ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3176】 中華そば あの小宮 (東京・都立大学) まぜそば・生卵・追い飯付 ~無心でかき食らうに最適の甘辛汁なしスタミナまぜそば!

<ブレスケアは外回りの必須アイテム>
 
 うひゃー・・決算追込み!新年度のイベントもあり多忙ですー。何となく晩飯食いそびれる日々が続き、翌日は昼飯にラーメン爆食で乗り切ってるような感じです。こんな時は、二郎で憂さを晴らしたい。外出移動で悶々と過ごすばかりです。それにしても、暖かくなってきました。東横線を横浜方向へと座って揺られていると、眠たさを誘います。疲れがピークを迎えているのがわかる・・・・。そんな中、今回は久しぶりに「あの小宮」へと向かうこととしました。いいのか悪いのか、ここなら並ばずに食えるし、駅から近いので超便利。豚骨か中華そばか・・・迷いましたが、体調考えて「中華そば(西側)の方へ。案の定、すぐに座れる状態でラッキー。券売機で、何を食おうかと物色します。
 

f:id:TOMASSOON:20180313125351j:plain

 
 
 すると「まぜそば」なるメニューがレギュラー化しておるのを発見してしまったので、食欲に火がついてしまいました。ちょうど暖かくなってきた気候にも合うかなと思うし、「生卵・追い飯付」というフレーズが気に入ってしまい、思わずボタンを押してしまいました。あっさりな中華そばを食うつもりが、全く疲れていると、行動にも首尾一貫性が抜け落ちます。
 

f:id:TOMASSOON:20180313125353j:plain

 
 
 食券を出すと「ニンニク入れますか?」と、どこぞで100回以上も耳慣れたフレーズが私に突き刺さる。実に痛い。まだ午後から会議があるのだ。会議室でのニンニク臭は。実に痛い。例えば、上り新幹線の座席で551蓬莱の豚まん食いちらかし、周囲に匂わせるのと同じくらい痛くて重罪だ。しかしご安心あれー。外回りする人なら、クロレッツやブレスケア携帯は必須なのだ! 一度はニンニク抜きと言って反応してしまったけど、強力アイテムを携帯しているのを思い出したので、慌てて「ニンニク入れてぇ!」と言い叫ぶのでありましたー。 
 
ブレスケア 水で飲む息清涼カプセル 詰め替え用 ストロングミント 100粒(50粒×2個)

ブレスケア 水で飲む息清涼カプセル 詰め替え用 ストロングミント 100粒(50粒×2個)

 
ブレスケア 水で飲む息清涼カプセル 本体 ストロングミント 50粒

ブレスケア 水で飲む息清涼カプセル 本体 ストロングミント 50粒

 

 

 
 
<汁多めの汁なし系!緩い甘辛醤油ダレに、あらゆる辛口パンチを放り込む>
 
 ニンニク摂取・・・疲れた体にスタミナを与えます。実に、今の疲労困憊状態で食らうのには、理がかなっております。思わずにんまりしていたところで、配膳を受けますが、券売機のすぐ隣にいたため、後客の視線を受ける。おれのを見て、「あ!まぜそば!」と思わず漏れる後客の声も聞き逃しません。そうだ・・・実に迫力があって、旨そうな麺顔だったのだ!! 
 

f:id:TOMASSOON:20180313125408j:plain


 
 まぜそばというより、Jインスパイアに少し寄せた感がある醤油系というイメージ。そこに、ライス、生卵、特製辣油と酢が配置されると、一つの小さい太陽系があるな摂理を感じます。とにかく肉がすごい。背脂がすごいので、それは後で述べるとして・・・・汁もすごい。何がすごいかと言うと、「辛さ刺激要素」です。ニンニクはドバっと入れてあるものの、食べる辣油みたいな辛いトッピングが多めに入っている。そして自家製辣油はちょっと外国の唐辛子感があって、「入れすぎると大変ですよ」と忠告されてしまうほどです。
 

f:id:TOMASSOON:20180313125409j:plain


 
 デフォルトのスープはブラック醤油ラーメンのような漆黒の色合いで、しかも汁なし系とは言え、ちょっと量が多い。麺を少し天地返しすると、ブラックペッパーが湯気にのって香り、なかなか刺激的。しかし味わいは問いと、色合いに反して少し円やかさを感じさせるレベルで、おとなしい目。ここで調子にのって、辣油やら酢やら、辛味を忠告無視していれてしまったから、思わずしっぺカエシを食らいました。辛れぇ・・・。そこで慌てて生卵を投入して、何とか収めた次第。
 

f:id:TOMASSOON:20180313125411j:plain

 
 
 助けになったのは、ゆで細もやしでして、これが辛味をやわらげ、甘味を足してくれたような感覚。ほかに温キャベツなどもあり、野菜の甘さで全体が円やかになってゆきます。そして、背脂。脂の甘味がシャバっと薄まるのをカバーしていて、まったりとした旨みでリカバリー。後半にしり上がり傾向です。
 

f:id:TOMASSOON:20180313125407j:plain


 
 
 
<ピロピロボコボコ平打ち麺がヌツヌツっと分厚い歯応え!タレと絡みまくり!>
 
 追い飯あるから大盛にしなかったけど、それでも中々の量。腹感覚で250g。平打ちピロピロ麺でボコボコと捩れているのが明確な感じ。あつもり感覚で前歯を刺して千切りますが、冒頭からヌツヌツとしたグルテンのハードな風味が、タレとトッピングの旨みと絡んでとてもうまい。奥歯へ運ぶと、野菜なども絡めて潰すから、肉野菜と小麦粉の旨さが一体化します。とにかく分厚い歯応えがいい。
 

f:id:TOMASSOON:20180313125428j:plain

 
 
 このボコボコとした形状がまた、ニンニクやら辛味をまとわらせるので、味の浸透もすごい。汁なし系にして汁に染まる?という背反のイメージが摩訶不思議です。ただし、結構すすり上げる時に暴れる性質ですから、汁ハネには注意が必要でしょう。私、百戦錬磨のはずだったんですが、しっかり辣油の斑点をワイシャツにしみこませてしまいました(号泣)。QBハウスでもらった湿った使い捨ておしぼりで、キュッキュと吸い取るー。
 

f:id:TOMASSOON:20180313125429j:plain

 
 
 
 
<豚肉オンパレード!バラ・ロース・背脂!>
 
 まぜそばと言うより、肉そば感覚ですな。通常のチャーシューっぽいロース肉もありますが、醤油タレが染みこんだ背脂が山盛りでして、その下にはバラ肉が沈んでいたり。もうこのトッピングの一部だけで、追い飯が食い切れそうです。全体的に醤油が染み混んでいるので、味が濃いように見えますが、実は結構マイルドな甘みがあり、辛い調味料の尖りをまとめてくれます。それにしても背脂は罪ですな・・・・。箸が止まりません。折角、前の晩に飯を抜いたのに・・・これでは逆リバウンドのようではないか。
 

f:id:TOMASSOON:20180313125410j:plain


 
 
 
<追い飯はしっかり茶碗一杯!腹パンの醍醐味!>
 
 背脂を少し残した状態で、さて残った汁に、ライスを全部ぶっこみましょう。これもまた、一連の食の流れのなかで興奮を覚えるピークです。山盛りなった飯を、レンゲの底で押し当てて平らにしてゆき、汁との一体となった状態が、実に見事に旨そうです。背脂と白飯の融合がここに!。生卵はここまで我慢しておくのも手でしたね。ともあれ最高の〆になりました。
 
f:id:TOMASSOON:20180313125430j:plain
f:id:TOMASSOON:20180313125431j:plain
 

 
 
 
 総じまして、「無心でかき食らうに最適の甘辛汁なしスタミナまぜそば!」と言う何も捻りのない感想でごめんちゃい。本当に、好きなもの、旨いものを食っている瞬間は、すべて自分を縛り付けているものを忘れることができていいね!。だから、苦悩がおおいだけ・・・・私はラーメンを毎日食べ続けるのか。本当に、底なしのバカでありますー。そんな反省も忘れないうちに、とっとと詠って、最後にいつものように締めたいと思います!。
 
 
   鬱憤も
   溜まる多忙の
   決算期
 
 
   仕事底なし
   飯に汁なし
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
YouTubeにまとめてみました!
 

関連ランキング:ラーメン | 都立大学駅