不思議なことに、これもズワイスープに絶妙に合いますね!
 

f:id:TOMASSOON:20180430115213j:plain

 
 
 
<レアタイプの肩ロース肉スライスが崇高過ぎて美味すぎる〜!>
 
 スープがとても個性的で、麺がとてもしっかりしたパツパツ感覚。個性と個性のぶつかり合いの中で、ひときわ心落ち着けて食えるのが、レアチャーシューでした。極薄のスライス肉ですが、肩ロースと思われ、脂の部分もしっかり残り、そして甘い。赤身の中にも脂が差しており、そのまま丸めて一口で食うと、空気を含んだ食感となり、すごくうまい。思わず、和え玉のためにとっておいたビールを半分程度、この肉を食いながら空けてしまう・・・・。
 

f:id:TOMASSOON:20180430115141j:plain

 
 
<辣油と辛味噌感混じりのカレー玉!コッペコペ な混ぜ混ぜ感をビールで流し込む幸せ!>
 
 今回はハーフなどにせず、フルサイズでいただきました。前回は牡蠣だったので、今回は、「四川式カレー」。カレー玉が一個、丼に放り込まれたと言う麺顔です。これを崩しながら混ぜてゆく。味見をすると、辣油がじっとりと滲んでおり、少しばかりの豆板醤があるのか?しかし全体的にはやはりカレーでして、四川と聞くとパンチ予想でしたが、結構マイルドなカレー味でした。
 

f:id:TOMASSOON:20180430115708j:plain

f:id:TOMASSOON:20180430115704j:plain

f:id:TOMASSOON:20180430115713j:plain



 麺がカタメですから、このカレー玉を混ぜきるにはちょっと時間がかかりましたが、やりきるとかなり旨そう。いや・・・美味かった。少しばかりのニンニクがカレーの風味を引き上げ、黒胡椒がビチっと味の輪郭を整えます。また刻み玉ねぎがいい仕事をしており、シャリシャリ感が麺のパツパツ感の隙間で随分アピールしますし、フレッシュな苦味が清涼感を高めます。これを単品で出してくれたら、これだけでビールを2本は軽く空けられる気がします。夏にビールにカレー味!って最高ですからね。旨し!。
 

f:id:TOMASSOON:20180430115717j:plain

f:id:TOMASSOON:20180430115828j:plain


 
 
 総じまして、「ズワイ好きなら一回食っとけ!的な文句なしの崇高完成度なる一杯!」と言う感覚でして、これ以上語ると、巧言令色鮮なし仁・・・・ですかな。丿貫さんは、本店と支店で少しづつ違うのを限定で提供してくれるようですので、限定追い続けても飽きずに通えるでしょうね。惜しむらくは、このエリアは、仕事でも縁がないので頻繁には来れないということ。週末、四季折々に限定を確かめに来ることと、今後はいたしましょう。今回は、酒、麺、締め、と全部痛快でした!また必ず来ますが、ツイッターをチェックしていきたいと思います。嗚呼、良いもの食って満腹。この幸福感を忘れないように、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
   晩春の
   夏の匂いに
   誘われて
 
 
   ハマ風嬉し
   今日も丿貫
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
 
YouTubeにまとめてみました!
 

関連ランキング:ラーメン | 弘明寺駅(横浜市営)弘明寺駅(京急)蒔田駅