ラーメン食べて詠います

仕事の合間に悩んで食って詠います・・・

【今週のラーメン3147】 Lee Tan Tan Cafe アトレヴィ三鷹店 (東京・三鷹) 酸辣湯麺セット 〜オヤジもゆっくりできる・・・スタイリッシュ・チャイナカフェ風・駅ビル酸辣湯麺

<駅ビル5階の食堂街は、何気に「ぼっち飯」「ぼっち呑み」がお似合いなのさ!>
 
 とある木曜日の夜に、どうしても最近ハマっている酸辣湯麺を食いたくなって、中央線の帰り道に西荻窪で途中下車。ところが、探りを入れていた2店舗とも休業日だとは知らなんだ!膝ガクとはこのこと・・・腹が減りすぎていたのもあってかなりショックでした。また引き返して食うのもなー・・・と考えたところで、頭の中でブックマークしてあったこちら「Lee Tan Tan Cafe」さんへと目標を変えて突撃してみました。
 

f:id:TOMASSOON:20171221183647j:plain

 
 
 なぜ知ってるかと言うと先日、急に三鷹駅でお腹が痛くなり、駅ビル5階のプライベートルームを借りたのですが、その時にここを見つけたのよね。ようやく落ち着いて、5階フロアをぐるっと回って下りエスカレーターへ向かうところで、この店とこのメニュー表示が目に飛び込んで来たと言う流れでした。普段から「酸辣湯麺酸辣湯麺酸辣湯麺酸辣湯麺・・・・」と考えていると、そう言うのと出会いを呼び込んで来るもんなんでしょうか?。

f:id:TOMASSOON:20171221181837j:plain

f:id:TOMASSOON:20171221182425j:plain

 
 
 さてお店の中ですが、マダムの集まり(夕食会?)みたいなのが元気でして、その周りは意外とサラリーマンが、静かにテーブル席で一人晩酌と飯をしています。三鷹駅前なら、そう言うのどこでもできそうなのですが、どこ行ってもそこそこうるさい。ここなら少し落ち着けるし、また駅ビルだからバスターミナルにも近いと言うことなんでしょう。終バスギリギリまで粘り飲みもできるみたいで、店側も決して追い出し雰囲気はしないみたいです。いい店かも。
 
 
 
<プラス200円でこのセットなら・・・そりゃセット選ぶでしょ!>
 
 店先にあるメニュー表では、単品税込でちょうど英世一枚。まあ良いかとある程度覚悟して入店してから、冊子の店内メニューをみれば、告知が一枚差し込まれていて「おすすめセットメニュー!!」ってのがあり、これが紹介されておりました。プラス200円で半チャーハンと、杏仁豆腐と、ちょっとした漬物が付くらしい。普段は単品一本勝負が多いのですが、この価格差でこのサービスなら、そりゃセットの方を頼みますわな。決して杏仁豆腐に釣られたわけじゃないけど。

f:id:TOMASSOON:20171221182425j:plain

 
 
 
 
<意外にライトに食える酸辣湯麺も良いね!重くないから炒飯も進む!>
 
 そんな思わぬ流れで、勢いでセットメニューを選んでしまったのだが、ビールを追加するのを躊躇ってしまいました。完璧にカロリーオーバー赤信号に陥りますため、堪えるしかありませんわな・・・・。ビールを犠牲にして、チャーハンと杏仁豆腐を取ったのを少し後悔しだしたところで、なんと思いの外配膳が早かったのでした。それがこのセット全景です。

f:id:TOMASSOON:20171221182434j:plain

 
 
 なかなか、1200円というボリューム感はあります。炒飯は思っていたよりも少なめに感じますが、反面で杏仁豆腐が多め・・・乙女な気分としては嬉しい。一旦気分をリセットして、酸辣湯麺自体に注目をしますが、それがこんな麺顔です。

f:id:TOMASSOON:20171221182507j:plain

 
 
 一回りこじんまりした器ですが、底が深いのでボリューム感としては不満なしです。ただ一見して、「透明感」のある酸辣湯麺というのが、少しこれまで食って来た中では独特です。いつもなら、これでもかーと攻めて来そうな辛味と酸味なのですが、溶き卵の仲介がなくとも、すっきりと味わえるような「ライトな酸辣湯麺」というイメージ。もう少し言えば「スタイリッシュ酸辣湯麺」を目指した感じでしょうか。ゴクゴク飲み干す酸辣湯麺というのもアリだなと思えて来ました。若い方にはこれくらいがウケるはずだし、私の親のような年寄りにもこれならおすすめです。

f:id:TOMASSOON:20171221182518j:plain

 
 
 餡は緩めです。溶き卵と豆腐も少し少なめ。なのでトロトロ&熱々で火傷しそうな絡みつきは、とても少ないのも、全体的に上品に感じさせる要因なのかもしれませんね。
 
 
 
<白髪葱・小松菜・筍が多くヘルシー志向!肉が少なくても満足!>
 
 だいたい、巷の中華レストランで食う酸辣湯麺は、それ一杯で腹パンになるほど重い。しかし、この一杯は具材が負担少なくてちょうど良いです。炒飯も別にあるのですから、セット的にはバランス良いでしょう。豚肉は少なめ・・・本当に少なめ。豆腐も存在感が低めで、仕上げの辣油もぱらっと全体に散らばってしまってる。そんな中でメインの具として活躍するのは、白髪葱・小松菜・筍の三つでした。いや、悪くないですよ!。セットメニューとすれば、野菜多めでさっぱり食える程度のボリュームが良いのです。最近は、何でもヘルシーに感じさせないと、駅ビルの飲食セットとして気を配るのでしょうかね。

f:id:TOMASSOON:20171221182524j:plain

 
 

 

 
<一見、量産的のようで実はしっかり質感のある多加水中華麺>
 
 餡が緩めなのもあって、麺を箸でリフトするとモワモワっと一気に引っ張られます。餡と絡むというより、餡のトロミに勝ち上がって引きずり出されるという感じです。なので、あまり餡かけ麺という感じがなくて普通に食えます。ニュルニュルとした滑り心地で、具材も絡まず重くない。

f:id:TOMASSOON:20171221182537j:plain

 
 
 意外に引き締まりがあって、歯ごたえがあります。前歯でプツプツと当てながら切ってゆく後、ズボボボボっとすすって奥歯へと運ぶ。あとはプレスして、横ずれさせながら潰して飲み込むだけ。特に奥歯でのプニプニ感が、何と無く一般的な街中の札幌系ラーメンにも似ているような気がしました。専門店でないタイプの札幌ラーメンね・・・分かりづらいか(反省)。

f:id:TOMASSOON:20171221182544j:plain

 
 
 
 
<あえてパラパラ炒飯にスープかけて湿らせ食う!杏仁は最後の楽しみ!!>
 
 注文を受けて一から作った・・・そんな感覚は少し低いのですが、しっかりと炒められ、とてもパラパラ感じるところは、テクニックを感じるところでしょうか。具はひき肉と玉子だけというシンプルな味付けです。だから余計にそう思うのだが、酸辣スープを具材を少し絡ませながらかけてしまおう・・・と思ってしまいました。せっかくのパラパラ感を崩して、ややしっとりに仕上げたい。微妙なスープかけ炒飯を自分で演出してしまいましょう。こんなのも旨いっすよ。

f:id:TOMASSOON:20171221182443j:plain

 
 
 そして、杏仁豆腐も何気に旨いのです。若い時は見向きもしなかったデザートなのですが、東京に出て来て、紅虎餃子房で出て来た杏仁豆腐に衝撃を受けて以来、これが一気に好きになってしまいました。濃密さも少しある方が好きなのです。私は包丁を入れてカットするよりは、竹ですくい取るようなのが好きです。

f:id:TOMASSOON:20171221182454j:plain

 
 
 
 
 総じまして、「オヤジもゆっくりできる・・・スタイリッシュ・チャイナカフェ風・駅ビル酸辣湯麺と言うそのまま捻りない感想まとめでごめんちゃい。少しなめてた感じがある駅ビル中華レストランでしたが、ゆっくりと楽しませてくれました。ここなら、ゆっくりとマイペースで静かに食えそう・・・・喫煙が少し制限されるけど。家族で晩飯作ってる時間ないときは、ここでさらっと食って帰るのに便利だと思います。そんな感じでまた来ると思います。次回は坦々麺をいただく予定。それまで引き続き頑張って営業を続けてください。そんな感じで、晩飯遭難を救ってくれた一杯への感謝を忘れないうちに、とっとと最後に詠って締めたいと思います。
 
 
   おっさんが
   眉間しわ寄せ
   セット飯
 
 
   笑みを誘うか
   杏仁豆腐
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!
 
 
ご参考までに、YouTubeで簡単にまとめてみましたー! ↓
 


Lee Tan Tan Cafe アトレヴィ三鷹店

 
 

関連ランキング:中華料理 | 三鷹駅

 

 

 

明星 中華三昧タテ型 赤坂榮林 酸辣湯麺 66g×12個

明星 中華三昧タテ型 赤坂榮林 酸辣湯麺 66g×12個

 
日清 ラ王 酸辣湯麺 5食パック×6個

日清 ラ王 酸辣湯麺 5食パック×6個

 
ヤマダイ 凄麺 中華の逸品 酸辣湯麺 110g×12個

ヤマダイ 凄麺 中華の逸品 酸辣湯麺 110g×12個

 
大黒食品 DAIKOKU 酸辣湯麺 大盛 110g×12個

大黒食品 DAIKOKU 酸辣湯麺 大盛 110g×12個

 
辣椒漢 酸辣拌麺(汁なし酸辣湯麺)冷凍3食入

辣椒漢 酸辣拌麺(汁なし酸辣湯麺)冷凍3食入